以上で完了です。

開発を始めるには、デベロッパー ドキュメント をご覧下さい。

Google Places API Web Service をアクティベートする

まず初めに Google Developers Console で次の作業を行います。

  1. プロジェクトを作成または選択する
  2. Google Places API Web Service をアクティベートする
  3. 適切なキーを作成する
続ける

プレイス詳細

プレイス検索から place_id または reference を取得したら、プレイス詳細リクエストを開始して、特定のお店やスポットの詳細情報をリクエストできます。プレイス詳細リクエストは、完全な住所、電話番号、ユーザーの評価、クチコミなど、指定されたプレイスに関するさらに包括的な情報を返します。

プレイス詳細リクエスト

プレイス詳細リクエストは、次の形式の HTTP URL です。

https://maps.googleapis.com/maps/api/place/details/output?parameters

output には次のいずれかの値を設定します。

  • json(推奨)は、出力が JSON(JavaScript Object Notation)であることを示します。
  • xml は、出力が XML であることを示します。

検索リクエストを開始するには、必須のパラメータがいくつかあります。URL の標準と同様に、パラメータはすべてアンパサンド(&)文字を使用して区切ります。各パラメータと有効な値のリストを次に示します。

  • key必須): アプリケーションの API キー。このキーを使って各アプリケーションを識別し、割り当て量を管理します。アプリケーションから追加したプレイスは、そのアプリケーションですぐに利用できるようになります。詳細については、キーの取得をご覧ください。
  • placeidreference のどちらか(必須、ただし両方は不要):
    • placeid: プレイスを一意に識別する ID(テキスト表記)です。プレイス検索から返されます。プレイス ID の詳細については、プレイス ID の概要をご覧ください。
    • reference: プレイスを一意に識別する ID(テキスト表記)です。プレイス検索から返されます。注: placeid の導入により、reference は廃止されました。このページの廃止予定のお知らせをご覧ください。
省略可能なパラメータ
  • extensions省略可能): プレイス詳細レスポンスにフィールドを追加するかどうかを示します。追加フィールドには、別のライセンスを必要とするプレミアム データや、通常はリクエストされない値を入れることができます。extensions は現在試験中です。extensions パラメータでサポートされる値は次のとおりです。
    • review_summary には、Google の編集スタッフが選んだ内容豊富で簡潔なクチコミが入ります。
  • language省略可能): 検索結果を返すときに使用する言語を示す言語コードです(指定できる場合)。リクエストした言語では利用できないフィールドがあることもあります。サポートされる言語とそのコードのリストをご覧ください。サポートされる言語は頻繁に更新されるため、このリストがすべてのサポート言語を網羅しているとは限りません。

placeid を使用してプレイスの詳細をリクエストする例を次に示します。

https://maps.googleapis.com/maps/api/place/details/json?placeid=ChIJN1t_tDeuEmsRUsoyG83frY4&key=YOUR_API_KEY

自分のアプリケーションでこのリクエストを実行する場合、API キーの値は自分のものに置き換えてください。

廃止された reference パラメータを使用する例を次に示します。

https://maps.googleapis.com/maps/api/place/details/json?reference=CmRYAAAAciqGsTRX1mXRvuXSH2ErwW-jCINE1aLiwP64MCWDN5vkXvXoQGPKldMfmdGyqWSpm7BEYCgDm-iv7Kc2PF7QA7brMAwBbAcqMr5i1f4PwTpaovIZjysCEZTry8Ez30wpEhCNCXpynextCld2EBsDkRKsGhSLayuRyFsex6JA6NPh9dyupoTH3g&key=YOUR_API_KEY

プレイス詳細レスポンス

プレイス詳細レスポンスは、リクエストの URL パスの output フラグで指定された形式で返されます。


JSON
{
   "html_attributions" : [],
   "result" : {
      "address_components" : [
         {
            "long_name" : "48",
            "short_name" : "48",
            "types" : [ "street_number" ]
         },
         {
            "long_name" : "Pirrama Road",
            "short_name" : "Pirrama Road",
            "types" : [ "route" ]
         },
         {
            "long_name" : "Pyrmont",
            "short_name" : "Pyrmont",
            "types" : [ "locality", "political" ]
         },
         {
            "long_name" : "NSW",
            "short_name" : "NSW",
            "types" : [ "administrative_area_level_1", "political" ]
         },
         {
            "long_name" : "AU",
            "short_name" : "AU",
            "types" : [ "country", "political" ]
         },
         {
            "long_name" : "2009",
            "short_name" : "2009",
            "types" : [ "postal_code" ]
         }
      ],
      "formatted_address" : "48 Pirrama Road, Pyrmont NSW, Australia",
      "formatted_phone_number" : "(02) 9374 4000",
      "geometry" : {
         "location" : {
           "lat" : -33.8669710,
           "lng" : 151.1958750
         },
         "viewport" : {
            "northeast" : {
               "lat" : -33.8665053,
               "lng" : 151.1960371
            },
            "southwest" : {
               "lat" : -33.8669293,
               "lng" : 151.1952183
            }
         }
      },
      "icon" : "http://maps.gstatic.com/mapfiles/place_api/icons/generic_business-71.png",
      "id" : "4f89212bf76dde31f092cfc14d7506555d85b5c7",
      "international_phone_number" : "+61 2 9374 4000",
      "name" : "Google Sydney",
      "place_id" : "ChIJN1t_tDeuEmsRUsoyG83frY4",
      "scope" : "GOOGLE",
      "alt_ids" : [
         {
            "place_id" : "D9iJyWEHuEmuEmsRm9hTkapTCrk",
            "scope" : "APP"
         }
      ],
      "rating" : 4.70,
      "reference" : "CnRsAAAA98C4wD-VFvzGq-KHVEFhlHuy1TD1W6UYZw7KjuvfVsKMRZkbCVBVDxXFOOCM108n9PuJMJxeAxix3WB6B16c1p2bY1ZQyOrcu1d9247xQhUmPgYjN37JMo5QBsWipTsnoIZA9yAzA-0pnxFM6yAcDhIQbU0z05f3xD3m9NQnhEDjvBoUw-BdcocVpXzKFcnMXUpf-nkyF1w",
      "reviews" : [
         {
            "aspects" : [
               {
                  "rating" : 3,
                  "type" : "quality"
               }
            ],
            "author_name" : "Simon Bengtsson",
            "author_url" : "https://plus.google.com/104675092887960962573",
            "language" : "en",
            "rating" : 5,
            "text" : "Just went inside to have a look at Google. Amazing.",
            "time" : 1338440552869
         },
         {
           "aspects" : [
              {
                 "rating" : 3,
                 "type" : "quality"
              }
             ],
            "author_name" : "Felix Rauch Valenti",
            "author_url" : "https://plus.google.com/103291556674373289857",
            "language" : "en",
            "rating" : 5,
            "text" : "Best place to work :-)",
            "time" : 1338411244325
         },
         {
           "aspects" : [
              {
                 "rating" : 3,
                 "type" : "quality"
              }
             ],
            "author_name" : "Chris",
            "language" : "en",
            "rating" : 5,
            "text" : "Great place to work, always lots of free food!",
            "time" : 1330467089039
         }
      ],
      "types" : [ "establishment" ],
      "url" : "http://maps.google.com/maps/place?cid=10281119596374313554",
      "vicinity" : "48 Pirrama Road, Pyrmont",
      "website" : "http://www.google.com.au/"
   },
   "status" : "OK"
}
      
XML

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<PlaceDetailsResponse>
 <status>OK</status>
 <result>
  <name>Google Sydney</name>
  <vicinity>48 Pirrama Road, Pyrmont</vicinity>
  <type>establishment</type>
  <formatted_phone_number>(02) 9374 4000</formatted_phone_number>
  <formatted_address>48 Pirrama Road, Pyrmont NSW, Australia</formatted_address>
  <address_component>
   <long_name>48</long_name>
   <short_name>48</short_name>
   <type>street_number</type>
  </address_component>
  <address_component>
   <long_name>Pirrama Road</long_name>
   <short_name>Pirrama Road</short_name>
   <type>route</type>
  </address_component>
  <address_component>
   <long_name>Pyrmont</long_name>
   <short_name>Pyrmont</short_name>
   <type>locality</type>
   <type>political</type>
  </address_component>
  <address_component>
   <long_name>NSW</long_name>
   <short_name>NSW</short_name>
   <type>administrative_area_level_1</type>
   <type>political</type>
  </address_component>
  <address_component>
   <long_name>AU</long_name>
   <short_name>AU</short_name>
   <type>country</type>
   <type>political</type>
  </address_component>
  <address_component>
   <long_name>2009</long_name>
   <short_name>2009</short_name>
   <type>postal_code</type>
  </address_component>
  <geometry>
   <location>
     <lat>-33.8669710</lat>
     <lng>151.1958750</lng>
   </location>
   <viewport>
    <southwest>
     <lat>-33.8669293</lat>
     <lng>151.1952183</lng>
    </southwest>
    <northeast>
     <lat>-33.8665053</lat>
     <lng>151.1960371</lng>
    </northeast>
   </viewport>
  </geometry>
  <rating>4.7</rating>
  <url>http://maps.google.com/maps/place?cid=10281119596374313554</url>
  <icon>http://maps.gstatic.com/mapfiles/place_api/icons/generic_business-71.png</icon>
  <place_id>ChIJN1t_tDeuEmsRUsoyG83frY4</place_id>
  <scope>GOOGLE</scope>
  <alt_ids>
   <place_id>D9iJyWEHuEmuEmsRm9hTkapTCrk</place_id>
   <scope>APP</scope>
  </alt_ids>
  <reference>CnRsAAAAoGXc0eAcQOoO1A7sU58repRnghwM5q7UtsZFhVtjYtfKN_LFAPhdhBfUAU8m0EzeSyP0cDBi7kazZwNjlIMUqktqIanMiymuRDS8c539M6KCJNUMkjw22WXxtl3QoR25fIf-7YJnpza6bMIuFZ1CKBIQuBsbXu8xkbUNofECCkdvmxoU5k3Lpbr8XNCbofIKtsZxj8GloGA</reference>
  <id>4f89212bf76dde31f092cfc14d7506555d85b5c7</id>
  <international_phone_number>+61 2 9374 4000</international_phone_number>
  <website>http://www.google.com.au/</website>
  <review>
   <time>1338440552869</time>
   <text>Just went inside to have a look at Google. Amazing.</text>
   <author_name>Simon Bengtsson</author_name>
   <author_url>https://plus.google.com/104675092887960962573</author_url>
   <language>en</language>
   <rating>5</rating>
   <aspect>
     <type>quality</type>
     <rating>3</rating>
   </aspect>
  </review>
  <review>
   <time>1338411244325</time>
   <text>Best place to work :-)</text>
   <author_name>Felix Rauch Valenti</author_name>
   <author_url>https://plus.google.com/103291556674373289857</author_url>
   <language>en</language>
   <rating>5</rating>
   <aspect>
     <type>quality</type>
     <rating>3</rating>
   </aspect>
  </review>
  <review>
   <time>1330467089039</time>
   <text>Great place to work, always lots of free food!</text>
   <author_name>Chris</author_name>
   <author_url>https://maps.google.com/maps/user?uid=211457841236072500285</author_url>
   <language>en</language>
   <rating>5</rating>
   <aspect>
     <type>quality</type>
     <rating>3</rating>
   </aspect>
  </review>
 </result>
</PlaceDetailsResponse>

JSON レスポンスには、3 つ のルート要素が含まれます。

  • status にはリクエストについてのメタデータが含まれます。下記のステータス コードをご覧ください。
  • "result" には、リクエストされたプレイスに関する詳細情報が含まれます。これらの結果についてはプレイス詳細の結果をご覧ください。
  • "html_attributions" には、ユーザーに表示する必要がある、このリストに関する一連の属性情報が含まれます。

JSON レスポンスの解析方法については、Javascript による JSON の処理をご覧ください。

XML レスポンス は 1 つの <PlaceDetailsResponse> 要素と 3 つの最上位要素で構成されます。

  • <status> にはリクエストについてのメタデータが含まれます。ステータス コードをご覧ください。
  • 1 つの <result> 要素には、1 つの施設に関する詳細情報が含まれます。これらの結果についてはプレイス詳細の結果をご覧ください。
  • <html_attributions> には、ユーザーに表示する必要がある一連の属性情報が含まれます。

出力処理のお勧めの設計パターンについては、XPath による XML の処理をご覧ください。

ステータス コード

プレイス レスポンス オブジェクトの "status" フィールドには、リクエストのステータスが含まれます。プレイス リクエストが失敗した原因を追跡できるようにデバッグ情報が含まれることもあります。status フィールドの有効な値は次のとおりです。

  • OK: エラーが発生せず、プレイスが正常に検出され、少なくとも 1 つの結果が返されたことを示します。
  • UNKNOWN_ERROR: サーバー側でエラーが発生したことを示します。もう一度実行すると正常に処理される場合があります。
  • ZERO_RESULTS: 参照は有効だったものの参照先の結果が無効になっていることを示します。これは、お店やサービスが営業を停止してしまっている場合に、発生することがあります。
  • OVER_QUERY_LIMIT: リクエスト数が割り当て量を超えていることを示します。
  • REQUEST_DENIED: リクエストが拒否されたことを示します。通常は、無効な key パラメータが指定されていないことが原因です。
  • INVALID_REQUEST: 通常は、クエリ(reference)が指定されていないことを示します。
  • NOT_FOUND: 参照先の場所がプレイス データベースで見つからなかったことを示します。

エラー メッセージ

Google プレイス サービスで OK 以外のステータス コードが返された場合、詳細レスポンス オブジェクト内に error_message フィールドが付加されている場合があります。このフィールドには、返されたステータス コードの原因に関する詳細情報が含まれています。

プレイス詳細の結果

プレイス サービスが詳細リクエストの結果を返す場合、結果は 1 つの result に格納されます。各結果には次のフィールドが含まれます。

  • address_components[] は、指定された住所の作成に使用する、独立した住所コンポーネントの配列です。たとえば、「111 8th Avenue, New York, NY」という住所には、「111」(番地)、「8th Avenue」(通り)、「New York」(市)、「NY」(米国の州)という独立した住所コンポーネントが含まれています。通常、各 address_component には次の情報が含まれます。
    • types[] は、住所コンポーネントのタイプを示す配列です。
    • long_name は、住所コンポーネントの完全な説明や名前です(テキスト表記)。
    • short_name は、住所コンポーネントの略称です(存在する場合)。たとえば、アラスカ州の住所コンポーネントの場合、long_name には「Alaska」が設定され、short_name には 2 文字の郵便用略称表記を使用した「AK」が設定されます。
  • formatted_address は、このプレイスの住所が人の読める形式で含まれる文字列です。ほとんどの場合、この住所は「郵便の宛先」と同一ですが、国によっては異なる場合があります。通常、この住所は 1 つ以上の address_component フィールドで構成されます。
  • formatted_phone_number には、プレイスの電話番号がローカル形式で含まれます。たとえば、Google のオーストラリア、シドニー オフィスの場合、formatted_phone_number(02) 9374 4000 になります。
  • geometry には、次の情報が含まれます。
    • location には、このプレイスのジオコーディングされた緯度と経度の値が含まれます。
    • viewport には、マップ上にこのプレイスを LatLngBounds として表示するときの優先ビューポート(わかっている場合)が含まれます。
  • icon には、地図上に結果を示すときにユーザーに表示するお勧めアイコンの URL が含まれます。
  • id には、このプレイスを示す一意で不変の ID が含まれます。この ID を使用してこのプレイスに関する情報を取得することはできませんが、このプレイスに関するデータを統合したり、個々の検索でプレイス ID を確認したりできます。ID は変更されることがあるので、保存したプレイスの ID を、後で同じプレイスに対して実行する詳細リクエストで返される ID と比較し、必要に応じてアップデートすることをお勧めします。注: place_id の導入により、id は廃止されました。このページの廃止予定のお知らせをご覧ください。
  • international_phone_number には、プレイスの電話番号が国際形式で含まれます。国際形式では、「+」記号と国コードが先頭に付きます。たとえば、Google のオーストラリア、シドニー オフィスの場合、international_phone_number+61 2 9374 4000 になります。
  • name には、返された結果が人の読める形式で名前として含まれます。establishment の場合、通常はお店やサービスの標準名称になります。
  • opening_hours には、次の情報が含まれます。
    • open_now は、プレイスが現在営業しているかどうかを示す Boolean 型の値です。
    • periods[] は、7 日間の営業日の配列で、日曜日を先頭として曜日が順に含まれます。各期間に含まれる情報は次のとおりです。
      • open には、プレイスがいつ営業を開始するのかを示す、曜日と時刻のオブジェクトのペアが含まれます。
        • day は、曜日に対応する 0〜6 の数字で、日曜日から始まります。たとえば、2 は火曜日を示します。
        • time: 時刻が hhmm 形式(24 時間形式)で含まれます。値の範囲は 0000~2359 です。time はプレイスのタイムゾーンで報告されます。
      • close には、プレイスが営業終了する曜日と時刻を表す 1 組のオブジェクトが含まれます。注: プレイスが年中無休の場合には、レスポンスに close セクションは含まれません。open 期間に値が 0 の day、値が 0000 の time が含まれており、close が含まれていなければ、年中無休であると判断できます。
    • weekday_text は、1 週間の各曜日の書式設定された営業時間を表す 7 つの文字列の配列です。language パラメータがプレイス詳細リクエストで指定された場合、プレイス サービスはその言語に合うように営業時間を書式設定しローカライズします。この配列の要素の順番は、language パラメータによって異なります。1 週間が月曜日から始まる言語もあれば、日曜日から始まる言語もあります。
  • permanently_closed は、そのプレイスが恒久的に休業していることを示す Boolean 型のフラグです(値 true)。そのプレイスが恒久的に閉鎖されているのではない場合、このフラグはレスポンスに含まれません。
  • photos[]: photo オブジェクトの配列で、各オブジェクトには画像の参照が含まれます。プレイス詳細リクエストでは、最大 10 件の写真を返すことができます。プレイスフォトと、アプリケーションでの画像の使い方についての詳細は、プレイスフォトについての説明をご覧ください。photo オブジェクトは次のように表されます。
    • photo_reference: フォト リクエストを実行する際に写真を識別するための文字列です。
    • height: 画像の最大高さ。
    • width: 画像の最大幅。
    • html_attributions[]: 必要な属性情報が含まれます。このフィールドは常に存在しますが、値が空の場合もあります。
  • place_id:プレイスを一意に識別するテキスト表記の ID です。プレイスの情報を取得するには、この ID を Places API リクエストの placeId フィールドに渡します。プレイス ID の詳細については、プレイス ID の概要をご覧ください。
  • scope:place_id のスコープを示します。有効な値は次のとおりです。
    • APP:プレイス ID が自分のアプリケーションでのみ認識されます。これは、そのプレイスが自分のアプリケーションに追加され、まだモデレーション プロセスを通過していないことが理由です。
    • GOOGLE:プレイス ID を他のアプリケーションや Google マップでも利用できます。
  • alt_ids: ゼロまたは 1 つ以上の代替プレイス ID の配列。代替 ID にはそれぞれ固有のスコープが関連付けられます。注: この配列は、空または存在しない場合があります。存在する場合は、次のフィールドが含まれています。
    • place_id: 代替プレイス ID が存在する一番の理由は、自分のアプリケーションでプレイスを追加して Application-scoped のプレイス ID を取得した後、モデレーション プロセスで承認を受けて Google-scoped のプレイス ID を取得するためです。
    • scope: 代替プレイス ID のスコープは常に APP になり、その代替プレイス ID は自分のアプリケーションでのみ認識されます。
    たとえば、アプリケーションがプレイスを追加して、新しいプレイスの AAA という place_id を取得したとします。その後、プレイスがモデレーション プロセスを終えて Google-scoped の BBB という place_id を取得します。この時点以降、このプレイスには次の情報が含まれるようになります。
        "results" : [
          {
            "place_id" : "BBB",
            "scope" : "GOOGLE",
            "alt_ids" : [
              {
                "place_id" : "AAA",
                "scope" : "APP",
              }
            ],
          }
        ]
        
  • price_level: プレイスの価格レベル。0~4 の値で表します。それぞれの値が示す金額は地域によって異なります。価格レベルの意味は次のとおりです。
    • 0: 無料
    • 1: 安い
    • 2: 普通
    • 3: やや高い
    • 4: 非常に高い
  • rating には、ユーザーのクチコミの集計に基づくプレイスの評価(1.0~5.0)が含まれます。
  • reference には、今後詳細サービスへのクエリで使用できるトークンが含まれます。このトークンは、詳細サービスへのリクエストで使用される reference とは異なる場合があります。保存したプレイスの reference は定期的にアップデートすることをお勧めします。このトークンはプレイスを一意に識別しますが、その逆は成り立ちません。プレイスには複数の有効な reference トークンがある場合があります。注: place_id の導入により、reference は廃止されました。このページの廃止予定のお知らせをご覧ください。
  • reviews[] は、最大 5 つのクチコミで構成される JSON 配列です。language パラメータがプレイス詳細リクエストで指定された場合、プレイス サービスはその言語で作成されたクチコミを優先するように結果にバイアスをかけます。各クチコミは次の複数のコンポーネントで構成されます。
    • aspects: AspectRating オブジェクトの集合が含まれます。オブジェクトごとに、施設の 1 つの属性の評価を提供します。集合内の最初のオブジェクトがメインの特徴とみなされます。各 AspectRating は次のように表されます。
      • type は、評価対象の特徴の名称です。サポートされるタイプは、appealatmospheredecorfacilitiesfoodoverallqualityservice です。
      • rating は、特定の特徴に対するユーザーの評価(0〜3)です。
    • author_name は、クチコミを投稿したユーザーの名前です。匿名のクチコミは「A Google user」に分類されます。
    • author_url は、ユーザーの Google+ プロフィールの URL(プロフィールがある場合)です。
    • language は、ユーザーのクチコミで使用される言語を指定する IETF 言語コードです。このフィールドにはメイン言語のタグのみが含まれ、国または地域を示す 2 次タグは含まれません。たとえば、英語のクチコミはすべてが「en」とタグ付けされ、「en-AU」や「en-UK」などのタグは含まれません。
    • rating は、このプレイスに対するユーザーの評価です。1〜5 の整数が含まれます。
    • text は、ユーザーのクチコミです。Google プレイスで場所のクチコミを投稿する場合、テキストのクチコミは省略可能であるため、このフィールドは空になることもあります。このフィールドには、単純な HTML タグが含まれることもあります。たとえば、実体参照の &amp; によりアンパサンド文字を表示できます。
    • time: クチコミが投稿された時刻です。1970 年 1 月 1 日(UTC)の深夜 0 時からの秒数で示されます。
  • types[] には、指定された結果を表す対象物タイプの配列が含まれます。詳しくは、サポートされるタイプのリストをご覧ください。検索結果に複数のタイプが割り当てられている場合、XML レスポンスには複数の <type> 要素が含まれます。
  • url には、このプレイスの公式 Google ページの URL が含まれます。これは、このプレイスについて入手可能な最良の情報を含む Google のページになります。アプリケーションでこのプレイスに関する詳細結果をユーザーに表示する場合、その画面にこのページへのリンクを設置するか、このページを埋め込む必要があります。
  • utc_offset には、プレイスの現在のタイムゾーンに対する UTC からのオフセット値(分単位)が含まれます。たとえば、オーストラリアのシドニーにあるプレイスが夏時間の場合は 660(UTC から +11 時間)で、カリフォルニアにあるプレイスが夏時間以外の場合は -480(UTC から -8 時間)になります。
  • vicinity は、プレイスの簡単な住所を示します。番地や市町村などが含まれ、州、都道府県、郵便番号、国などは含まれません。たとえば、Google のオーストラリア、シドニー オフィスの場合、vicinity 値は 48 Pirrama Road, Pyrmont になります。
  • website は、会社のホームページなど、このプレイスの公式ウェブサイトを示します。

すべての場所に多層的な評価が存在するとは限りません。クチコミ数が少なすぎる場合、詳細レスポンスには、従来の評価(1.0~5.0)が含まれる場合(評価がある場合)と、評価が何も含まれない場合があります。

プレミアム データ

上記のフィールドに加えて、Premium Plan ライセンスを所有する Google Places API ユーザー向けに次のフィールドが用意されています。これらは result フィールドの最上位の子フィールドとして表示されます。

  • aspects には、AspectRating オブジェクトの集合が含まれます。オブジェクトごとに、施設の 1 つの属性の集約評価を提供します。集合内の最初のオブジェクトがメインの特徴とみなされます。各 AspectRating は次のように表されます。
    • type: 評価対象の特徴の名称です。たとえば、atmosphere、service、food、overall などがあります。
    • rating: 特定の特徴に対する集約評価(0~30)です。集約評価の範囲は 0~30 ですが、クチコミの一部として表示される評価の範囲は 0~3 です。
  • review_summary には、Google の編集スタッフが選んだ内容豊富で簡潔なクチコミが入ります。詳細リクエストで extensions=review_summary パラメータを渡さない限り、このフィールドはありません。また、このフィールドは要求された言語では利用できないこともあります。
  • zagat_selected は、プレイスが Zagat クオリティの場所として選択されたことを示します。Zagat ラベルがあるプレイスは、常に品質が高いことや他にはない特性を持っていることで知られています。
詳細については、プレミアム データをご覧ください。

次の例は、レスポンス本体に aspects および review_summary フィールドがどのように表示されるかを示しています。

"aspects" : [
   {
      "rating" : 24,
      "type" : "food"
   },
   {
      "rating" : 21,
      "type" : "decor"
   },
   {
      "rating" : 24,
      "type" : "service"
   }
],

...

"review_summary" : "For a meal that's a \"leisurely celebration\",
Mountain View \"foodies\" head to this \"lovely\" old Victorian house, where
\"artful\", \"high-end\" New French tasting dinners that \"look great and taste
even better\" are enhanced by sommelier-selected wines and service that
\"anticipates your every need\"; a garden out back supplies some ingredients,
while four dining areas provide \"lovely decor and ambiance\"; P.S. an
abbreviated tasting menu is also available."

sensor パラメータ

Google Places API Web Service では、以前はユーザーの位置情報の検出にアプリケーションでセンサーを使用するかどうかを示すため sensor パラメータを含める必要がありましたが、このパラメータは必要なくなりました。

フィードバックを送信...