Google サービスの割り当て

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Apps Script サービスには、1 日あたりの割り当てと、一部の機能に対する制限があります。割り当てまたは上限を超えると、スクリプトが例外をスローし、実行が停止します。

重要: 一部の機能には、Google サービスに関連付けられている追加の割り当てがあります。サービスの Apps Script サービスを使用すると、関連するすべての割り当て予約にカウントされます。関連付けられた割り当てのいずれかに達すると、機能は使用できなくなります。

現在の割り当て

一般ユーザー向けアカウント(gmail.com など)または無料版の G Suite アカウント(サポート終了)のアカウントと Google Workspace アカウントでは、さまざまなレベルで割り当てが設定されています。

下記の割り当てを使用して、スクリプトをテストしてください。すべての割り当ては、予告なく削除、削減、または変更される場合があります。

特徴 一般ユーザー(gmail.com など)と
無償版 G Suite
(従来版
Google Workspace
アカウント
カレンダーの予定の作成 5,000 / 日 10,000 / 日
連絡先の作成 1,000 / 日 2,000 / 日
作成したドキュメント 250 件 / 日 1,500 / 日
変換したファイル数 2,000 / 日 4,000 / 日
1 日あたりのメール受信者 100* / 日 1,500* / 日
ドメイン内の 1 日あたりのメール受信者数 100* / 日 2,000 / 日
メールの読み取り/書き込み(送信を除く) 20,000 / 日 50,000 / 日
グループの読み取り 2,000 / 日 10,000 / 日
JDBC 接続 10,000 / 日 50,000 / 日
JDBC 接続の失敗 100 件 / 日 500 件 / 日
プレゼンテーションの作成 250 件 / 日 1,500 / 日
プロパティの読み取り/書き込み 50,000 / 日 500,000 / 日
スライドを作成しました 250 件 / 日 1,500 / 日
スプレッドシートの作成 250 件 / 日 3,200 / 日
トリガーの合計実行時間 90 分 / 日 6 時間 / 日
URL 取得の呼び出し 20,000 / 日 100,000 / 日
静的地図のレンダリング 1,000 / 日 10,000 / 日
Google マップのルートクエリ 1,000 / 日 10,000 / 日
Google マップの Geocode 呼び出し 1,000 / 日 10,000 / 日
通話を翻訳 5,000 / 日 20,000 / 日
Google マップの高度サンプルのクエリ 1,000 / 日 10,000 / 日
Apps Script プロジェクト 50 件 / 日 50 件 / 日

現在の制限

下記の制限に沿ってスクリプトをテストしてください。すべての上限は、予告なく削除、縮小、または変更される場合があります。

特徴 一般ユーザー(gmail.com など)と
無償版 G Suite
(従来版
Google Workspace
アカウント
スクリプトのランタイム 6 分 / 実行 6 分 / 実行
カスタム関数のランタイム 30 秒 / 実行 30 秒 / 実行
同時実行 30 / ユーザー 30 / ユーザー
メール添付ファイル 250 件 / メッセージ 250 件 / メッセージ
メール本文のサイズ 200 KB / メッセージ 400 KB / メッセージ
メール 1 通あたりのメール受信者数 50 / メッセージ 50 / メッセージ
メールの添付ファイルの総サイズ 25 MB / メッセージ 25 MB / メッセージ
プロパティ値のサイズ 9 KB / バル 9 KB / バル
プロパティの合計ストレージ 500 KB / 不動産店舗 500 KB / 不動産店舗
Triggers 20 / ユーザー / スクリプト 20 / ユーザー / スクリプト
URL 取得のレスポンス サイズ 50 MB / 呼び出し 50 MB / 呼び出し
URL 取得ヘッダー 100 / 呼び出し 100 / 呼び出し
URL 取得ヘッダーのサイズ 8 KB / 呼び出し 8 KB / 呼び出し
URL 取得の POST サイズ 50 MB / 呼び出し 50 MB / 呼び出し
URL 取得 URL の長さ 2 KB / 通話 2 KB / 通話

例外メッセージ

スクリプトが割り当てまたは上限に達すると、次のようなメッセージが例外をスローします。

  • Limit exceeded: Email Attachments Per Message.。これは、スクリプトが上記の割り当てまたは上限のいずれかを超えたことを示します。
  • Service invoked too many times: Calendar. スクリプトが、指定されたサービスを 1 日に何度も呼び出したことを示します。
  • Service invoked too many times in a short time: Calendar. Try Utilities.sleep(1000) between calls.スクリプトが短時間に特定のサービスを何度も呼び出したことを示します。
  • Service using too much computer time for one day.。スクリプトが 1 日の許容合計実行時間を超えたことを示します。最も多いのは、トリガーで実行されるスクリプトで、手動で実行されるスクリプトよりも 1 日の上限が小さい場合に発生します。
  • Script invoked too many times per second for this Google user account.これは、スクリプトが短時間に何度も実行を開始したことを示します。最も多いのは、1 つのスプレッドシートで繰り返し呼び出されるカスタム関数です。このエラーを回避するには、カスタム関数ガイドで説明されているように、データの範囲ごとに 1 回だけ呼び出されるようにカスタム関数をコーディングします。
  • There are too many scripts running simultaneously for this Google user account. これは、一度に実行するスクリプトが多すぎることを示します。ただし、必ずしも同じスクリプトであるとは限りません。上記の例外と同様に、この処理は通常、1 つのスプレッドシートで繰り返し呼び出されるカスタム関数で発生します。