Method: properties.firebaseLinks.list

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

プロパティの FirebaseLinks を一覧表示します。プロパティには、最大 1 つの FirebaseLink を設定できます。

HTTP リクエスト

GET https://analyticsadmin.googleapis.com/v1beta/{parent=properties/*}/firebaseLinks

この URL は gRPC Transcoding 構文を使用します。

パスパラメータ

パラメータ
parent

string

必須。形式: properties/{property_id} 例: properties/1234

クエリ パラメータ

パラメータ
pageSize

integer

返されるリソースの最大数。追加のページが存在する場合でも、この値より小さい値が返されることがあります。指定されていない場合は、最大で 50 個のリソースが返されます。最大値は 200 です(値が大きいほど最大値に強制変換されます)

pageToken

string

前回の ListFirebaseLinks 呼び出しから受け取ったページトークン。これを指定して、後続のページを取得します。ページ分けする際、ListProperties に指定する他のすべてのパラメータは、ページトークンを指定した呼び出しと一致する必要があります。

リクエストの本文

リクエストの本文は空にする必要があります。

レスポンスの本文

成功すると、レスポンスの本文に次の構造のデータが含まれます。

ListFirebaseLinks RPC のレスポンス メッセージ

JSON 表現
{
  "firebaseLinks": [
    {
      object (FirebaseLink)
    }
  ],
  "nextPageToken": string
}
フィールド
nextPageToken

string

次のページを取得するために pageToken として送信できるトークン。このフィールドを省略すると、後続のページはなくなります。現在、Google アナリティクスでは、プロパティごとに 1 つの FirebaseLink しかサポートされていないため、値が入力されることはありません。

認証スコープ

次の OAuth スコープのいずれかが必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/analytics.readonly
  • https://www.googleapis.com/auth/analytics.edit