Method: properties.customMetrics.patch

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

プロパティの CustomMetric を更新します。

HTTP リクエスト

PATCH https://analyticsadmin.googleapis.com/v1beta/{customMetric.name=properties/*/customMetrics/*}

この URL は gRPC Transcoding 構文を使用します。

パスパラメータ

パラメータ
customMetric.name

string

出力のみ。この CustomMetric リソースのリソース名。形式: properties/{property}/customMetrics/{customMetric}

クエリ パラメータ

パラメータ
updateMask

string (FieldMask format)

必須。更新するフィールドのリスト。省略された項目は更新されません。エンティティ全体を置き換えるには、1 つのパスに文字列「&*」をすべてのフィールドに一致させます。

これは、完全修飾されたフィールド名のカンマ区切りリストです。(例: "user.displayName,photo")。

リクエストの本文

リクエストの本文には CustomMetric のインスタンスが含まれます。

レスポンスの本文

成功した場合、レスポンスの本文には CustomMetric のインスタンスが含まれます。

認証スコープ

次の OAuth スコープが必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/analytics.edit