ネットワークを選択

メディエーション選択ツール

メディエーション選択ツールを使用すると、オープンソースやバージョン対応のアダプタをアプリにすばやく統合できます。

  • 目的のチェックボックスをオンにします。
  • [メディエーターを取得] をクリックします。
  • 統合ステートメントをコピーしてアプリに貼り付けます。

統合に必要な手順について詳しくは、個々のパートナーのページでご確認ください。

ネットワークの詳細

AdMob メディエーションは、入札とウォーターフォールのメディエーション統合を組み合わせて、複数の広告ソースをサポートしています。各広告ソース固有の統合手順については、以下から該当する広告ソースを選択してください。

広告のソース バナー インタースティシャル 特典 ネイティブ 入札 Ad source optimization のサポート
サードパーティの SDK は不要
Ad Generation 入札のみ
Chocolate Platform 入札のみ
ENGINE Media Exchange (EMX) 入札のみ
Fluct 入札のみ
Improve Digital 入札のみ
Index Exchange 入札のみ
InMobi Exchange 入札のみ
Media.net 入札のみ
MobFox 入札のみ
OpenX 入札のみ
PubMatic 入札のみ
Rubicon 入札のみ
Sharethrough 入札のみ
Smaato 入札のみ
Smart AdServer 入札のみ
Sonobi 入札のみ
TripleLift 入札のみ
UnrulyX 入札のみ
Yieldmo 入札のみ
YieldOne 入札のみ
オープンソースおよびバージョン対応 - 第三者 SDK が必要
AdColony 国別
AppLovin 国別
Chartboost 国別
Fyber Marketplace 国別
i-mobile 日本のみ
InMobi 国別
ironSource 国別
maio 日本のみ
Meta Audience Network(旧 Facebook) 入札のみ
MoPub(非推奨) 国別
myTarget 国別
nend 日本のみ
Pangle 入札のみ
Tapjoy 国別
Unity Ads 国別
Verizon Media なし 国別
Vungle 国別
オープンソース以外 - 第三者 SDK が必要
AdFalcon 国別
Flurry 国別
Leadbolt 国別
LG U+AD なし
Tencent GDT なし
Vpon なし
Zucks 国別

オープンソースおよびバージョン対応のアダプタ

上の表で、アダプタに「オープンソースおよびバージョン対応」というラベルが付いている場合は、アダプタのソースコードがオープンソースとして Google の GitHub リポジトリで公開されており、ご希望に応じてご自身で問題を修正できることを示しています。

また、Google の bintray リポジトリには、第三者広告ネットワーク SDK の特定のバージョンを念頭に置いて構築された、バージョン対応のアダプタビルドがあります。アプリの Podfile を 1 行変更して、それらのアダプタを統合することもできます。

アダプタのバージョニング

バージョン対応アダプタ用のアダプタ バージョニング スキームは <third-party SDK version>.<adapter patch version> です。たとえば、ある広告ネットワークが新しい SDK バージョン 1.2.3 をリリースした場合、新しいアダプタ バージョン 1.2.3.0 はその新しい SDK に対するテストを経て Bintray にリリースされます。

サードパーティ SDK のリリース ライフサイクル以外でアダプタの更新が必要になった場合には、そのパッチ バージョンが引き上げられます。アダプタ バージョン 1.2.3.0 のバグの修正は、バージョン 1.2.3.1 でリリースされます。

Ad source optimization

メディエーションで複数の広告ネットワークを設定する際は、それぞれの CPM を設定して、それらのネットワークをリクエストする順序を指定する必要があります。広告ネットワークのパフォーマンスは時間とともに変化するため、この管理は難しくなる可能性があります。

Ad source optimization は、収益が最大になるようにメディエーション チェーンの順位付けを自動化することで、メディエーション チェーンの広告ネットワークの中から最も高い CPM を獲得できるようにする機能です。

上のメディエーション ネットワークの表では、ad source optimization のサポートに次の値を使用しています。

Ad source optimization のサポート 意味
Bidding only その広告ネットワークが参加しているのは入札のみです。 Ad source optimization は適用されません。
Country-specific eCPM の値は、国ごとの基準で自動的に更新されます。これは、最適化の種類として最適です。
None その広告ネットワークの eCPM 値を手動で設定する必要があります。

広告ネットワークでad source optimization を設定する方法について詳しくは、当該ネットワークのガイドをクリックしてください。

カスタム イベント

目的の広告ネットワークが上記のリストにない場合は、カスタム イベントを使用して広告ネットワークとの独自の統合を記述できます。カスタム イベントの作成方法について詳しくは、カスタム イベントガイドをご覧ください。