実装を検証する

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

イベントの検証が済んだら、実装を検証する必要があります。検証サーバーではイベントが正しい構造になっていることが検証されますが、それらが正しくプロパティに送信されていることを確認するには、以下を行う必要があります。

これらの手順を行ってもイベントが表示されない場合は、トラブルシューティングで実装に関する一般的なエラーをご確認ください。

クライアントからイベントを送信する

クライアントを選択してください。

プロパティにイベントを送信する

リアルタイム ビューを確認する

Measurement Protocol を使ってイベントを送信したら、リアルタイム ビューでプロパティを確認します。通常、イベントは数秒以内に表示されます。

Google アナリティクスを開き、左側のナビゲーションから [レポート] > [リアルタイム] を選択して、リアルタイム ビューに移動します。下部にある [イベント名ごとのイベント発生数] や [イベント名ごとのコンバージョン数] などのグラフを確認してください。

イベントを表示しているリアルタイム ビュー