構造化データの作成、テスト、リリース

 

新しいページを作成する

ここでは、新しい構造化データページを作成する場合のおすすめの手順をご紹介します。

  1. 作成するページと機能のタイプに対応する構造化データのガイドラインに準拠します。たとえば、レシピページの場合は、レシピのガイドラインに沿って対応します。
  2. 構造化データ テストツールを使ってコードを検証します。コードをツールに貼り付けて、[テストを実行] ボタンをクリックします。
    ヒント: 検索結果のタイプによっては、構造化データ テストツールを使用して、データから検索結果のサンプル表示を生成できる場合があります。このようなタイプの場合、ツールの [テストを実行] をクリックした後、コードが有効であれば [プレビュー] ボタンが表示されます。このボタンをクリックすると、データに基づいて検索結果のサンプル表示が生成されます。
  3. 構造化データを使って数ページを導入し、Fetch as Google を使用して、Google でページがどのように表示されるかをテストします。Google がページにアクセスでき、robots、noindex、ログイン要件によってページがブロックされていないことを確認します。ページが正常に表示される場合は、ツールを使用してページのインデックス登録をリクエストします。ローカル サーバーでホストされているページやファイアウォールの内側にあるページをテストする方法をご確認ください。
  4. ページがインデックスに登録されたら、該当するリッチリザルトのステータス レポートを使用して、エラーがないかどうかと、データが適切に処理されているかどうかを確認します。リッチリザルトや構造化データタイプが増加し、エラー率が上昇していない状態が理想的です。
    • 構造化データがエラーなしでクロールされている場合は、サイトマップを更新して、該当のページが Google で定期的にクロールされるようにします。
    • 構造化データに問題が見つかった場合は、修正して Fetch As Google でもう一度テストを実施し、インデックス登録をリクエストします。Search Console のレポートの内容がすべて正常になるまでこれを繰り返します。その後、残りのページを導入します。
  5. 特に新しいテンプレートをリリースした後やコードを更新した後には、該当するリッチリザルトのステータス レポートを使用して、エラー率を定期的に監視します。

既存のページを修正する

  1. Search Console で確認済みのサイト所有者として登録します。エラー率の著しい変化が Search Console で検出されると、メールで通知される場合があります。
  2. 該当するリッチリザルトのステータス レポートを使用して、ページを定期的に監視します。エラーの一般的な原因には次のようなものがあります。
    • エラーが増加した場合は、新しく導入したテンプレートが正常に機能していないか、または、既存のテンプレートの操作方法に問題が発生していることが原因と考えられます。
    • 全体的に構造化データが減少した場合は、インデックスに登録されている構造化データの急激な減少とエラーの増加が関係しているかどうかを確認します。関係していない場合は、構造化データがページに埋め込まれないようにしたか、または、Google がページにアクセスできなくなっている(おそらく、robots.txt または noindex によってページがブロックされている)ことが原因と考えられます。この場合は、Fetch as Google ツールを使用してページの有効性をテストしてください。
    リッチカード レポートで特定のエラーの詳細を確認するには、エラーに関する情報を提供する必要があります。構造化データレポートで特定のページの詳細を確認するには、構造化データ テストツールを使用して単一ページをテストするためのリンクを指定する必要があります。
  3. 構造化データ テストツールを使用して、コードを修正してテストします。ローカル サーバーでホストされているページやファイアウォールの内側にあるページをテストする方法をご確認ください。
  4. 修正したコードを展開し、Google がページを再クロールするのを待ちます。再クロールには数日かかることがあります。

手動による対策でページを修正する

構造化データへの手動による対策をページに対して実施すると、ページ上の構造化データが無視されるようになります(ただし、ページは引き続き Google 検索結果に表示されます)。

サイトが手動による対策の影響を受ける場合、Search Console に登録されている確認済みのサイト所有者にメールが送信されます。Search Console の [手動による対策] ページを開くと、サイトに影響を及ぼす手動による対策がすべて表示されます。

コードを診断して修正するには:

  1. サイトの [手動による対策] ページ開きます
  2. [サイト全体の一致] セクションと [部分一致] セクションが折りたたまれている場合は展開して、構造化データに関する問題を探します。
  3. 影響を受けるページとリッチリザルト タイプを確認します。
    • 部分一致の場合(対策がサイトの一部にのみ影響を及ぼす場合)、非準拠のサンプルページの URL が表示されます。
    • サイト全体に影響を及ぼす問題の場合、サンプルページの URL は表示されません。そのため、問題の原因を特定するには調査が必要になります。テンプレートの最近の変更を調べて、どのような変更が加えられたか、対策をトリガーした可能性があるのはどの変更か、などの手がかりを得ます。
  4. 対策の影響を受ける各リッチリザルト タイプのガイドラインをすべて読み(注意深く読んでください)、準拠していないガイドラインを探します。
  5. 問題を修正してページを再公開します。
  6. [手動による対策] ページで、特定の手動による対策ごとに再審査リクエストを送信します。問題が修正されたと確信できるまで、再審査リクエストを送信しないでください。未修正の状態でコンテンツに対する再審査リクエストを何度も送信すると、ページの審査時間が長くなることがあります。
  7. リクエストの結果を待ちます。結果が出るまでに数日(4 日以上)かかることがあります。問題が解決したことを示す確認メールか、問題が修正されていないことを示す通知メールが送信されます。

構造化データに関する一般的なエラー

構造化データへの手動による対策が指摘される場合の一般的な原因を以下に示します。

影響を受けるタイプ 説明
すべてのアイテム

構造化データに含まれる情報が、ユーザーに表示されるテキストに含まれていません。たとえば、レビューの星は構造化データに含まれていますが、ページには含まれていません。このため、レビューの星は検索結果にのみ表示され、ページには表示されません。こうした状況は、商品やレビューでよく起こります。

関連するガイドライン:

イベント
  • ページではイベント マークアップを使用しているが、表示可能なイベント コンテンツがページ上にない
  • マークアップ内の表示テキストや記述が、イベントの内容について説明することよりもイベントを宣伝、販売することに重点が置かれている

関連するガイドライン:

求人
  • 求人のマークアップが使用されているが、求人に関連するコンテンツがページ上にない
  • 求人に応募する方法が示されていない
  • 求人のマークアップがユーザーに表示される求人の説明と一致していない
  • 応募に支払いが必要、または求人情報が偽のように見える
  • 誤解を招くような求人の文書

関連するガイドライン:

リストアイテム

アイテムのプロパティを割り当てる際に、(任意のタイプの)アイテムのリストを単一のアイテムとして扱わないでください。たとえば、単一のレビューの評価や場所をアイテムのリストに割り当てないでください。その代わり、個々の属性をリスト内の各アイテムに適用する必要があります。「マドリードのホテル」、「サマードレス」、「ケーキのレシピ」などのリストは、単一のアイテムとして扱わないでください。

関連するガイドライン:

商品

商品名には、1)製造会社や販売会社の名前ではなく商品自体の名前を指定し、2)説明ではなく実際の商品名を指定する必要があります。無効な商品名の例: 「Android スマートフォン」、「Nexus スマートフォン」、「ベストセラーの Nexus スマートフォン」、有効な商品名の例: 「Nexus 5X」

関連するガイドライン:

商品、レビュー

お客様や独立した無報酬のレビュアー以外の、商品やサービスを提供するサイトまたは担当者によってレビューが作成されています。

関連するガイドライン:

商品、レビュー

読者が自分のレビューを送信するメカニズムがないページに、レビューが表示されています。例外: レビューの author が明確に指定されている場合は(ただし、商品の制作者以外の人物であること)、レビューを送信するメカニズムがないページにレビューを 1 件掲載することは可能です。たとえば、アート ディーラーは売り出し中のモナリザのレビューを自分のウェブサイトに掲載できますが、レオナルド ダ ヴィンチは(ユーザーがレビューを送信するためのメカニズムを彼が提供していたとしても)売り出し中のモナリザのレビューを自分のウェブサイトに掲載することはできません。

関連するガイドライン:

確認

付与されているレビューの評価は、ページまたはリスト上のすべてのアイテムの平均で、特定のアイテムに対する評価ではありません。レビューの評価は 1 つのアイテムを対象にする必要があります。

関連するガイドライン:

レシピ

レシピに関係ないページでレシピのマークアップを使用しています。

関連するガイドライン:

フィードバックを送信...