重要なエンドポイントが無効化される前に、Google Business Profile API 統合をアップデートする必要があります。2022 年 4 月から発生する可能性がある機能中断を避けるため、サポート終了スケジュールと説明を参照しましょう。

前提条件

最初のクライアント アプリケーションを作成するには、事前に以下の手順を完了しておく必要があります。

  1. Google アカウントを取得する
  2. ビジネス プロフィールを使ってみる
  3. Google API Console でプロジェクトを作成する
  4. API へのアクセスをリクエストする

Google アカウントを取得する

Google API Console でプロジェクトを作成するには、Google アカウントが必要です。すでにアカウントを持っていれば、この条件は満たしています。

ビジネス プロフィールを使ってみる

この API ドキュメントは、ビジネス プロフィールを以前に使用した経験があり、ウェブ プログラミングの概念やウェブデータの形式について知識がある方を対象としています。

ビジネス プロフィールを使ったことがない場合は、コーディングを始める前にビジネス プロフィールのユーザー インターフェースを使ってみてください。

Google API Console でプロジェクトを作成する

Business Profile API にリクエストを送信する前に、Google API Console でプロジェクトを作成し、そのプロジェクトの Business Profile API へのアクセス権をリクエストする必要があります。新しいプロジェクトを作成するには、Google API Console に移動します。 [プロジェクトを作成] をクリックし、[作成] をクリックします。

API へのアクセスをリクエストする

プロジェクトを有効にして API にアクセスするには、以下の手順を行う必要があります。

  1. Google API Console に移動し、ビジネス プロフィールで使用するために作成したプロジェクトを選択します。
  2. [プロジェクト ID] でプロジェクト ID を確認します。
  3. アクセス リクエスト フォームに必要事項を入力して、送信します。
  4. リクエストの審査が終わり次第、フォローアップ メールが送信されます。
  5. アクセスが承認されたら、基本設定を参考に、プロジェクトで Business Profile API を有効にします。