ウェブページのタイトルの生成方法に関する最新情報

2021 年 8 月 24 日(火曜日)

クエリに関連する検索結果をユーザーが判別する主な方法の 1 つは、リストされたウェブページのタイトルを確認することです。そのため、Google 検索では、クリエイター、パブリッシャー、企業などが作成したコンテンツにユーザーをつなげるために、検索結果でドキュメントに最適なタイトルを提供できるよう努めています。

タイトルの生成方法

Google は先週、ウェブページのタイトルを生成する新しいシステムを導入しました。以前は、入力されたクエリに基づいてタイトルが変更されることがありました。新システムでは、このようなことは通常行われません。新システムでは特定のクエリに関係なく、内容を説明してドキュメント全体をより適切に表すタイトルを生成していると考えられるためです。

また、10 年以上にわたって HTML テキスト以外でもタイトルを作成してきましたが、新システムではそうした HTML 以外のテキストをさらに活用します。特に、ウェブページにアクセスするときに視覚的に表示されるテキストを使用します。Google では、ページ上の主な視覚的なタイトルや見出し、サイト所有者がよく <H1> タグ内や他のヘッダータグ内に配置するコンテンツ、およびスタイル処理によって大きく目立つように作られたコンテンツを考慮します。

その際、ページ内のその他のテキストや、ページを示すリンク内のテキストも考慮されます。

HTML タイトルタグの使用に限定しない理由

いつも HTML タイトルタグのみを使用すればいいのではないでしょうか?2012 年当時に HTML タグ以外の使用を始めたときに説明した理由と同じです。HTML タイトルタグは、必ずしもページをうまく表現しているとは限りません。特に、タイトルタグには次のような場合があります。

  • 非常に長い。
  • キーワードの数が多すぎる。クリエイターは単語をたくさん追加することにより、ページの掲載順位が上がる可能性が高まると誤解しているため。
  • タイトルタグがまったくない、または決まり文句が繰り返されている。たとえば、ホームページに単純に「ホーム」という名前が付けられたり、サイト内のすべてのページが「無題」と名付けられたり、単にサイト名が付けられたりすることもあります。

今回のシステムの更新は全体として、より読みやすくアクセスしやすいページタイトルを作成するように設計されています。役立つと思われる場合は、サイト名が追加されることがあります。あるいは、極端に長いタイトルを見つけた場合、先頭から開始して最も有用な部分を省略してしまうのではなく、最も関連性の高い部分を選択することがあります。

適切な HTML タイトルタグに注力することは依然として有効

まもなく、これまでのタイトルに関するヘルプページを更新して、今回の変更を反映します。ただし、このヘルプページでのサイト所有者に対する主なアドバイスに変更は生じません。優れた HTML タイトルタグの作成に注力してください。Google がタイトルを生成する方法の中でも、コンテンツに HTML タイトルタグを使用する方法は今でも 80% を超える高い確率で使用されています。

他のシステムと同様、Google が生成するタイトルが常に完全であるとは限りません。フォーラムでフィードバックをお待ちしております。Google ではフィードバックに基づいて新システムを改善しており、今後も改善を続けていく予定です。Google が行ったテストでは、今回導入した変更により、これまでのシステムと比較して、読みやすく、ユーザーに好まれるタイトルが生成されています。