ソフトウェア アプリ(ベータ版)

ソフトウェア アプリの情報をウェブページの本文内でマークアップすると、アプリの詳細をよりわかりやすく Google 検索結果に表示できます。

検索結果に表示されたソフトウェア アプリのリッチリザルトのスクリーンショット

JSON-LD については、このリッチリザルト タイプの対応実装を進めている段階です。現時点では、microdata か RDFa を使用することをおすすめします。

JSON-LD

JSON-LD を使用した場合のソフトウェア アプリは、構造化データ テストツールです。たとえば、次のようになります。

RDFa

RDFa を使用した場合のソフトウェア アプリは、構造化データ テストツールです。たとえば、次のようになります。

microdata

microdata を使用した場合のソフトウェア アプリは、構造化データ テストツールです。たとえば、次のようになります。

上記の例は、以下のような仕組みになっています。

  • 一覧に表示される各アプリは、次のように <div> で囲まれています。
    <div itemscope itemtype="http://schema.org/SoftwareApplication">

    itemscope は、<div> に囲まれた HTML がアイテムであることを示し、itemtype="http://schema.org/SoftwareApplication" は、そのアイテムがソフトウェア アプリであることを示します。

  • <div> は、アプリのプロパティ(アプリの名前、必要なオペレーティング システムなど)を記述するものです。アプリのプロパティをラベル付けするために、これらのプロパティのいずれかを含む各要素(<div><span> など)に itemprop 属性が割り当てられています。たとえば、次のようになります。
    <span itemprop="name">Angry Birds</span>
  • このアプリには、ネストされた ReviewOffer の情報が含まれています。

ガイドライン

name プロパティは必須です。また、現時点でリッチリザルト(旧称はリッチ スニペット)が表示されるのは、ソフトウェア アプリについて下記のオブジェクトのうち少なくとも 2 つが指定されている場合のみです。

  • aggregateRatingratingValue のほか、ratingCount または reviewCount のいずれかを含む)
  • offerspricecurrency を含む)
  • operatingSystem
  • applicationCategory

構造化データタイプの定義

コンテンツをリッチリザルトとして表示できるようにするには、必須のプロパティを含める必要があります。また、推奨プロパティを使用すると、コンテンツについてさらに詳しい情報を追加できるので、ユーザー エクスペリエンスの向上につながります。

SoftwareApplication

SoftwareApplication の詳しい定義は schema.org/SoftwareApplication でご確認いただけます。

必須プロパティ
name

Text

アプリの名前です。

推奨プロパティ
aggregateRating

AggregateRating

アプリの評価を集約したものです。

applicationCategory

Text または URL

ソフトウェア アプリのタイプ(例: BusinessApplicationGameApplication)です。ソフトウェア アプリとしてサポートされているタイプのいずれかである必要があります。

offers

Offer

アプリの販売情報です。デベロッパーの場合、Offer を使って、アプリを販売するマーケットプレイスを指定できます。マーケットプレイスの場合は、特定のアプリ インスタンスについてアプリの価格を指定する際に使用します。

operatingSystem

Text

対応しているオペレーティング システム(例: 「Windows 7」、「OSX 10.6」、「Android 1.6」)です。

アプリ サブタイプの拡張プロパティ

モバイルアプリやウェブアプリの場合は、MobileApplicationWebApplication もサポートされます。

フィードバックを送信...