Java 用 Google Ads API クライアント ライブラリ

Java 用のクライアント ライブラリは GitHub にホストされ、Maven を介して配布されます。認証情報の管理や Google Ads API サービス クライアントの作成など、API を使用する際に役立つさまざまな機能が用意されています。

ライブラリには Java 1.8 以降が必要です。

ガイド

スタートガイド
ライブラリのセットアップ手順。
認可

さまざまな承認フローを使用して、ライブラリの OAuth2 認証情報を構成する手順。

OAuth デスクトップ アプリケーション フロー
デスクトップ アプリの OAuth2 更新トークンを取得する方法。
OAuth ウェブ アプリケーションのフロー
ウェブアプリの OAuth2 更新トークンを取得する方法。
OAuth サービス アカウントのフロー
サービス アカウントの認証情報で OAuth2 を使用する方法。
ソースからビルドする

クライアント ライブラリをソースからビルドする方法。

構成ファイルの形式

Java プロパティを指定する方法。

Logging

ロギングを設定する方法

フィールド マスク

更新オペレーションでフィールド マスクを使用する方法。

リソース名

API でのリソース名の形式と使用方法。

プロキシ構成

HTTP(S) プロキシを構成する。

長時間実行オペレーション

長時間実行オペレーションを実行します。