Google の商品レビューに関するアップデートについてクリエイターが知っておくべきこと

2021 年 4 月 8 日(木曜日)

Google 検索は、テスト、検証、審査プロセスを通じて、できる限り便利で役立つ情報を表示するよう常に努めています。それにより、ユーザーから高く評価されるのは、多数の商品をまとめただけの質の低いコンテンツではなく、詳細な調査結果を示した商品レビューであることがわかっています。そこで、そうしたコンテンツが高く評価されるように設計された、ランキング システムの改善(「商品レビューに関するアップデート」と呼んでいます)についてお知らせいたします。

今回のアップデートは本日リリースされます。現時点では英語によるレビューのみが対象です。このアップデートが、商品レビューの分野で質の高いコンテンツを提供しているサイトの力になることを願っています。

このアップデートは Google の定期的なコア アップデートとは別のものですが、こちらの投稿では、高品質のコンテンツを作成するためのアドバイスもお伝えします。全体的に重視されるのは、洞察に富んだ分析と独自の調査を提供し、そのトピックのことをよく知る専門家や愛好家によって書かれたコンテンツです。

コンテンツを作成する方のために、商品レビューの観点から考慮すべき点をいくつかご紹介します。レビューで以下のことを行っているかどうかご確認ください。

  • 必要に応じて、商品に関する専門知識を伝えているか。
  • メーカーが提供する情報以外の独自のコンテンツで、商品の見た目や使い方を紹介しているか。
  • 商品に求められる各種の性能がどの程度達成されているかについて、定量的測定を提供しているか。
  • 競合商品との差別化要因について説明しているか。
  • 比較対象となる商品を示しているか。または、特定の用途や状況にどの商品が最適か説明しているか。
  • 調査に基づいて、特定の商品のメリットやデメリットについて述べているか。
  • 以前のモデルやリリースから商品がどのように改善され、問題点が解消されたかなど、ユーザーの購入決定に役立つ情報を提供しているか。
  • 商品が属するカテゴリの主な意思決定要因と、その分野での当該商品の性能を明らかにしているか。たとえば、自動車のレビューでは、燃費、安全性、運転のしやすさが主な意思決定要因であると判断し、そうした分野での性能を評価します。
  • メーカーからの情報以外に、商品の設計と、それがユーザーに与える影響に基づいて、重要な選択肢を示しているか。

この投稿でご紹介したガイダンスが皆様のお役に立てることを願っています。また、買い物客に適切な商品情報を提供するという投稿では、ショッピング関連情報の提供方法に関するアドバイスを紹介していますので、そちらもぜひご覧ください。さらに、Google 検索セントラルにあるリソース(ツールヘルプページフォーラムなど)でも、質の高いコンテンツの作成に関するアドバイスをご覧いただけます。