クローキング

クローキングとは、人間のユーザーと検索エンジンに対しそれぞれ異なるコンテンツまたは URL を表示することです。クローキングは、Google ユーザーに予想外の結果をもたらすため、Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)に違反していると見なされます。

クローキングの例には次のものがあります。

  • 検索エンジンには HTML テキストのページを表示し、人間のユーザーには画像や Flash のページを表示する。
  • ページをリクエストしたユーザー エージェントが人間のユーザーではなく検索エンジンである場合にのみ、ページにテキストやキーワードを挿入する。

サイトで検索エンジンにとってアクセスしにくい技術(JavaScript、画像、Flash など)が使用されている場合、クローキングを行わずに検索エンジンやユーザーがそのコンテンツにアクセスできるようにするためのおすすめの方法をご覧ください。

サイトがハッキングされた場合、ハッキングされたことがサイト所有者に発覚しにくくなるようにハッカーがクローキングを行うことは珍しくありません。詳しくは、ハッキングされたサイトについての記事をご覧ください。