重要なエンドポイントが無効化される前に、Google Business Profile API 統合をアップデートする必要があります。2022 年 4 月から発生する可能性がある機能中断を避けるため、サポート終了スケジュールと説明を参照しましょう。

Business Profile API

Business Profile API は、Google でビジネス情報を管理するためのインターフェースを提供します。この API は連携モデルを活用しており、投稿やクチコミなどの機能ごとに個別のエンドポイントが用意されています。各エンドポイントが固有のベース URL を持つため、API の使用や新機能のリリースの際の柔軟性が向上します。

Account Management API

Account Management API を使用すると、Google でビジネス アカウントを管理できるようになります。また、ビジネス アカウントとビジネス情報にアクセスできるユーザーを管理できます。詳しくは、関連ドキュメントをご確認ください。

Business Calls API

Business Calls API を使用すると、自社への電話問い合わせを管理し、各種インサイト(たとえば店舗への不在着信の件数)を収集できます。Google 広告アカウントにリンク済みの Google ビジネス プロフィールで、通話履歴をオンにしてある場合、通話時間が一定以上かつ広告との接点から生じたと判定できる通話は、リンク先の Google 広告アカウントで「広告経由の通話数」コンバージョンとして確認できます。詳しくは、関連ドキュメントをご確認ください。

Lodging API

Lodging API を使用すると、Google に登録されたビジネスの宿泊関連のデータ(施設の設備やポリシーなど)を管理できます。この API はホテルなどの宿泊サービスを提供するビジネスを対象としています。詳しくは、関連ドキュメントをご確認ください。

Place Actions API

Place Actions API を使用すると、ビジネスの位置情報アクション リンクを管理できます。位置情報アクション リンクをクリックしたユーザーは、予約、席の予約、料理のデリバリーの注文などの操作を行うようにリダイレクトされます。詳しくは、関連ドキュメントをご確認ください。

Notifications API

Notifications API を使用すると、指定したアカウントの通知設定を管理できます。詳しくは、リファレンス ドキュメントをご確認ください。

Verifications API

Verifications API を使用すると、ビジネスのオーナー確認を行ったり、販売者の声の有無を確認したりすることができます。詳しくは、リファレンス ドキュメントをご確認ください。

Business Information API

Business Information API には、ビジネス情報を管理するためのインターフェースが用意されています。詳しくは、リファレンス ドキュメントをご確認ください。

Q&A API

Q&A API を使用すると、ビジネスに関する質問と回答を管理できます。リファレンス ドキュメント

Business Profile Performance API

Business Profile Performance API を使用すると、販売者は Google で表示されたビジネス リスティングに関するパフォーマンス分析情報を入手できます。リファレンス ドキュメント

Google My Business v4.9 API

ビジネス プロフィールに関連するその他の機能については、Google My Business API を使用してください。詳しくは、リファレンス ドキュメントをご確認ください。クライアント ライブラリはサンプルページに掲載されています。