Videos

video リソースは YouTube 動画を表します。

メソッド

この API では、videos リソースについて以下のメソッドがサポートされています。

getRating
承認されたユーザーが、指定した動画リストに付けた評価を取得します。 今すぐ試す
list
API リクエストのパラメータに一致する動画のリストを返します。 今すぐ試す
insert
YouTube に動画をアップロードし、オプションで動画のメタデータを設定します。
update
動画のメタデータを更新します。 今すぐ試す
delete
YouTube 動画を削除します。 今すぐ試す
rate
動画に高い/低い評価を追加したり、動画から評価を削除したりします。 今すぐ試す

リソース表現

下記の JSON の構造体は、videos リソースの形式を示したものです。

{
  "kind": "youtube#video",
  "etag": etag,
  "id": string,
  "snippet": {
    "publishedAt": datetime,
    "channelId": string,
    "title": string,
    "description": string,
    "thumbnails": {
      (key): {
        "url": string,
        "width": unsigned integer,
        "height": unsigned integer
      }
    },
    "channelTitle": string,
    "tags": [
      string
    ],
    "categoryId": string
  },
  "contentDetails": {
    "duration": string,
    "dimension": string,
    "definition": string,
    "caption": string,
    "licensedContent": boolean,
    "regionRestriction": {
      "allowed": [
        string
      ],
      "blocked": [
        string
      ]
    },
    "contentRating": {
      "mpaaRating": string,
      "tvpgRating": string,
      "bbfcRating": string,
      "chvrsRating": string,
      "eirinRating": string,
      "cbfcRating": string,
      "fmocRating": string,
      "icaaRating": string,
      "acbRating": string,
      "oflcRating": string,
      "fskRating": string,
      "kmrbRating": string,
      "djctqRating": string,
      "russiaRating": string,
      "rtcRating": string,
      "ytRating": string
    }
  },
  "status": {
    "uploadStatus": string,
    "failureReason": string,
    "rejectionReason": string,
    "privacyStatus": string,
    "license": string,
    "embeddable": boolean,
    "publicStatsViewable": boolean
  },
  "statistics": {
    "viewCount": unsigned long,
    "likeCount": unsigned long,
    "dislikeCount": unsigned long,
    "favoriteCount": unsigned long,
    "commentCount": unsigned long
  },
  "player": {
    "embedHtml": string
  },
  "topicDetails": {
    "topicIds": [
      string
    ],
    "relevantTopicIds": [
      string
    ]
  },
  "recordingDetails": {
    "locationDescription": string,
    "location": {
      "latitude": double,
      "longitude": double,
      "altitude": double
    },
    "recordingDate": datetime
  },
  "fileDetails": {
    "fileName": string,
    "fileSize": unsigned long,
    "fileType": string,
    "container": string,
    "videoStreams": [
      {
        "widthPixels": unsigned integer,
        "heightPixels": unsigned integer,
        "frameRateFps": double,
        "aspectRatio": double,
        "codec": string,
        "bitrateBps": unsigned long,
        "rotation": string,
        "vendor": string
      }
    ],
    "audioStreams": [
      {
        "channelCount": unsigned integer,
        "codec": string,
        "bitrateBps": unsigned long,
        "vendor": string
      }
    ],
    "durationMs": unsigned long,
    "bitrateBps": unsigned long,
    "recordingLocation": {
      "latitude": double,
      "longitude": double,
      "altitude": double
    },
    "creationTime": string
  },
  "processingDetails": {
    "processingStatus": string,
    "processingProgress": {
      "partsTotal": unsigned long,
      "partsProcessed": unsigned long,
      "timeLeftMs": unsigned long
    },
    "processingFailureReason": string,
    "fileDetailsAvailability": string,
    "processingIssuesAvailability": string,
    "tagSuggestionsAvailability": string,
    "editorSuggestionsAvailability": string,
    "thumbnailsAvailability": string
  },
  "suggestions": {
    "processingErrors": [
      string
    ],
    "processingWarnings": [
      string
    ],
    "processingHints": [
      string
    ],
    "tagSuggestions": [
      {
        "tag": string,
        "categoryRestricts": [
          string
        ]
      }
    ],
    "editorSuggestions": [
      string
    ]
  }
}

プロパティ

次の表は、このリソースで使用されているプロパティの定義を示したものです。

プロパティ
kind string
API リソースのタイプ。値は youtube#video です。
etag etag
このリソースの Etag。
id string
動画を一意に識別するために YouTube によって使用される ID。
snippet object
snippet オブジェクトには、動画の基本的な情報(タイトル、説明、カテゴリなど)が格納されます。
snippet.publishedAt datetime
動画のアップロード日時。値は ISO 8601YYYY-MM-DDThh:mm:ss.sZ)形式で指定します。
snippet.channelId string
動画のアップロード先チャンネルを一意に識別するために YouTube によって使用される ID。
snippet.title string
動画のタイトル。
snippet.description string
動画の説明。
snippet.thumbnails object
動画に関連付けられているサムネイル画像のマップ。マップ内の各オブジェクトでは、キーはサムネイル画像の名前で、値はサムネイルに関するその他の情報を含むオブジェクトになります。
snippet.thumbnails.(key) object
有効なキー値は次のとおりです。
  • default – デフォルトのサムネイル画像。動画(または、再生リストのアイテムや検索結果など、動画を参照するリソース)のデフォルト サムネイルは幅 120px、高さ 90px です。チャンネルのデフォルト サムネイルは幅 88px、高さ 88px です。
  • medium – やや解像度の高いバージョンのサムネイル画像。動画(または動画を参照するリソース)の場合、この画像は幅 320px、高さ 180px です。チャンネルの場合は、幅 240px、高さ 240px です。
  • high – 高解像度バージョンのサムネイル画像。動画(または動画を参照するリソース)の場合、この画像は幅 480px、高さ 360px です。チャンネルの場合、幅 800px、高さ 800px です。
snippet.thumbnails.(key).url string
画像の URL。
snippet.thumbnails.(key).width unsigned integer
画像の幅。
snippet.thumbnails.(key).height unsigned integer
画像の高さ。
snippet.channelTitle string
動画が属するチャンネルのチャンネル タイトル。
snippet.tags[] list
動画に関連付けられているキーワード タグのリスト。タグにはスペースを含めることができます。このフィールドを認識できるのは、動画をアップロードしたユーザーのみです。
snippet.categoryId string
動画に関連付けられている YouTube の動画カテゴリ
contentDetails object
contentDetails オブジェクトには、動画の長さとアスペクト比を含む、動画コンテンツに関する情報が格納されます。
contentDetails.duration string
動画の長さ。このタグの値は、ISO 8601 に従って、持続期間を PT#M#S の形式で表したものです。文字 PT は期間を表す値、文字 M は分数、S は秒数を示します。文字 MS の前に付く # はどちらも整数値で、動画の長さを分または秒単位で指定します。たとえば、PT15M51S という値は、動画の長さが 15 分 51 秒であることを示します。
contentDetails.dimension string
動画が 2D 形式か、3D 形式かを示します。
contentDetails.definition string
動画に高解像度(HD)版があるか、標準画質版のみかを示します。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • hd
  • sd
contentDetails.caption string
動画にキャプションが付いているかどうかを示します。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • false
  • true
contentDetails.licensedContent boolean
動画が使用許可のあるコンテンツかどうか、つまり YouTube コンテンツ パートナーにより申し立てが行われているかどうかを示します。
contentDetails.regionRestriction object
regionRestriction オブジェクトには、動画を視聴可能(または不可能)な国に関する情報が格納されます。このオブジェクトには、contentDetails.regionRestriction.allowed プロパティまたは contentDetails.regionRestriction.blocked プロパティが含まれます。
contentDetails.regionRestriction.allowed[] list
動画を視聴できる国を表す地域コードのリスト。このプロパティが指定されている場合、値にリストされていない国では、その動画の表示がブロックされます。このプロパティが指定されていて、リストが空の場合、動画はすべての国でブロックされます。
contentDetails.regionRestriction.blocked[] list
動画がブロックされる国を表す地域コードのリスト。このプロパティが指定されている場合、値にリストされていない国では、その動画を視聴できます。このプロパティが指定されていて、リストが空の場合、動画はすべての国で視聴可能です。
contentDetails.contentRating object
さまざまな規格に従って分類された動画のレーティングを指定します。
contentDetails.contentRating.mpaaRating string
アメリカ映画協会(MPAA)による動画のレーティング。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • mpaaG – G
  • mpaaNc17 – NC-17
  • mpaaPg – PG
  • mpaaPg13 – PG-13
  • mpaaR – R
  • mpaaUnrated
contentDetails.contentRating.tvpgRating string
アメリカの TV Parental Guidelines(TVPG)による動画のレーティング。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • tvpg14 – TV-14
  • tvpgG – TV-G
  • tvpgMa – TV-MA
  • tvpgPg – TV-PG
  • tvpgUnrated
  • tvpgY – TV-Y
  • tvpgY7 – TV-Y7
  • tvpgY7Fv – TV-Y7-FV
contentDetails.contentRating.bbfcRating string
イギリスの全英映像等級審査機構(BBFC)による動画のレーティング。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • bbfc12 – 12
  • bbfc12a – 12A
  • bbfc15 – 15
  • bbfc18 – 18
  • bbfcPg – PG
  • bbfcR18 – R18
  • bbfcU – U
  • bbfcUnrated
contentDetails.contentRating.chvrsRating string
カナダの Canadian Home Video Rating System(CHVRS)による動画のレーティング。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • chvrs14a – 14A
  • chvrs18a – 18A
  • chvrsE – E
  • chvrsG – G
  • chvrsPg – PG
  • chvrsR – R
  • chvrsUnrated
contentDetails.contentRating.eirinRating string
映倫による動画のレーティング。映倫は日本のレーティング システムです。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • eirinG – G
  • eirinPg12 – PG-12
  • eirinR15plus – R15+
  • eirinR18plus – R18+
  • eirinUnrated
contentDetails.contentRating.cbfcRating string
インドの Central Board of Film Certification(CBFC)による動画のレーティング。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • cbfcA – A
  • cbfcS – S
  • cbfcU – U
  • cbfcUA – U/A
  • cbfcUnrated
contentDetails.contentRating.fmocRating string
フランス国立映画・動画センター(CNC)による動画のレーティング。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • fmoc10 – 10
  • fmoc12 – 12
  • fmoc16 – 16
  • fmoc18 – 18
  • fmocE – E
  • fmocU – U
  • fmocUnrated
contentDetails.contentRating.icaaRating string
スペインの Instituto de la Cinematografía y de las Artes Audiovisuales(ICAA)による動画のレーティング。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • icaa12 – 12
  • icaa13 – 13
  • icaa16 – 16
  • icaa18 – 18
  • icaa7 – 7
  • icaaApta – APTA
  • icaaUnrated
  • icaaX – X
contentDetails.contentRating.acbRating string
オーストラリアの Australian Classification Board(ACB)による動画のレーティング。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • acbE – E
  • acbG – G
  • acbM – M
  • acbMa15plus – MA15+
  • acbPg – PG
  • acbR18plus – R18+
  • acbUnrated
contentDetails.contentRating.oflcRating string
ニュージーランドのフィルム・文献分類管理局(OFLC)による動画のレーティング。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • oflcG – G
  • oflcM – M
  • oflcPg – PG
  • oflcR13 – R13
  • oflcR15 – R15
  • oflcR16 – R16
  • oflcR18 – R18
  • oflcUnrated
contentDetails.contentRating.fskRating string
ドイツの Freiwillige Selbstkontrolle der Filmwirtschaft(FSK)による動画のレーティング。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • fsk0 – FSK 0
  • fsk12 – FSK 12
  • fsk16 – FSK 16
  • fsk18 – FSK 18
  • fsk6 – FSK 6
  • fskUnrated
contentDetails.contentRating.kmrbRating string
韓国の映像物等級委員会(KMRB)による動画のレーティング。KMRB は韓国で動画の評価を行う団体です。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • kmrb12plus – 12 歳以上観覧可
  • kmrb15plus – 15 歳以上観覧可
  • kmrbAll – すべての観客
  • kmrbR – 未成年者入場不可
  • kmrbTeenr
  • kmrbUnrated
contentDetails.contentRating.djctqRating string
ブラジルの Departamento de Justiça, Classificação, Qualificação e Títulos(DJCQT)による動画のレーティング。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • djctq10 – 10
  • djctq12 – 12
  • djctq14 – 14
  • djctq16 – 16
  • djctq18 – 18
  • djctqL – L
  • djctqUnrated
contentDetails.contentRating.russiaRating string
ロシアの National Film Registry of the Russian Federation(MKRF)による動画のレーティング。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • russia0 – 0+
  • russia12 – 12+
  • russia16 – 16+
  • russia18 – 18+
  • russia6 – 6+
  • russiaUnrated
contentDetails.contentRating.rtcRating string
メキシコの General Directorate of Radio, Television and Cinematography(RTC)による動画のレーティング。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • rtcA – A
  • rtcAa – AA
  • rtcB – B
  • rtcB15 – B15
  • rtcC – C
  • rtcD – D
  • rtcUnrated
contentDetails.contentRating.ytRating string
YouTube が年齢制限のあるコンテンツを示すために使用するレーティング。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • ytAgeRestricted
status object
status オブジェクトには、動画のアップロード、処理、プライバシーのステータスに関する情報が格納されます。
status.uploadStatus string
アップロードされた動画のステータス。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • deleted
  • failed
  • processed
  • rejected
  • uploaded
status.failureReason string
この値は、動画のアップロードに失敗した理由の説明です。このプロパティが使用されるのは、uploadStatus プロパティがアップロードの失敗を示している場合だけです。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • codec
  • conversion
  • emptyFile
  • invalidFile
  • tooSmall
  • uploadAborted
status.rejectionReason string
この値は、YouTube がアップロードされた動画を却下した理由の説明です。このプロパティが使用されるのは、uploadStatus プロパティがアップロードの却下を示している場合だけです。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • claim
  • copyright
  • duplicate
  • inappropriate
  • length
  • termsOfUse
  • trademark
  • uploaderAccountClosed
  • uploaderAccountSuspended
status.privacyStatus string
動画のプライバシー ステータス。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • private
  • public
  • unlisted
status.license string
動画のライセンス。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • creativeCommon
  • youtube
status.embeddable boolean
この値は、動画を別の Web サイトに埋め込むことができるかどうかを示します。
status.publicStatsViewable boolean
この値は、その動画の動画再生ページで拡張統計情報が一般公開されているかどうかを示します。デフォルトでは、統計情報が表示されます。このプロパティの値が false に設定されている場合でも、動画の再生回数や評価などの統計情報は一般公開されます。
statistics object
statistics オブジェクトには、動画に関する統計情報が格納されます。
statistics.viewCount unsigned long
これまでに動画が再生された回数。
statistics.likeCount unsigned long
[高く評価] ボタンを押して動画を高く評価したユーザーの数。
statistics.dislikeCount unsigned long
[低く評価] ボタンを押して動画を低く評価したユーザーの数。
statistics.favoriteCount unsigned long
その時点で動画をお気に入りに登録しているユーザーの数。
statistics.commentCount unsigned long
動画に対するコメントの数。
player object
player オブジェクトには、埋め込みプレーヤーでの動画の再生に使用される情報が格納されます。
player.embedHtml string
動画を再生するプレーヤーを埋め込むための <iframe> タグ。
topicDetails object
topicDetails オブジェクトは、動画に関連付けられている Freebase トピックに関する情報をカプセル化します。
topicDetails.topicIds[] list
動画に関連付けられている中心的な Freebase トピック ID のリスト。これらのトピックは動画で中心的に取り上げられているもので、この動画の主な題材であると言えます。各トピックに関する情報を取得するには、Freebase Topic API を使用します。
topicDetails.relevantTopicIds[] list
topic_id と似ていますが、これらのトピックは単に動画と関連しているにすぎません。動画で言及されている、または表示されている可能性のあるトピックです。各トピックに関する情報を取得するには、Freebase Topic API を使用します。
recordingDetails object
recordingDetails オブジェクトは、動画が録画された場所、日付、住所に関する情報をカプセル化します。
recordingDetails.locationDescription string
動画が録画された場所を文字で説明したもの。
recordingDetails.location object
動画に関連付けられている位置情報。
recordingDetails.location.latitude double
緯度。
recordingDetails.location.longitude double
経度。
recordingDetails.location.altitude double
準拠楕円体からの高度(メートル単位)。
recordingDetails.recordingDate datetime
動画が録画された日付と時刻。値は ISO 8601YYYY-MM-DDThh:mm:ss.sZ)形式で指定します。
fileDetails object
fileDetails オブジェクトは、ファイルの解像度、長さ、オーディオと動画のコーデック、ストリーミングのビットレートなど、YouTube にアップロードした動画ファイルに関する情報をカプセル化します。このデータを取得できるのは動画の所有者のみです。
fileDetails.fileName string
アップロードされたファイルの名前。このフィールドは、アップロードされたのが動画ファイルか別のタイプのファイルかに関係なく存在します。
fileDetails.fileSize unsigned long
アップロードされたファイルのサイズ(バイト単位)。このフィールドは、アップロードされたのが動画ファイルか別のタイプのファイルかに関係なく存在します。
fileDetails.fileType string
アップロードされたファイルのタイプ。YouTube のビデオ処理エンジンにより検出されたタイプです。現時点では、YouTube が処理するのは動画ファイルのみですが、このフィールドは、アップロードされたのが動画ファイルか別のタイプのファイルかに関係なく存在します。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • archive – .zip アーカイブなどのアーカイブ ファイルです。
  • audio – .mp3 ファイルなどのオーディオ ファイル タイプです。
  • document – MS Word 文書などの文書ファイルまたはテキスト ファイルです。
  • image – .jpeg 画像などの画像ファイルです。
  • other – 動画以外のその他のファイル タイプです。
  • project – Microsoft Windows Movie Maker プロジェクトなど、実際の動画データを含まない動画プロジェクト ファイルです。
  • video – .mp4 ファイルなど、既知の動画ファイル タイプです。
fileDetails.container string
アップロードされた動画ファイルのコンテナ形式。
fileDetails.videoStreams[] list
アップロードされた動画ファイルに含まれている動画ストリームのリスト。リスト内の各アイテムには、動画ストリームに関する詳細なメタデータが含まれています。
fileDetails.videoStreams[].widthPixels unsigned integer
エンコードされた動画コンテンツの幅(ピクセル単位)。動画のアスペクト比は、width_pixels / height_pixels で計算できます。
fileDetails.videoStreams[].heightPixels unsigned integer
エンコードされた動画コンテンツの高さ(ピクセル単位)。
fileDetails.videoStreams[].frameRateFps double
動画ストリームのフレーム レート(1 秒あたりのフレーム数)。
fileDetails.videoStreams[].aspectRatio double
動画コンテンツの表示アスペクト比。動画は必ずこのアスペクト比で表示されます。
fileDetails.videoStreams[].codec string
ストリームによって使用される動画コーデック。
fileDetails.videoStreams[].bitrateBps unsigned long
動画ストリームのビットレート(1 秒あたりのビット数)。
fileDetails.videoStreams[].rotation string
動画を適切に表示するためにオリジナルのソース コンテンツを回転させる角度。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • clockwise – 動画を時計回りに 90 度回転させます。
  • counterClockwise – 動画を反時計回りに 90 度回転させます。
  • none – 動画を回転させません。
  • other – その他の非自明な何らかの方法で動画を回転させます。
  • upsideDown – 動画を回転させて、上下逆にします。
fileDetails.videoStreams[].vendor string
動画ベンダーを一意に識別する値。通常、この値は 4 文字のベンダー コードです。
fileDetails.audioStreams[] list
アップロードされた動画ファイルに含まれるオーディオ ストリームのリスト。リストの各アイテムには、オーディオ ストリームに関する詳細なメタデータが含まれます。
fileDetails.audioStreams[].channelCount unsigned integer
ストリームに含まれるオーディオ チャンネルの数。
fileDetails.audioStreams[].codec string
ストリームに使用されるオーディオ コーデック。
fileDetails.audioStreams[].bitrateBps unsigned long
オーディオ ストリームのビットレート(1 秒あたりのビット数)。
fileDetails.audioStreams[].vendor string
動画ベンダーを一意に識別する値。通常、この値は 4 文字のベンダー コードです。
fileDetails.durationMs unsigned long
アップロードされた動画の長さ(ミリ秒単位)。
fileDetails.bitrateBps unsigned long
アップロードされた動画ファイルの動画とオーディオを合わせたビットレート(1 秒あたりのビット数)。
fileDetails.recordingLocation object
アップロードされた動画が録画された場所を特定する地理的座標。座標は、WGS 84 を使用して定義されています。
fileDetails.recordingLocation.latitude double
緯度。
fileDetails.recordingLocation.longitude double
経度。
fileDetails.recordingLocation.altitude double
準拠楕円体からの高度(メートル単位)。
fileDetails.creationTime string
アップロードされた動画ファイルの作成日時。この値は ISO 8601 形式で指定します。現在、以下の ISO 8601 形式がサポートされています。
  • 日付のみ: YYYY-MM-DD
  • 単純な時刻: YYYY-MM-DDTHH:MM:SS
  • タイムゾーンを含めた時刻: YYYY-MM-DDTHH:MM:SS+HH:MM
processingDetails object
processingProgress オブジェクトは、YouTube にアップロードされた動画ファイルの処理の進捗状況に関する情報をカプセル化します。このオブジェクトのプロパティは、現在の処理ステータスと、YouTube が動画の処理を完了するまでの予想残り時間を表します。また、この部分は、ファイルの詳細やサムネイル画像など、さまざまなタイプのデータやコンテンツを動画で利用できるかどうかも示しています。

processingProgress オブジェクトは、このオブジェクトをポーリングすることにより、アップロードされた動画が、その動画ファイルの処理に関する YouTube による進捗状況を追跡できるように設計されています。このデータを取得できるのは動画の所有者のみです。
processingDetails.processingStatus string
動画の処理ステータス。この値は、YouTube が動画の処理を完了したか、または動画の処理中であるかどうかを示します。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • failed – 動画の処理に失敗しました。ProcessingFailureReason を参照してください。
  • processing – 現在、動画の処理中です。ProcessingProgress を参照してください。
  • succeeded – 動画の処理が正常に完了しました。
  • terminated – 処理情報を取得できなくなりました。
processingDetails.processingProgress object
processingProgress オブジェクトには、YouTube による動画処理の進捗状況に関する情報が格納されます。この値は、動画の処理ステータスが processing である場合のみ有効です。
processingDetails.processingProgress.partsTotal unsigned long
動画の処理に必要なパーツの予測総数。この予測値は YouTube による動画の処理が進むに従って更新され、より正確な値になる場合があります。
processingDetails.processingProgress.partsProcessed unsigned long
YouTube による処理が完了した動画のパーツ数。YouTube による処理が完了した動画の割合を見積もるには、次の式を使って計算します。
100 * parts_processed / parts_total

ただし、予測パーツ数が増加しても、処理が完了したパーツ数はそれに対応して増加するとは限らないため、YouTube による動画処理が進行していても、計算された進捗状況が定期的に後退する可能性があります。
processingDetails.processingProgress.timeLeftMs unsigned long
YouTube が動画の処理を完了するまでに必要とする時間の予測値(ミリ秒単位)。
processingDetails.processingFailureReason string
YouTube が動画の処理に失敗した理由。このプロパティは、processingStatus プロパティの値が failed である場合のみ値を持ちます。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • other – 他の処理コンポーネントでエラーが発生しました。
  • streamingFailed – ストリーマーに動画を送信できませんでした。
  • transcodeFailed – コンテンツの変換に失敗しました。
  • uploadFailed – ファイルの配信に失敗しました。
processingDetails.fileDetailsAvailability string
この値は、アップロードされた動画でファイルの詳細を使用できるかどうかを示します。動画ファイルの詳細を取得するには、videos.list() リクエストで fileDetails パートをリクエストします。
processingDetails.processingIssuesAvailability string
この値は、動画処理エンジンが、YouTube の動画処理能力を向上させる可能性のある提案、動画処理の問題を説明する警告、または動画処理で問題を引き起こすエラーを生成したかどうかを示します。これらの提案を取得するには、videos.list() リクエストで suggestions パーツをリクエストします。
processingDetails.tagSuggestionsAvailability string
この値は、動画でキーワード(タグ)提案を使用できるかどうかを示します。タグを動画のメタデータに追加すると、他のユーザーがその動画を検索しやすくなります。これらの提案を取得するには、videos.list() リクエストで suggestions パーツをリクエストします。
processingDetails.editorSuggestionsAvailability string
この値は、この動画に対して、動画品質や再生体験を向上させる動画編集の提案があるかどうかを示します。これらの提案を取得するには、videos.list() リクエストで suggestions パーツをリクエストします。
processingDetails.thumbnailsAvailability string
この値は、動画に対してサムネイル画像が生成されているかどうかを示します。
suggestions object
suggestions オブジェクトは、アップロード済み動画の動画品質を向上させる方法やメタデータを示す提案をカプセル化します。このデータを取得できるのは動画の所有者のみです。
suggestions.processingErrors[] list
YouTube によるアップロード済み動画の正常な処理を妨げるエラーのリスト。これらのエラーは、その時点での動画の処理ステータスに関係なく、最終的にはほぼ確実にステータスが failed になることを示しています。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • archiveFile – アーカイブ ファイル(例: ZIP アーカイブ)。
  • audioFile – オーディオのみを含むファイル(例: MP3 ファイル)。
  • docFile – 文書またはテキスト ファイル(例: MS Word 文書)。
  • imageFile – 画像ファイル(例: JPEG 画像)。
  • notAVideoFile – その他の動画ではないファイル。
  • projectFile – ムービー プロジェクト ファイル(例: Microsoft Windows Movie Maker プロジェクト)。
suggestions.processingWarnings[] list
YouTube によるアップロード済み動画の変換が困難である理由、または変換結果で問題が発生する可能性のある理由のリスト。このような警告は、YouTube が実際にアップロード済み動画ファイルを処理する前に生成されます。また、特定された問題は必ずしも動画処理の失敗を示すわけではありませんが、同期、動画アーチファクト、オーディオ トラック不足などの原因となる可能性もあります。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • hasEditlist – 現在、編集リストはサポートされていません。
  • inconsistentResolution – コンテナとストリームの解像度に整合性がありません。
  • problematicAudioCodec – 問題の原因となることがわかっているオーディオ コーデックが使用されていました。
  • problematicVideoCodec – 問題の原因となることがわかっている動画コーデックが使用されていました。
  • unknownAudioCodec – 不明なオーディオ コーデック。変換が失敗する可能性があります。
  • unknownContainer – 不明なファイル形式。変換が失敗する可能性があります。
  • unknownVideoCodec – 不明な動画コーデック。変換が失敗する可能性があります。
suggestions.processingHints[] list
YouTube による動画処理能力を向上させる可能性のある提案のリスト。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • nonStreamableMov – MP4 ファイルはストリーミングできません。これにより、処理が遅くなります。
  • sendBestQualityVideo – より品質の高い動画が存在する可能性があります。
suggestions.tagSuggestions[] list
YouTube を検索またはブラウジングしているユーザーがこの動画を見つける確率を高めるために、動画のメタデータに追加できるキーワード タグのリスト。
suggestions.tagSuggestions[].tag string
動画に対して提案されたキーワード タグ。
suggestions.tagSuggestions[].categoryRestricts[] list
タグに該当する一連の動画カテゴリ。この情報を使用すると、動画をアップロードしたユーザーが動画に関連付けた動画カテゴリに基づいて、適切なタグの提案を表示することができます。キーワードに対する制限が設定されていない場合、デフォルトではタグの提案にはすべてのカテゴリが該当します。
suggestions.editorSuggestions[] list
アップロード済み動画の動画品質または再生体験を向上させる可能性のあるビデオ編集操作のリスト。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • audioQuietAudioSwap – オーディオ トラックが無音と思われ、より品質の高いトラックと交換できます。
  • videoAutoLevels – 画像の明るさが不適切と思われ、修正が可能です。
  • videoCrop – 画像の周囲で検出された余白(マット)をトリミングできます。
  • videoStabilize – 動画で手ぶれが発生しているものと思われ、安定させることができます。