重要なエンドポイントが無効化される前に、Google Business Profile API 統合をアップデートする必要があります。2022 年 4 月から発生する可能性がある機能中断を避けるため、サポート終了スケジュールと説明を参照しましょう。

ビジネス プロフィールの概要

販売者にとってオンライン プレゼンスは重要です。オンライン ユーザーの多くは、検索エンジンを使用してお店やサービスを見つけ、目的の商品を購入しています。ユーザーが Google 検索または Google マップで近くのお店やサービスを検索すると、ビジネス プロフィールのリスティングが表示され、1 回クリックするだけで目的の情報を表示することができます。

ビジネス プロフィールは、ビジネス、サービス、商品、ブランド、アーティスト、組織などが、Google でのオンライン プレゼンスを効率的に管理できる使いやすいサービスです。

小規模なビジネスのオーナーは、そのお店やサービスの特長を Google でユーザーにアピールすることで、より多くの新規顧客を獲得できるようになります。Google リスティングの作成はいたって簡単です。写真、営業時間、ウェブサイトへのリンクなどを手早く追加し、必要に応じて情報をリアルタイムで更新できます。

リスティングでは、ユーザーがビジネスの詳細を確認したり、クチコミを投稿したり、商品やサービスの写真を追加したりすることもできます。

ビジネス プロフィール

Business Profile API は、デベロッパーがビジネス プロフィール アカウントとビジネスデータを管理するためのアプリケーションを作成できる、プログラミング インターフェースです。

販売者または販売担当者は、この API を使用して、Google にビジネスデータをどのように表示するか、ビジネスデータを共同管理する権限を誰に付与するかを管理できます。写真、投稿、クチコミなど、ユーザーが作成したデータも API で管理できます。

API は、ビジネス プロフィールの管理画面で利用できる機能の一部をサポートしています。API がサポートしている機能は、全機能搭載の管理画面のものと同じ機能性を持ち、同じ品質に関するガイドラインが適用されます。

ローカル ビジネス情報を取得し、エンドユーザーに位置認識の機能を提供する方法については、Google Maps Platform のドキュメントをご覧ください。

ビジネス プロフィールのデータを管理するアプリケーションを開発する場合、または AdWords API を使用して手動による住所表示オプションを管理する場合は、Business Profile API のお申し込みをご検討ください。

API の機能

Business Profile API では、ビジネス プロフィールの管理画面に備わっている多くの機能に加え、Business Profile API 専用の追加機能を利用できます。Google による変更は、ビジネス プロフィールの管理画面と同様に Business Profile API にも適用されます。Google による変更について詳しくは、Google による変更を管理するをご覧ください。

Business Profile API にはレート制限が適用されます。詳しくは、使用制限をご覧ください。