Method: properties.delete

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

ターゲット プロパティを削除(復元可能)としてマークし、返します。

この API には、削除(復元可能)されたプロパティを復元するメソッドがありません。ゴミ箱の UI を使用して復元できます。

有効期限内にプロパティを復元しなかった場合、プロパティとすべての子リソース(GoogleAdsLinks、Streams、UserLinks など)は完全に削除されます。https://support.google.com/analytics/answer/6154772

ターゲットが見つからなかった場合、または GA4 プロパティでない場合は、エラーを返します。

HTTP リクエスト

DELETE https://analyticsadmin.googleapis.com/v1beta/{name=properties/*}

この URL は gRPC Transcoding 構文を使用します。

パスパラメータ

パラメータ
name

string

必須。削除(復元可能)するプロパティの名前。形式: properties/{property_id} 例: "properties/1000"

リクエスト本文

リクエストの本文は空にする必要があります。

レスポンスの本文

成功した場合、レスポンスの本文には Property のインスタンスが含まれます。

認証スコープ

次の OAuth スコープが必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/analytics.edit