サービスの概要

Google 広告スクリプトを使用すると、ブラウザベースの IDE でシンプルな JavaScript を使用して、Google 広告データをプログラムによって管理できます。スクリプトを使用すると、1 つまたは複数の Google 広告アカウントで一般的な手順を自動化したり、外部データを操作したりできます。

はじめに

JavaScript に関するエントリレベルの知識があれば十分です。IDE が構文のハイライト表示、オートコンプリート、プレビューをサポートします。Google 広告アカウントさえあれば、最初のスクリプトを書き始めることができます。

リニューアル版に関する情報

このドキュメントは、Google 広告スクリプト リニューアル版を対象としており、バックエンドを全面的に書き換えて、Google Ads API の新機能を利用することができます。新しいインフラストラクチャの使用を開始するには、スクリプト エディタの上部にある切り替えボタンを使用してください。

新しいインフラストラクチャには、次のような利点があります。

  • ES6(JavaScript の最新バージョン)のサポート
  • 多くの場合にパフォーマンスが向上
  • プレビュー中の検証の改善
  • 適切なキャンペーン入札戦略のサポート

フィードバック

Google 広告スクリプトについてフィードバックがございましたら、ぜひお知らせください。フォーラムでお問い合わせください。