よくある質問 - ポリシー

JavaScript の広告コード スニペットを生成するために、API を呼び出す必要はありますか?サイト運営者 ID や色の値など、値を 1 つ変更する場合にも必要ですか?

他の広告コードとは異なる広告コードを作成する場合、広告コードごとに API を呼び出す必要があります。広告コードの変更は AdSense の利用規約で禁止されており、これは AdSense Host API も同様です。getAdCode メソッドを呼び出し、使用する広告コードが適切なものになっているか確認する必要があります。呼び出し後には、このスニペットをサーバーに保存し、ページが実際に使用された場合に使用できるように取得する必要があります。色の値を変更するだけの場合でも、API メソッドを使用して新しいコード スニペットを作成する必要があります。

API クライアントでの AdSense ロゴの使用には、次のような制限があります。ロゴの使用許諾は、AdSense Host API 利用規約で付与されています。使用の際には、この利用規約にある制限事項に従う必要があります。

AdSense Host API 利用規約で許諾されている使用方法は次のとおりです。

  • 使用対象の AdSense Host API クライアント アプリケーションに合わせたロゴのサイズ変更。サイズを変更してもロゴの縦横比は維持する必要があります。
  • ウェブページでロゴを使用する場合、ロゴの各辺とウェブページ内のその他の画像要素またはテキスト要素の間に最低でもロゴの高さの半分のスペースがある必要があります。また、ロゴの表示は、Google が Google 社製以外の製品またはそのウェブページに記載されている情報を推奨していると取れるような方法で表示することはできません。
次のような使用はできません(使用しないことに同意しています)。
  • ロゴの縦横比および色の変更。
  • ロゴがウェブページ内の一番目立つ要素となるような表示。
  • Google との関係またはアフィリエイト関係、Google によるスポンサーまたは推奨を示唆するような方法でのロゴの表示。掲載されているコンテンツまたはデータ解析が Google または Google のスタッフによって作成されている、または Google または Google のスタッフの視点または意見を示しているように解釈できるような方法での使用は禁じられています。
  • Google ブランドの使用許可で認められている方法とは別の形でのウェブサイトへのロゴの表示。
  • 製品、書籍、その他の素材でのロゴの表示(上記のガイドラインで許諾されている以外)。
  • アダルト コンテンツを含むまたは表示するウェブサイト、ギャンブルを宣伝するウェブサイト、21 歳未満のユーザーに対するタバコまたはアルコール類の販売に関連したウェブサイト、および適用される法律または Google の広告の編集に関するポリシーに違反するウェブサイトでのロゴの表示。
  • Google のみの裁量で、誤解を招く恐れのある、中傷的な、侵害を起こす、名誉を毀損する、軽蔑的な、わいせつな、またはその他の Google にとって好ましくないと判断される方法でのロゴの表示。
  • 法律または規則に違反するサイト上でのロゴの表示。
  • Google の任意のページ(Google のロゴまたは Google の検索ボックスをクリックすると表示されるページを含む)のフレーム処理またはミラーリング。
  • ロゴのあらゆる要素の削除、変形、または変更。
  • 広告者の名前、製品、サービス名、登録商標、サービスマーク、ロゴ、商号、企業名よりもロゴが大きくまたは目立つような方法での表示。
  • 広告者の商号、事業名、ドメイン名、製品名、サービス名、ロゴ、トレードドレス、デザイン、スローガン、またはその他の登録商標にロゴを含めること。
  • ロゴのその他の言語への翻訳またはローカライズ。ロゴの翻訳済みのバージョンはすべて Google から入手する必要があります。
  • コンテンツのデザイン パターンの一部としてのロゴの表示。
  • コンテンツ内でのロゴの模倣。
  • このガイドラインで定められた以外の方法でロゴを使用することは許可されません。ここに挙げた指示に従わなかった場合、Google AdSense Host API 契約の違反となります。

AdSense アカウントに関する顧客からの質問にどのように答えればよいですか?

Google は、サイト運営者の AdSense アカウントに関連するサポートの問題に対処しますが、サイト運営者は既存のサポートモデルを使用してサイト固有の AdSense Host API 導入に関連したカスタマーの質問に回答する必要があります。API の導入内容に関する懸案事項が顧客から Google に寄せられる可能性もあるため、サイト運営者に関連する問題を転送するためのメールアドレスを Google にお知らせいただく必要があります。Google では、サイト運営者の問題の第 1 段階の選別を行い、導入に関連する問題をこのメールアドレスに送信します。AdSense のアカウント関連の問題に対しては、AdSense ヘルプセンターの URL を送信するため、ウェブサイトに Google のメールアドレスを公開する必要はありません。