マニフェスト

Apps Script プロジェクトのマニフェストは、Apps Script がスクリプトを正常に実行するために必要な基本的なプロジェクト情報を指定する特別な JSON ファイルです。

Apps Script でスクリプト プロジェクトを作成し、変更を加えると、Apps Script によってプロジェクト マニフェストが自動的に作成、更新されます。ほとんどの場合、マニフェストを直接表示または編集する必要はありません。ただし、状況によっては、この方法が有益または必要になることがあります。

マニフェスト ファイルの構造と JSON フィールドについては、マニフェスト構造のリファレンス ガイドをご覧ください。

マニフェストの編集

Apps Script エディタは、Apps Script プロジェクトの設定を保護するために、デフォルトでマニフェスト ファイルを非表示にします。Apps Script エディタに非表示のプロジェクト マニフェストを表示するには、次の手順を行います。

  1. Apps Script エディタでスクリプト プロジェクトを開きます。
  2. 左側にあるプロジェクト設定アイコン をクリックします。
  3. [Show "appsscript.json" manifest file in editor] チェックボックスをオンにします。

    マニフェスト ファイルを非表示にするには、[Show "appsscript.json" manifest file in editor] チェックボックスをオフにします。

    マニフェスト ファイルを非表示にするには、[表示] > [プロジェクト マニフェストを表示] を再度選択します。

マニフェスト ファイルは、appsscript.json という名前のプロジェクト ファイルとして表示されます。このファイルはエディタで直接編集し、変更を保存できます。