コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

大きなサイトマップを分割する

サイトマップがサイズ制限を超える場合、大きなサイトマップを複数のサイトマップに分割する必要があります。多数のサイトマップを一度に送信する方法として、サイトマップ インデックス ファイルを使用できます。サイトマップ インデックス ファイルの XML 形式は、サイトマップ ファイルの XML 形式とよく似ています。サイトマップ インデックス ファイルでは、次の XML タグを使用します。

  • sitemapindex - ファイルを囲む親タグ
  • sitemap - ファイルにリストされている各サイトマップの親タグ(sitemapindex の子タグ)
  • loc - サイトマップの場所(sitemap の子タグ)

構文について詳しくは、サイトマップ プロトコルのページをご覧ください。

次の例は、2 つのサイトマップを指定した XML 形式のサイトマップ インデックスを示しています。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<sitemapindex xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9">
  <sitemap>
    <loc>http://www.example.com/sitemap1.xml.gz</loc>
  </sitemap>
  <sitemap>
    <loc>http://www.example.com/sitemap2.xml.gz</loc>
  </sitemap>
</sitemapindex>

サイトマップ ファイルと同様、サイトマップ インデックス ファイルは、同じサイズ制限一般的なサイトマップに関するガイドラインに準拠する必要があります。

サイトマップ インデックス ファイルを作成して保存したら、インデックス ファイルを Google に送信します。参照されているすべてのサイトマップを、サイトマップ インデックス ファイルと同じサイトにアップロードして保存してください。サイトマップ インデックス ファイルで参照されるサイトマップは、サイトマップ インデックス ファイルと同じディレクトリ、またはサイト階層の下位に配置する必要があります。たとえば、サイトマップ インデックス ファイルが https://example.com/public/sitemap_index.xml にある場合、同じ階層またはそれより下位のディレクトリ(例: https://example.com/public/shared/...)にあるサイトマップのみを含めることができます。Search Console アカウントに登録されたサイトごとに最大 500 個のサイトマップ インデックス ファイルを送信できます。

複数のサイトのサイトマップを管理する

ウェブサイトが複数ある場合、すべての確認済みサイトの URL を指定したサイトマップを 1 つまたは複数作成して、それらのサイトマップを 1 つの場所に保存することで、サイトマップの作成および送信作業を簡略化できます。すべてのサイトについて Search Console での確認が完了している必要があります。次のいずれかの方法を選択できます。

  • ドメインが異なるサイトも含め、複数のウェブサイトの URL を指定したサイトマップを 1 つ作成する。たとえば、http://host1.example.com/sitemap.xml にあるサイトマップで、以下の URL を指定します。
    • http://host1.example.com
    • http://host2.example.com
    • http://host3.example.com
    • http://host1.example1.com
    • http://host1.example.ch
  • サイトごとにサイトマップを 1 つ作成し、すべてのサイトマップを 1 つの場所に置く。
    • http://host1.example.com/host1-example-sitemap.xml
    • http://host1.example.com/host2-example-sitemap.xml
    • http://host1.example.com/host3-example-sitemap.xml
    • http://host1.example.com/host1-example1-sitemap.xml
    • http://host1.example.com/host1-example-ch-sitemap.xml

クロスサイトのサイトマップを 1 つの場所でホストするには、サイトマップで参照されている各サイトの所有権を証明するために Search Console ですべてのサイトを確認するか、各サイトの robots.txt ファイルで個別のサイトマップを指定します。

Search Console でサイトマップを送信する手順は次のとおりです。

  1. すべてのサイトの所有権確認が完了していることを確認します。
  2. 対象とするすべてのサイトの URL を指定したサイトマップを作成します。すべてのサイトの URL を指定した 1 つのサイトマップを作成することも、サイトごとに別々のサイトマップを作成することもできます。
  3. Google Search Console を使用してサイトマップを送信します。

各サイトの robots.txt ファイルでサイトマップを指定する手順は次のとおりです。

  1. 1 つのサイトの URL を指定したサイトマップを作成します。
  2. 自分が管理している 1 つのサイト(例: https://sitemaps.example.com)にすべてのサイトマップをアップロードします。
  3. それぞれの robots.txt ファイルから、各サイトのサイトマップを参照します。たとえば、https://example.com/ のサイトマップを作成し、https://sitemaps.example.com/sitemap-example-com.xml でサイトマップをホストしている場合は、robots.txt ファイル https://example.com/robots.txtsitemap: https://sitemaps.example.com/sitemap-example-com.xml を指定してサイトマップを参照します。