Google Maps API

よくある質問

スタート ガイド

利用規約について

使用制限

Google Maps API の使用

Google Maps API サービス

地図上の広告


Google Maps API について

Google Maps API を使用すると、さまざまな方法で Google マップをウェブページに埋め込むことができ、シンプルに利用することも、幅広くカスタマイズすることもできます。いくつかの新しい API が提供されるようになりました:

必要に応じて、これらの API をいくつか組み合わせることもできます。

企業や商用のウェブサイトを運営している場合は、Google Maps API for Business のご利用もご検討ください。

Google Maps API が対応している国を教えてください。

Google マップ チームは常に新しい地図データを配信し、世界中で対応範囲を拡大しています。最新の対応範囲について詳しくは、以下のスプレッドシート(英語)をご覧ください。このスプレッドシートでは、上部のドロップダウンでフィルタを適用できます(たとえば、運転ルートが提供されている国だけを表示するには、ドロップダウンの [はい] を選択します)。データ プロバイダとのライセンス契約が変更されると、データの提供範囲も変わる可能性があります。

マップの対象範囲の詳細を確認する。
Google Maps API を英語以外の言語で表示するにはどうすればよいですか?もご覧ください。

Google Maps API を使わずにサイトに Google マップを設置できますか?

はい。Google マップは、プログラミングや Google Maps API を使用することなく、表示中の地図をウェブサイトやブログに埋め込むことができるようになりました。詳細については、こちらをご覧ください。

マップ アプリケーションをモバイル デバイスに提供する方法を教えてください。

Google Maps JavaScript API V3 は携帯端末に合わせて開発されたもので、JavaScript を全面的に実装しているウェブ ブラウザを搭載した端末(Apple iPhone など)とパソコンの両方を対象にしたブラウザ アプリケーションでの使用に適しています。

JavaScript API の使用に適さない端末を対象にしたアプリケーションを開発する場合は、Static Maps API を使用すると、GIF、JPG、PNG 形式の地図画像をマーカーやポリラインも含めて配信できます。Static Maps API をブラウザ ベースのアプリケーションの外部で使用する場合は、地図画像を Google マップにリンクする必要があります。

地図を Android アプリケーションに組み込むには、 Android Maps 外部ライブラリを使用します。

ネイティブの iPhone アプリケーションに地図を組み込むには、Apple iPhone Map Kit フレームワークを使用します。

Google Maps JS API をサポートしているウェブ ブラウザを教えてください。

Google Maps JavaScript API は、以下のウェブ ブラウザをサポートしています:

Google Maps JavaScript API V3:

  • IE 7.0 以降(Windows)*
  • Firefox 3.0 以降(Windows、Mac OS X、Linux)
  • Safari 4 以降(Mac OS X、iOS)
  • Chrome(Windows、Mac OS X、Linux)
  • Android
  • BlackBerry 6
  • Dolfin 2.0 以降(Samsung Bada)

* Internet Explorer の [互換表示] はサポートされていません。

Google Maps JavaScript API V2:

  • IE 6.0 以降(Windows)
  • Firefox 2.0 以降(Windows、Mac OS X、Linux)
  • Safari 3.1 以降(Mac OS X、iOS)
  • Chrome(Windows)
Google Maps API for Flash でサポートされているツールと Flash Player を教えてください。

Google Maps API for Flash は、9.0.151.0 以降の、Flash Player 9 の安定版リリースをサポートしています。

公式にサポートされている開発ツールは、Flex Builder 3、Adobe Flash CS3、Flex 3 SDK です。

サイトで Google Maps API の使用を開始するにはどうすればよいですか?

Maps Javascript API ドキュメントで例と説明をご覧ください。

Google Maps API に変更があったとき、通知を受け取るにはどうすればよいですか?

Google Geo デベロッパーに提供されているさまざまな内容の最新ニュースを、Google Geo Developers Blog で購読します。

ニュース リリースなど、自分のアプリケーションに影響する可能性がある変更があったときに通知を受け取るには、次の関連する API の通知 Google グループに登録します:


Google Maps API の利用規約を教えてください。

Google Maps API の利用規約は、次の場所にあります:

http://www.google.com/apis/maps/terms.html

Google Maps API for Business の利用規約は、次の場所にあります:

https://support.google.com/enterprise/doc/gme/terms/maps_purchase_agreement.html

自分のサイトは Google Maps API の利用規約に適合しているでしょうか?

Maps API は、ユーザーが無料でアクセスできるすべてのサイトでご利用いただけます。Google Maps API は、商用サイトと非営利のサイトのいずれであっても、利用規約を満たしていればご利用いただけます。

ただし、違法薬物を購入する場所を特定するなどの違法行為に Google Maps API を使用しないでください。また、Google はユーザーのプライバシーを尊重しているため、個人情報を特定する目的で Google Maps API を使用しないでください。

お客様は、ご自分のアプリケーションが利用規約を満たしているかどうか、開発および立ち上げの前に自ら確認する必要があります。Google のエンジニアは、技術的なサポートは行いますが、法的なアドバイスを提供することはできません。Google は、いつでもサービスを一時停止または終了する権利を留保します。利用規約を十分にご確認ください。

企業や商用ウェブサイトを運営している方々は、Google Maps API for Business もご検討ください。異なる利用規約が採用されており、お客様のニーズによりふさわしいものである可能性があります。

地図や航空写真に直接アクセスできますか?

Google Maps API 以外のメカニズム(独自の地図 API やタイルの一括ダウンロード スクリプトなど)を使用して地図や航空写真にアクセスすることはできません。アプリケーションで Google Maps API 以外を使用してタイルにアクセスしようとすると、アクセスはブロックされます。詳細については、Google 利用規約のセクション 5.3 をご覧ください。

Google Maps API を商用サイトで使用できますか?

ユーザーが無料でアクセスできるサイトであれば、商用サイトでも Google Maps API を利用できます。たとえば、広告収入によって成り立っているウェブサイトは、Google Maps API の利用規約に準拠すると考えられます。地図に情報を置く(売却する家を掲載するなど)ユーザーに課金する場合であっても、サイトの無料部分に Google Maps API を使用してその情報を表示するならば、Google Maps API の利用規約を満たします。

ただし、すべての商用が許容されるわけではありません。たとえば、次の条件のいずれかを満たす場合は、適切な Google Maps API for Business ライセンスを購入する必要があります:

  • 有料の顧客のみがアクセス可能なサイト。
  • 社内から、またはイントラネットでのみアクセス可能なサイト。
  • 企業の配達業務、車両管理、企業資産管理に関連するアプリケーション、またはこれに類似するアプリケーション。

Google は、いつでもお客様による Google Maps API のご利用を一時停止または終了する権利を留保します。必ず利用規約を十分にご確認ください。

Google Maps API を追跡アプリケーションで使用できますか?

Google Maps API を使用したリアルタイム データの表示(追跡)に関しては、そのアプリケーションが一般公開されていて無料で利用でき、他の利用規約に準拠している限り、制限はありません。社内専用として使用するアプリケーションの場合には、Google Maps API for Business を使用する必要があります。詳細については、利用規約のセクション 10.9をご覧ください。

Google Maps API を非ウェブ アプリケーションで使用できますか?

はい。利用規約の他の制限を順守していれば、Google Maps API をデスクトップ アプリケーションで使用できるようになりました。デスクトップ アプリケーションが「一般公開されている」と見なされるためには、誰もがアクセスできるウェブページからそのアプリケーションをダウンロードできることが必要です。詳細については、利用規約のセクション 9.1をご覧ください。

パスワード保護されたサイトで Google Maps API を使用できますか?

はい。ただし、パスワード保護されたウェブサイトで Google Maps API を使用する際は、あらかじめ利用規約をご確認ください。ユーザーが無料で簡単にパスワードを登録できるか、地図をパスワード保護する目的が一般公開されている地図を拡張すること(管理上の都合)である場合、サイトは利用規約に準拠していると考えられます。その他の場合は、Google Maps API for Business を使用する必要があると考えられます。

Google Maps API に送信する必要がある情報はどのようなものですか?

利用規約のセクション 9.2 に定められているように、Maps API の実装がセンサーを使用することによって地図上でユーザーの端末の位置を特定するかどうかを報告する必要があります。センサーには、WIFI/GPS/Cell ID 情報に基づいてユーザーに緯度/経度を提供する Gears の Geolocation モジュールなどがあります。

センサーの使用を報告する方法について詳しくは、次の各 Maps API をご覧ください:

Google Maps API アプリケーションのスクリーン ショットを印刷物やオフライン メディアで使用できますか?

Google マップ画像の印刷物やオフライン メディアでの使用には、次の URL にある使用許諾ガイドラインが適用されます:

http://www.google.com/permissions/geoguidelines.html

Google 検索の結果に自分のコンテンツが含まれないようにするにはどうすればよいですか?

このデータは現在収集されていません。indexing パラメータの使用は既に廃止されており、使用しても無効です。明示的に除外する必要はありませんが、なるべく早い時期にこのパラメータを削除することをおすすめします。

検索結果からページやサイトを削除するには、ウェブマスター ヘルプセンターに記載されている手順に従ってください。

JavaScript Maps API を使用すると、Google にはどのような情報が送信されますか?

JavaScript Maps API を使用すると、以下の情報が Google に送信されます:

  • マップ タイルと著作権情報を取得する地図のサイズと場所
  • ジオコーディングする住所
  • ルート リクエストと高度リクエスト
  • プレイス検索の対象となる場所
  • KmlLayer(V3)または GGeoXml(V2)を使用する際の KML
Google Static Maps API を使用して地図画像を生成し、自分のウェブサイトに保管して公開することはできますか?

Google Static Maps API を使用して生成した画像を保管して、ご自分のウェブサイトから提供することはできません。静的マップを必要とするすべてのウェブページは、HTML img タグの src 属性、または HTML div タグの CSS background-image 属性を直接 Google Static Maps API にリンクすることにより、すべての地図画像がウェブページの HTML コンテンツ内に表示され、Google から直接エンド ユーザーに提供されるようにする必要があります。


Maps API にはどのような使用制限が適用されますか?

Google Maps API を使用するウェブサイトおよびアプリケーションは、サービスごとに 1 日あたり 25,000 件までの地図の読み込みを無料で生成できます。

アプリケーションがこの使用制限を超過した場合、アプリケーションで Maps API の使用を継続するには、次のいずれかの対応が必要になります:

  • Maps API アプリケーションを変更して、1 日あたりの地図読み込み回数がアプリケーションで使用する各サービスの使用制限を下回るようにする。
  • Google API コンソールで地図読み込み回数の超過分について自動請求を申し込む。
  • Maps API for Business ライセンスを購入する。

短期間で利用数が急増した場合に対応するために、使用制限は連続 90 日を超えて使用制限を超過したサイトにのみ適用されます。

非営利団体および公共の利益となるアプリケーション(Google の独自の裁量により判断されます)には、これらの使用制限は適用されません。たとえば災害救助地図は、営利団体が開発または運営しているものでも使用制限は適用されません。さらに、条件を満たす非営利団体は、Google Earth Outreach Grants プログラムを通じて Maps API for Business ライセンスをお申し込みになることをおすすめします。このプログラムには、こちらに示すような利点があります。

「地図の読み込み(map load)」に該当する処理の正確な定義については、こちらをご覧ください。料金設定の詳細については、こちらをご覧ください。

使用制限の影響を受ける Maps API サービスを教えてください。

Maps API の使用制限は、次の Maps API サービスにのみ適用されます:

Google Earth API、および Android や iOS などのモバイル プラットフォーム用 Maps API は対象外です。Google マップの埋め込み機能や、地図を含む埋め込み機能を提供するその他の Google サービスのご利用は、これらの使用制限の対象とはなりません。

アクセス数の多いサイトを運営しています。Maps API を使用できますか?

はい。ただし、Maps API の使用制限とアプリケーションが依存している Google Maps API ウェブ サービスの 1 日あたりの使用制限を確認することをおすすめします。

超過の懸念があるサービスに対しては、関連する JavaScript または ActionScript クラスを必要に応じて使用することにより、ウェブ サービスの制限から影響を受けるリスクを大幅に軽減できます。詳細については、ジオコーディングの方法の記事をご覧ください。

Maps API に適用される使用制限において「地図の読み込み」とはどのような処理が該当しますか?

次の条件のときに 1 回の地図の読み込みが発生します:

  1. ウェブページまたはアプリケーションによって地図が読み込まれ、Maps JavaScript API(V2 または V3)を使って表示される。
  2. 地図を表示していないウェブページまたはアプリケーションが Maps JavaScript API(V2 または V3)を使ってストリートビュー パノラマを表示する。
  3. Maps API for Flash を読み込む SWF がウェブページまたはアプリケーションによって読み込まれる。
  4. Static Maps API から地図画像のリクエストが 1 回発行される。
  5. Street View Image API からパノラマ画像のリクエストが 1 回発行される。

一度読み込まれた地図をユーザーがどれだけ操作しても、地図の読み込み回数には影響しません。既に Maps API を使用して地図を表示しているアプリケーションが JavaScript Maps API(V2 または V3)を使って同じページにストリートビューのパノラマを表示しても、地図の読み込みが追加で行われることはありません。

Google Maps API for Business アプリケーションは、ページ ビューによって制限されます。これは、地図の読み込みとはわずかながら異なります。詳細については、Maps API for Business よくある質問をご覧ください。

いいえ。地図は引き続きご利用いただけます。短期間で利用数が急増したサイト(たとえば、ニュース収集サイトや、口コミで急速に広まったサイトなど)に対応するために、使用制限は連続 90 日を超えて使用制限を超過したサイトにのみ適用されます。

Maps API for Flash が API コンソールに表示されません。

Maps API for Flash はサポートが終了しており、API コンソールには追加されません。Maps API for Flash の使用中にサイトが使用制限を超える場合は、対応方法についてご検討いただくよう、Maps API for Business 担当チームからご連絡します。

サイトあたりの使用制限を超過した分は、どのように計算および課金されますか?

Maps API の各サービスで使用制限を超えた分のご利用は、毎日、その日の終わりに計算されます。お客様のサイトが 90 日連続して使用制限を超えた場合は、次のいずれかの方法で対応していただくように連絡を差し上げます:

  • Maps API アプリケーションを変更して、1 日あたりの地図読み込み回数がアプリケーションで使用する Maps API の各サービスの使用制限を下回るようにする。
  • Google API コンソールで地図読み込み回数の超過分について自動請求を申し込む。
  • Maps API for Business ライセンスを購入する。

課金を有効にするように選択した場合は、クレジットカード情報を提供する必要があります。使用制限を超過した分は、引き続き毎日その日の終わりに計算され、毎月末、情報を提供していただいたクレジットカードに対し、下記の料金に基づいた総額が課金されます。

地図読み込み回数を超過した分のオンライン購入価格を教えてください。

アプリケーションによる地図読み込み回数が使用制限を下回っている場合は、アプリケーションが Google Maps API 利用規約要件を満たす限り、無料で Maps API を使用できます。

Maps API サービスのご利用が 90 日連続で使用制限を超えた場合、超過分の地図の読み込みに対して Google APIs Console からオンラインで購入を選択すると、使用制限を超過した分は、以下に示す該当するサービスの料金に基づいて課金されます。サイトでの 1 日あたりの地図の読み込みが常に大量である場合は、Maps API for Business ライセンスの方がコスト効率が高くなる可能性があります。詳細について、Maps API for Business 担当チームにご連絡されることをおすすめします。

サービス 使用制限
(1 日あたり)
超過分の地図読み込み回数 1,000 回
(米ドル)
JS Maps API V2 25,000 $1.00
JS Maps API V3 25,000 $0.50
Static Maps API 25,000 $0.50
Street View Image API 25,000 $0.50

超過分の地図の読み込みは、Maps API for Flash に関してはオンラインで提供されません。Maps API for Flash を使用し、使用制限を超えているサイトは JS Maps API V3 に移行するか、Maps API for Business ライセンスを購入する必要があります。

超過分の地図の読み込みをオンラインで購入しても、既存の利用規約に基づいて Maps API の使用を継続する権利以外に追加の権利や特典が与えられるわけではありません。

他の通貨による料金設定も用意されていますか?

現在、料金設定は米ドルでのみ用意されています。

利用数が予想以上に増えて多額の請求が発生することは、どのようにして避けられますか?

Maps API の使用制限は、サイトが制限を 90 日連続で超過するまで適用されません。サイトがこの要件に該当し、超過分の地図の読み込みを購入している場合は、課金が始まってから使用量が予想外に増えた場合に備えて、Google API コンソールからプロジェクトでの使用に上限を設定できます。詳細については、Google API コンソールのヘルプをご覧ください。

複数の API キーを使って、記載されている制限を超えて使用することはできますか?

Maps API で認められている地図の読み込み回数を超えて許可なく使用しようとし、それについての Google からの問い合わせに対応しないサイトがある場合、Google は、そのサイトによる Maps API へのアクセスを禁止する権利を留保します。

送信できるジオコード リクエスト数に制限はありますか?

サービスに適用される使用制限については、Maps API ジオコーディング ウェブ サービスのドキュメントをご覧ください。これらの制限に影響されるリスクを軽減する方法などの詳細については、ジオコーディングの方法の記事をご覧ください。


各マップ サービスでは、それぞれどのキーまたは ID を使用すればよいですか?

Maps 関連の API では、サービスを読み込んだり使用するときに渡す必要があるさまざまな ID が使用されています。使用する ID は、サービスによって異なります。

  • API コンソール キーは、https://code.google.com/apis/console から取得されます。Maps API for Business のユーザーは、必ず、サインアップ時に生成された Business プロジェクトを選択する必要があります。
  • V2 キーとも呼ばれる Maps API キーは、生成されなくなりました。
  • クライアント ID は、Google Maps API for Business をご利用になるためにサインアップするときに発行されます。
  • デジタル署名は、Google Maps API for Business をご利用の方のみが使用します。Google から受け取った暗号化キーを使用して生成する必要があります。詳細については、Google Maps for Business ウェブ サービスのドキュメントをご覧ください。

次の表に、各 Maps サービスで使用するキーを示します。

Google Maps API Google Maps API for Business
API コンソール キー Maps API キーV2 キー キーなし クライアント ID API コンソール キーBusiness プロジェクト) デジタル署名
&key=AIzaSyBjsI
NSH5x39Ks6c0_Co
S1yr1Mb3cB3cVo
&key=ABQIAAAAVc
JQrx7VsumiP2heFwp
6URQLaiSrhXTkLq3m
A9rOmHpVsHwBjxT
g7C5-XXHl634dCROpHwK
MO9BzmQ
&client=
gme-companyname
&key=AIzaSyBjsI
NSH5x39Ks6c0_Co
S1yr1Mb3cB3cVo
Javascript API V3 ✔推奨 ✔
Earth API ✔ ✔
Static Maps API V2 ✔推奨 ✔ ✔
Street View Image API ✔推奨 ✔ ✔
Geocoding API v3 ✔ ✔ ✔
Directions API ✔ ✔ ✔
Elevation API ✔ ✔ ✔
Distance Matrix API ✔ ✔ ✔
Places API ✔ ✔
サポートが終了した API
Javascript API V2 ✔(推奨) ✔ ✔
Maps API for Flash ✔ ✔
Static Maps API V1 ✔ ✔
Geocoding API v2 ✔ ✔
複数のドメインにホストされている場合、有効な API キーを選択して使用するように地図アプリケーションを設定するにはどうすればよいですか?

このセクションは、Google Maps JavaScript API V2 および Maps API for Flash のみが対象です。これらの API はサポートが終了しているため、アプリケーションを Maps JavaScript API のバージョン 3 に移行することをおすすめします。

一部のアプリケーションは、複数のドメインにホストされる場合があります。たとえば、多くのコンテンツ管理システムでは、同じコンテンツを異なるドメイン(example.comexample.net など)に置きつつ、そのコンテンツを単一のソースからのように扱います。Google Maps API キーはドメインごとに生成されるため、ドメインごとに独立したキーを生成し、適切なキーを使用するようにアプリケーションを設定する必要があります。これを JavaScript で簡単に行うには、document.write を使用して <script> タグを動的に生成し、src 属性の URL 内で適切なドメイン固有のキーをパラメータとして割り当てます。この操作を行う際は、キーのリストをあらかじめ生成し、アプリケーション内にハードコードしておく必要があります。

Google がおすすめするテクニックの 1 つは、ドメイン名と対応する Google Maps API キーのマッピングを格納したオブジェクトを作成することです。アプリケーションが実行されているドメイン名を、window.location.host を使用して取得し、このオブジェクトに渡して、対応するキーを取得します。

以下の JavaScript スニペットは、コピーしてアプリケーションに貼り付けて使用できます。左側の domain*.com というプロパティ名をご自分のドメイン名に置き換え、各エントリに対応する一意の Google Maps API キーを割り当てます。

document.write([
  '<script src="http://maps.googleapis.com/maps?file=api&amp;v=2&amp;key=', {
    'domain1.com': 'apikey1',
    'domain2.com': 'apikey2',
    'domain3.com': 'apikey3',
    'domainN.com': 'apikeyN'
  }[window.location.host],
  '" type="text/javascript"><\/script>'
].join(''));

上記のスニペットを使用する場合は、HTML ドキュメント内の <script> タグよりも上の部分か、Google Maps API オブジェクトを参照する JavaScript 内に記述してください。

Google Maps API の各バージョンに導入された変更を見るにはどうすればよいですか?

JavaScript Maps API V3 バージョンで行われた変更点は、次の URL で確認できます:

http://code.google.com/p/gmaps-api-issues/wiki/JavascriptMapsAPIv3Changelog

また、次の URL の Google Maps API Issue Tracker を使用して、特定のバグの発見や修正が行われた Google Maps API のバージョンを確認することもできます:

http://code.google.com/p/gmaps-api-issues/issues/list

ページが読み込まれた後で API をページに非同期的にロードするには、どうすればよいですか?

API を読み込むときにコールバック パラメータを指定します。詳細情報およびサンプル コードは、Maps API ドキュメントのスタート ガイドの章をご覧ください。

Google Maps API を英語以外の言語で表示するにはどうすればよいですか?
API は、ユーザーのブラウザ設定を検出し、言語を適切に設定します。API の言語の設定を変更することもできます。詳細については、JavaScript API ドキュメントおよび Flash API リファレンスをご覧ください。ルート パネルに表示される地図コントロールやルートは、サポートされている言語のスプレッドシートに記載されている言語に翻訳されています。地図上のラベルは、翻訳済みの場合は設定した言語で表示されます。

サポートされている言語のスプレッドシートをご確認ください。

SSL(HTTPS)で Google Maps API にアクセスできますか?

無料版の API と Google Maps API for Business のどちらを使用しているデベロッパーも、セキュリティ保護された接続(HTTPS)で、Google Maps JavaScript API V3、Google Static Maps API、Google Maps API ウェブ サービスにアクセスできます。SSL 経由で API にアクセスする方法については、API のドキュメントをご覧ください。

セキュリティで保護された接続(HTTPS)で Google Maps JavaScript API V2 と Google Maps API for Flash にアクセスすることができるのは、Google Maps API for Business をご利用の方のみです。セキュリティ保護されたサイトで無料の Maps API キーを使ってこれらの Maps API を使用すると、保護されていないオブジェクトが画面上にあるという警告がブラウザに表示されることがあります。

SSL(HTTPS)サイトでホストされている Flash アプリケーションから Google Maps API for Flash を使用できますか?

SSL(HTTPS)サイトでホストされている Flash アプリケーション(SWF ファイル)で Google Maps API for Flash を使用することは可能です。ただし、HTTPS で Google Maps API for Flash をロードできるのは、Google Maps API for Business をご利用の方のみです。HTTPS サイトでホストされている Flash アプリケーションが無料の Maps API キーを使用して Google Maps API for Flash をロードした場合、API は HTTP でロードされ、API による Google への接続もすべて HTTP で行われます。

SSL サイトでホストされている Flash アプリケーションで無料の Maps API キーを使用して Google Maps API for Flash をロードするには、次の操作を行う必要があります:

  • Google Maps API for Flash バージョン 1.9a 以降を使用する。
  • 地図をインスタンス化する前に次の Flash アプリケーションを追加する:

    Security.allowInsecureDomain("maps.googleapis.com");

BitmapData.draw/3D エフェクトを使用したときに Security Sandbox エラーが出るのはなぜでしょうか?

現時点で Maps API for Flash は、BitmapData.draw() の呼び出しを許可していません。このメソッドを呼び出すと、ランタイムに Security Sandbox エラーが発生します。いくつかの ActionScript ライブラリでは、表示の移行や PaperVision3d などの 3D エフェクトを有効にするためにこの関数を呼び出します。アプリケーションでそのようなライブラリを使用している場合は、地図では使用しないように注意してください。この状況に変化があった場合に通知を受け取るには、この問題(リンク先は英語)にスターを付けてください。

Google Maps API のバグ レポートや新機能のリクエストは、どのようにして送ればよいでしょうか?

バグと考えられる動作を見つけたら、まず関連するフォーラムにご報告ください。報告していただくことで、他のデベロッパーがバグを検証し、対象のコードから潜在的な問題を排除できるようになります。

新しい機能をリクエストする場合も、まず関連するフォーラムに報告し、リクエストを満たすソリューションがまだないことを確認してください。

新しいバグの発見を確認したり、リクエストが既存の Google Maps API の機能で解決できないことを確認したら、Google Maps API Issue Tracker を使用してバグまたはリクエストを報告してください。

バグや機能のリクエストを Issue Tracker に追加する前に、該当のバグや機能が既に追加されていないかどうかを確認してください。既に追加されている場合は、その記事にスターを付けて登録し、更新の通知を受け取れるようにしてください。

ここに記載されていない質問や問題があります。どこに連絡すればよいでしょうか?

ご質問を関連フォーラムに投稿していただくと、Google Maps デベロッパー コミュニティから支援を受けられます。また、Google マップ チームもこのグループをチェックし、ディスカッションに参加しています。

最善の結果を得るために、支援を求めるときは次のことに注意してください:

  • 最新のディスカッションを検索します。他のユーザーが似た問題を経験し、既に解決している場合があります。
  • 可能であれば自分のサイトへのリンクを投稿します。オンラインではコードが見づらい場合は、コード スニペットのみを投稿します。
  • ブラウザのバージョンやエラー情報など、問題の解決に役立つと思われるすべての情報を提供してください。

Google Maps API for Business のユーザーは、 Google エンタープライズ サポートもご利用いただけます。


住所を緯度/経度の組み合わせに変換する必要があります。Google Maps API で実行できますか?

はい。このプロセスは「ジオコーディング」と呼ばれています。各 Google Maps API にはジオコーディングを行うためのクラスがあります。具体的には以下のとおりです:

また、Google は、ジオコーディング ウェブ サービスも提供しています。これは、JSON 形式と XML 形式で応答可能な REST インターフェースを備えています。

ジオコーダ リクエストに適用される使用制限に注意してください。また、Google Maps API で表示する位置情報の取得以外の目的でジオコーダを使用すると利用規約違反になります。Google Maps API アプリケーション以外のアプリケーションで HTTP ジオコーダを使用してジオコーディングし、キャッシュに追加した住所は、後から Google Maps API アプリケーションを使用して表示できます。ただし、ジオコーディング ウェブ サービスを使用して取得した場所を他のアプリケーションで使用すること、その他の手段によって配布すること、および再販売することはできません。

ジオコーディングを使用できる国を教えてください。

Google Maps API ジオコーダで現在サポートされている国を確認するには、このスプレッドシートを表示し、ジオコーディングのドロップダウンで [はい] を選択します。

ジオコードによる位置情報の精度は国によって異なります。したがって、返された location_type フィールドに基づいて検討し、アプリケーションの目的を満たす結果が得られているかどうかを判断してください。ジオコーディング データが提供されるかどうかは、データ プロバイダと Google の間の契約によって変更される場合があります。

Google Maps API が現在サポートされていない国でのジオコーディングについては、他のジオコーディング サービスに関するこのリスト(リンク先は英語)をご覧ください。

Google Maps API ジオコーダと Google マップの示す場所が異なるのはなぜですか?

API ジオコーダと Google マップ ジオコーダは、使用するデータ セットが国によって異なる場合があります。API ジオコーダはときどき新しいデータで更新されるので、今後、結果の変化や向上が予想されます。

米国の幹線道路の住所をジオコーディング用にフォーマットするには、どうすればよいですか?

Google Maps API ジオコーダでは、米国の幹線道路を次のように住所で指定する必要があります:

  • 郡道: "Co Road NNN"NNN は道路番号です。例: "Co Road 82"
  • 州道: "State NNN"State は州の正式名、NNN は道路番号です。例: "California 82"
  • 米国の高速道路: "U.S. NNN"NNN は高速道路番号です。例: "U.S. 101"
  • 米国の州間高速道路: "Interstate NNN"NNN は州間高速道路番号です。例: "Interstate 280"

Maps API V2 ジオコーダから返される Accuracy 値は何を意味していますか?

Accuracy 値は、ジオコーディングされた対象物のスケールを表します。結果のランキングや信頼性のレベルを表すわけではありません。

ジオコーダは、クエリを受信すると、指定された住所に最もよく合致する対象物の検出を試みます。対象地域に関して保有しているデータの量に応じて、ジオコーダは合致する具体的な建物を識別できることもありますが、道路や地区しか合致しないこともあります。

地区などの高いレベルの対象物しか合致しない場合でも、ジオコーダは緯度と経度を返します。しかし、これは対象物の中心点であり、リクエストされた特定の住所の場所からは外れていると考えられます。Accuracy からは合致したオブジェクトのスケールがわかるため、ジオコードがどの程度正確であるか推測できます。

Accuracy が持つことのできる値のリストと、それぞれが表す対象物のスケールについては、こちらのドキュメントをご覧ください。

成功するリクエストの数を最大化するには、ジオコーダ クエリをどのようにフォーマットすればよいですか?

ジオコーダは、住所を地理座標にマップするように設計されています。したがって、クエリが成功する可能性を最大限に高めるために、ジオコーダへのリクエストは次のガイドラインに従ってフォーマットすることをおすすめします:

  • 対象となる国の公的な郵便サービスで使用されている形式に準拠した住所を指定する。
  • その国の郵便サービスで定義されている住所に含まれていない、会社名、ユニット番号、階数、スイート番号などの追加的な住所要素を指定しないでください。
  • できるだけ、建物の名称よりも地番を優先的に使用する。
  • できるだけ、交差する 2 つの通りの名称を指定するよりも、番地による住所を使用することを優先する。
  • 近くの目印といった「手掛かり」を提供しない。

API ジオコーダ クラスと HTTP Geocoding Service は、それぞれどのようなときに使用すればよいですか?

さまざまなジオコーディング方法のメリットとデメリットについて説明しているジオコーディングの方法の記事をご覧ください。

Google Maps API で運転ルートを示すには、どうすればよいですか?

Google Maps Javascript API を使用すると、google.maps.DirectionsService クラスによって運転ルートを提供できます。このクラスは、基礎的な複数地点のルート案内を手順を追って示します。DirectionsRenderer クラスは、オーバーレイとルート パネルを自動的に作成します。ドキュメントには、その他の例の説明があります。

また、運転ルートに Google マップを簡単にリンクさせることができます。Google マップの運転ルートでは次の形式を使用することをおすすめします:

http://maps.google.com/maps?saddr={start_address}&daddr={destination_address}

運転ルートを使用できる国を教えてください。

Maps API の運転ルートで現在サポートされている国を確認するには、このスプレッドシートを表示し、ジオコーディングのドロップダウンで [はい] を選択します。運転ルート データが提供されるかどうかは、データ プロバイダと Google の間の契約によって変更される場合があります。

乗換案内を使用できる国を教えてください。

Google マップ ルート サービスでは、日本を除き、乗換案内対応リスト(リンク先は英語)に記載されているすべての交通機関をサポートしています。現在、日本では乗換案内はご利用いただけません。

Google Maps JavaScript API がサポートしている KML & GeoRSS の機能を教えてください。

Javascript API 内の KmlLayer クラスを使用すると、KML/KMZ や GeoRSS ファイルを地図の上に重ね合わせることができます。サンプルは、こちらをご覧ください。

KmlLayerクラスが現在サポートしている KML アイテムは、次の URL で説明しています:

https://developers.google.com/kml/documentation/mapsSupport

Google Maps JavaScript API の KmlLayer クラスを使用して表示できる KML のサイズと複雑度の制限について教えてください。

KmlLayer クラスを使用して表示できる KML のサイズと複雑度の制限については、次の URL をご覧ください:

https://developers.google.com/kml/documentation/mapsSupport

Google Static Maps API でサポートされているマーカーまたはパス頂点の最大数を教えてください。

Google Static Maps API でサポートされているマーカーまたはパス頂点の最大数に制限はありません。カスタム アイコンを使用する場合、1 回のリクエストで指定できる一意のアイコンは 5 つまでですが、各アイコンは地図内で複数回使用できます。

ただし、Static Maps API の URL の長さは最長で約 2,000 文字なので、これが、緯度/経度ペアを指定するときに一定桁数の 10 進記法を使用して指定できるマーカー数やパスの頂点数の制限になります。10 進記法の桁数と、それによる地上の場所の精度との関係は、ウィキペディア(英語)の記事、Decimal Degrees をご覧ください。


地図に広告を表示できますか?

はい。広告を表示して地図のマッシュアップから収益を上げてください。JavaScript Maps API には、マッシュアップに広告を表示する際に役立つクラスがいくつかあります。詳細については、デベロッパー ガイドをご覧ください。

AdSense の Ad Unit を、地図のマッシュアップと同じページの地図外に配置することもできます。

AdSense に申し込んでサイトオーナー ID を取得するか、Ad Unit をページに配置する方法を知るには、adsense.google.com をご覧ください。

AdSense サイトオーナー ID の確認方法を教えてください。

一意の AdSense サイトオーナー ID 番号を確認するには、http://www.google.com/adsense で AdSense アカウントにログインします。[アカウント情報] タブを、[プロパティ情報] セクションまでスクロールします。このセクションには、それぞれの AdSense サービスと機能のサイト運営者 ID が表示されます。

また、サイト運営者 ID は AdSense コードでも確認できます。ウェブサイトの HTML ソース コードで AdSense コードを探すと、次のような文字列内にサイト運営者 ID が記載されています:

google_ad_client="ca-pub-xxxxxxxxxxxxxxxx";

チャネルとは何ですか?

AdSense ヘルプ センターで、チャネルに関する情報をご覧ください。

広告レイヤを使って広告を表示できる国を教えてください。

ページのコンテンツがコンテンツ向けの AdSense の言語のいずれかで記述されていれば、広告レイヤを実装できます。現在、広告レイヤで広告を表示できるのは米国の広告主に限られています。プログラムの開発とともに、他の国の広告主の広告も利用できるようになる予定です。

広告レイヤを使用していますが、地図上にマーカーが表示されません。何がいけないのでしょうか?

注: このよくある質問のエントリは V2(サポート終了予定)を対象としています。V3 では、地図の上または周辺に広告を表示する場合、AdUnit クラスを使用します。

地図の GAdsManager を初期化して広告レイヤを実装したにもかかわらず広告が表示されない場合、いくつかの原因が考えられます:

  • まず、コードを見て、有効な AdSense ID を GAdsManager コンストラクタに渡し、初期化後に enable()GAdsManager で呼び出していることを確認します。
  • 地図を表示しているページがまだ Google でクロールされていない場合、クロールされるまで 2~24 時間待つ必要があります。ページがクロールされるまで、AdSense で地図周辺のテキストを分析してキーワードを検索することはできません。地図のあるディレクトリを Googlebot がクロールできるように robots.txt ファイルが設計されていることを確認します。Google サイトのクロールについて詳細は、こちらをご覧ください。
  • Googlebot によるクロールの後で AdSense がサイトに広告を表示しないと判断される理由は、いくつかあります。AdSense ヘルプ センターで、制限に関する情報(リンク先は英語)をご覧ください。
  • 上記の手順に従っていれば、広告マーカーが不定期に地図に表示されるはずです。広告が表示される場所は、広告主がターゲットとする地域によって異なります。人口密度が高い地域は広告主の数が多いため、都市周辺では多くの広告マーカーが表示される傾向があります。また、通常は、ある国の中で広告レイヤの広告が用意されている地域が地図の中心に表示されたときにのみ、広告が表示されます。

認証が必要です

この操作には Google+ でのログインが必要です。

ログインしています...

この操作には Google デベロッパーに対する許可が必要です。