強調スニペットとウェブサイト

強調スニペットは、説明のスニペットが上部に表示される、通常の検索結果とは形式が逆の特別なボックスです。Google の強調スニペットの仕組みについて詳しくご確認ください。

強調スニペットからオプトアウトするには、次の 2 つの方法があります。

強調スニペットと通常の検索スニペットの両方をブロックする

  • nosnippet タグをページに設置すると、スニペットをすべて(強調スニペットと通常のスニペット)ブロックします。
  • data-nosnippet タグでマークしたテキストは、強調スニペット(または通常のスニペット)に表示されません。
  • nosnippetdata-nosnippet の両方がページにある場合、nosnippet が優先され、そのページのスニペットは表示されません。

強調スニペットのみをブロックする

通常の形式の検索結果にスニペットを残したいが、強調スニペットには表示しない場合は、max-snippet タグの長さを短く設定してみてください。強調スニペットは、有用な強調スニペットを生成するのに十分なテキストを表示できる場合にのみ表示されます。

ページが強調スニペットに表示されなくなるまで、タグの値を小さくしていきます。一般に、max-snippet タグを短く設定するほど、ページが強調スニペットとして表示される可能性は低くなります。

強調スニペットとして表示するために厳密に必要な最小長さは、示されていません。これは、最小の長さが、スニペット、言語、プラットフォーム(モバイル デバイス、アプリ、パソコンなど)の情報などの要素に応じて変化するためです。

max-snippet の値を低く設定すれば、そのページが強調スニペットに表示されなくなる、という保証はありません。確実な解決策が必要な場合は、nosnippet タグを使用してください。

ご自分のページを強調スニペットとして設定することはできません。ユーザーの検索リクエストに対して、ページの内容が強調スニペットにふさわしいと Google のシステムが判断すれば、上位に表示されます。

ユーザーが強調スニペットをクリックすると、強調スニペットに表示されているページのセクションに直接移動します。スニペットに表示されている位置まで自動的にページがスクロールします。サイト側でアノテーションを追加する必要はありません。ただし、目的の位置に自動でスクロールするために必要な技術をブラウザがサポートしていない場合や、クリックしたときにページ内のどこに移動すればよいか Google のシステムが判断できない場合は、ユーザーが強調スニペットをクリックするとソースのウェブページのトップに移動します。