自身のサイトでホストしている画像を検索結果から削除する

早急な削除が必要な場合は、削除ツールを使用することで、サイトでホストしている画像を Google の検索結果から数時間以内に削除できます。

緊急でない場合の画像の削除方法

サイトの画像が Google の検索結果に表示されないようにするには、画像をブロックするサーバーのルートに robots.txt ファイルを追加します。検索結果から画像が削除されるまでの時間は削除ツールを使用するより長くかかりますが、ワイルドカードやサブパス ブロックを使用することで、より柔軟かつ正確に管理できます。削除ツールは Google 検索でのみ有効であるのに対し、この方法はすべての検索エンジンに有効です。

たとえば、www.yoursite.com/images/dogs.jpg のサイトに表示されている画像 dog.jpg を Google のインデックスから除外するには、robots.txt ファイルに次の行を追加します。

User-agent: Googlebot-Image
Disallow: /images/dogs.jpg

Google が次にサイトをクロールすると、このルールが確認され、検索結果に画像が表示されなくなります。

より柔軟かつ正確に管理できるように、ルールに特殊文字が含まれる場合があります。* 文字は任意の文字列に一致します。また、パターンの末尾に $ を付けて、パスの終わりを示すこともできます。

サイトにある複数の画像をインデックスから除外するには、画像ごとに disallow ルールを追加するか、ファイル名の * 文字を使用します(ファイル名のサフィックスなど、画像に共通するパターンがある場合)。次に例を示します。

User-agent: Googlebot-Image
# Repeated 'disallow' rules for each image:
Disallow: /images/dogs.jpg
Disallow: /images/cats.jpg
Disallow: /images/llamas.jpg

# Wildcard character in the filename for
# images that share a common suffix:
Disallow: /images/animal-picture-*.jpg

サイトにあるすべての画像をインデックスから除外するには、次の robots.txt ファイルをサーバーのルートに配置します。

User-agent: Googlebot-Image
Disallow: /

特定のファイル形式のファイルをすべてインデックスから除外する(例: .jpg は含めるが .gif は除外する)場合、robots.txt のエントリを次のように記述します。

User-agent: Googlebot-Image
Disallow: /*.gif$

Googlebot-ImageUser-agent に指定すると、Google 画像検索から画像が除外されます。Google 検索や Google 画像検索など、すべての Google 検索から画像を除外するには、ユーザー エージェントに Googlebot を指定します。

自分以外が所有するプロパティの画像を削除する方法

Google 検索ヘルプセンターで、検索結果から画像を削除する方法をご確認ください。