Google はウェブ ランキングにキーワード メタタグを使用しません

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

2009 年 9 月 21 日(月)

このほど、Google がウェブ検索結果のランキングで keywords メタタグをどのように使用しているか(より正確に言うと、使用していないか)という質問が、Google に寄せられました。たとえば、Alice と Bob という 2 人のウェブサイトの所有者がいたとします。Alice は AliceCo という会社を運営し、Bob は BobCo という会社を運営しています。ある日、Bob のサイトを見ていた Alice は、自身 の keywords メタタグで使用している単語の一部を Bob がコピーしていることに気が付きました。さらに興味深いことに、Bob は keywords メタタグに「AliceCo」という単語を追加していました。この状況を Alice は問題視する必要があるでしょうか。

Google のウェブ検索結果に関する限り、現時点(2009 年 9 月)で問題視する必要はありません。Google は、ウェブ検索のランキングで keywords メタタグを使用しません。詳しくはこの動画で説明していますが、次の質問もご覧ください。

Google は keywords メタタグをウェブ検索のランキングで使用することはありますか。

端的に言えば、使用しません。Google は Google 検索アプライアンスを販売していますが、このプロダクトにはメタタグの一致機能が備えられており、それらのメタタグには keywords メタタグが含まれる場合があります。ただし、これは企業向けの検索アプライアンスであり、Google のメインのウェブ検索とはまったく異なるものです。Google のウェブ検索(Google.com 検索として知られている、数多くのユーザーが毎日使用する検索)では、キーワード メタタグは完全に無視されます。現時点で Google 検索のランキングに影響が及ぶことはありません。

Google はなぜ keywords メタタグを使用しないのですか。

10 年程前には、検索エンジンはウェブページのコンテンツのみに基づいてページを評価しており、いわゆる「ページ以外の」要素(他のウェブページへのリンクなど)は考慮していませんでした。当時、キーワード メタタグは、通常の訪問者が見ることのない無関係なキーワードが詰め込まれる場所となっていました。keywords メタタグは頻繁に悪用されていたため、Google は何年も前から keywords メタタグを無視するようにしています。

Google はすべてのメタタグを無視するのでしょうか。

いいえ、Google でサポートしているメタタグもあります。メタタグのページには、Google が使用するメタタグに関して詳しく記載されています。たとえば、次のスクリーンショットに示すように、description メタタグを検索結果スニペットのテキストとして使用する場合があります。

シンプルな Google 検索の検索結果

表示するスニペットに description メタタグを使用する場合でも、Google のランキングでは description メタタグは使用されません。

Google は常に keywords メタタグを無視するのでしょうか。

Google はこの情報を将来使用するかもしれませんが、その可能性は低いと考えられます。Google は keywords メタタグを長年にわたって無視してきました。現在のところ、そのポリシーを変更する必要はないと考えています。