コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Google 検索の技術要件

検索結果にページが表示されても一切料金は発生しません。以下に示す最低限の技術要件を満たしているページは、Google 検索によるインデックス登録の対象となります。

  1. Googlebot がブロックされていないこと
  2. ページが機能していること(Google に HTTP 200 (success) ステータス コードが返される)
  3. インデックス登録可能なコンテンツがページに含まれていること

Googlebot がブロックされていないこと(Googlebot がページを検出してアクセスできる)

Google は、一般公開されているウェブページのうち、Google のクローラ(Googlebot)がクロールできるページのみをインデックスに登録します。ページが非公開にされている場合(アクセスにログインが必要など)、Googlebot はクロールしません。同様に、Google のインデックス登録をブロックする特定のメカニズムを使用しているページもインデックスに登録されません。

Googlebot がページを検出してアクセスできるかどうかを確認する

robots.txt でブロックされているページは、Google 検索の検索結果に表示されない可能性があります。検索結果に表示したいにもかかわらず Google がアクセスできないページのリストを表示するには、Search Console のインデックス カバレッジ レポートクロールの統計情報レポートの両方をご覧ください。各レポートには URL に関する異なる情報が含まれている可能性があるため、両方のレポートを確認することをおすすめします。

特定のページをテストするには、URL 検査ツールを使用します。

ページが機能していること(エラーページではない)

Google は、HTTP 200 (success) ステータス コードが返ってくるページのみをインデックスに登録します。クライアント エラーやサーバーエラーになるページはインデックスに登録されません。特定のページの HTTP ステータス コードは、URL 検査ツールで確認できます。

インデックス登録可能なコンテンツがページに含まれていること

Googlebot が機能しているページを見つけてアクセスできるようになると、Google はそのページがインデックス登録可能なコンテンツを含んでいるかどうかをチェックします。インデックス登録可能なコンテンツとは以下を意味します。