VideoCategories: list

YouTube 動画に関連付けることができるカテゴリのリストを返します。 今すぐ試す

リクエスト

HTTP リクエスト

GET https://www.googleapis.com/youtube/v3/videoCategories 

パラメータ

下記の表は、このクエリでサポートされているパラメータの一覧です。このリストのパラメータはすべてクエリ パラメータです。

パラメータ
必須パラメータ
part string
part パラメータには、API レスポンスに含める videoCategory リソースのパーツを指定します。サポートされている値は idsnippet です。
フィルタ (以下のパラメータのいずれか 1 つのみを指定します)
id string
id パラメータには、取得しているリソースの動画カテゴリ ID をカンマ区切りのリストで指定します。
regionCode string
regionCode パラメータは、指定された国で使用できる動画カテゴリのリストを返すように API に指示します。パラメータの値は ISO 3166-1 alpha-2 の国コードです。
省略可能なパラメータ
hl string
hl パラメータには、API レスポンスのテキスト値で使用する言語を指定します。デフォルト値は en_US です。

リクエストの本文

このメソッドを呼び出す場合は、リクエストの本文を指定しないでください。

レスポンス

成功すると、このメソッドは次の構造を持つレスポンスの本文を返します。

{
  "kind": "youtube#videoCategoryListResponse",
  "etag": etag,
  "nextPageToken": string,
  "prevPageToken": string,
  "pageInfo": {
    "totalResults": integer,
    "resultsPerPage": integer
  },
  "items": [
    videoCategories リソース
  ]
}

プロパティ

次の表は、このリソースで使用されているプロパティの定義を示したものです。

プロパティ
kind string
API リソースのタイプ。値は youtube#videoCategoryListResponse です。
etag etag
このリソースの Etag。
nextPageToken string
結果セットの次のページを取得するために、pageToken パラメータの値として使用できるトークン。
prevPageToken string
結果セットの前のページを取得するために、pageToken パラメータの値として使用できるトークン。
pageInfo object
pageInfo オブジェクトは、結果セットのページング情報をカプセル化します。
pageInfo.totalResults integer
結果セット内の結果の総数。
pageInfo.resultsPerPage integer
API レスポンスに含まれる結果の数。
items[] list
YouTube 動画に関連付けることができる動画カテゴリのリスト。このマップでは、動画カテゴリ ID はマップ キーで、その値は対応する videoCategory リソースです。

エラー

次の表は、このメソッドを呼び出したときに API からレスポンスとして返される可能性のあるエラー メッセージの一覧です。詳細については、エラー メッセージのドキュメントを参照してください。

エラー タイプ エラーの詳細 説明
notFound videoCategoryNotFound id パラメータにより特定される動画カテゴリが見つかりません。videoCategories.list メソッドを使用して、有効な値のリストを取得してください。

実際に試してみる

API Explorer を使用し、ライブ データに対してこのメソッドを呼び出して、API リクエストとレスポンスを確認してください。