ライブ配信

ライブバッジ付きの検索結果の動画の例

ライブ配信機能では、検索結果の動画サムネイルにライブバッジを追加します。バッジが表示されるようにするには、動画がライブであるかどうか、または配信が開始されるタイミングといった情報が必要です。ライブバッジは、ライブ配信されている一般公開動画にいつでも適用できます。たとえば以下のようなものがあります。

  • スポーツ イベント
  • 授賞式
  • インフルエンサーの動画
  • ライブ ストリーミング ビデオゲーム

JSON-LD コードを使用して VideoObjectisLiveBroadcast を記述する例を示します。

ガイドライン

ライブバッジを使用してコンテンツがリッチリザルトとして表示されるようにするには、以下のガイドラインに準拠する必要があります。

コンテンツ ガイドライン

  • 構造化されたデータに下品な言葉や不適切であると思われる言葉を使わないでください。

構造化データタイプの定義

コンテンツがリッチリザルトとして表示されるようにするには、必須プロパティが必要です。また、推奨プロパティを使用すると、コンテンツについてさらに詳しい情報を追加できるので、ユーザー エクスペリエンスの向上につながります。

VideoObject

VideoObject の定義の全文は schema.org/VideoObject でご確認いただけます。

必須プロパティ
contentUrl

URL

実際の動画のメディア ファイルを指定する URL。

description

Text

動画の説明。

embedUrl

URL

特定の動画のプレーヤーを指定する URL。通常これは、<embed> タグの src 要素内の情報です。

name

Text

動画のタイトル。

thumbnailUrl

ImageObject または URL の繰り返しフィールド

動画のサムネイル画像ファイルを指定する URL。

画像に関するその他のガイドライン:

  • すべてのページに画像を少なくとも 1 つ含める必要があります(マークアップを含めるかどうかは問わない)。Google は、アスペクト比と解像度に基づいて、検索結果に表示する最適な画像を選択します。
  • 画像の URL は、クロールやインデックス登録に対応できる必要があります。
  • 画像はマークアップされたコンテンツを表している必要があります。
  • .jpg、.png、.gif のいずれかの形式の画像を指定する必要があります。
  • 適切な画像が選択されるようにするために、アスペクト比が 16x9、4x3、1x1 の高解像度画像(50,000 ピクセル以上の画像)を複数指定してください。

例:

"image": [
  "https://example.com/photos/1x1/photo.jpg",
  "https://example.com/photos/4x3/photo.jpg",
  "https://example.com/photos/16x9/photo.jpg"
]

uploadDate

Date

動画が最初に公開された日付(ISO 8601 形式)。

publication

BroadcastEvent

動画をいつライブ配信するかの説明。リストまたは単一のインスタンスを使用できます。

推奨プロパティ
duration

Duration

動画の再生時間(ISO 8601 形式)。

expires

Text

その日以降は動画が使用できなくなる日付(ISO 8601 形式)(該当する場合)。有効期限がない場合は、この値を指定しないでください。

interactionCount

Text

動画が再生された回数。

BroadcastEvent

BroadcastEvent の定義の全文は schema.org/BroadcastEvent でご確認いただけます。 BroadcastEvent プロパティは VideoOject エンティティ内に含める必要があります。

必須プロパティ
endDate

Text

ライブ配信が終了する、または終了すると予想される日時(ISO 8601 形式)。

動画が終了してライブではなくなったら、endDate を提供する必要があります。ライブ配信の開始前に予想される endDate がわからない場合は、おおよその endDate 日を指定することをおすすめします。

endDate が過去または現在の場合は、配信が実際に終了したことを示し、もうライブではなくなります。endDate が将来の場合は、配信がその時点で終了するように予定されていることを示します。

isLiveBroadcast

Boolean

動画がライブで配信されている、されていた、またはされる予定の場合は、true を指定します。

startDate

Text

ライブ配信の開始日時または開始予定日時(ISO 8601 形式)。startDate が過去または現在の場合は、配信が実際に開始されたことを示します。startDate が将来の場合は、配信がその時点で開始するように予定されていることを示します。

Indexing API でクロールをリクエストする

Google がライブ配信を迅速にクロールするように、Indexing API を使用することをおすすめします。以下のイベントに対して API を呼び出します。

  • 動画が公開されたとき
  • 動画の配信が停止し、ページのマークアップが endDate を示すように更新されたとき
  • マークアップに変更が発生し、Google に通知する必要があるとき

フィードバックを送信...