Method: members.hasMember

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

指定したユーザーがグループのメンバーかどうかを確認します。メンバーシップは直接またはネストできますが、ネストされている場合、memberKeygroupKey は同じドメイン内のエンティティでなければなりません。そうでない場合は、Invalid input エラーが返されます。グループのドメイン外のエンティティを含むネストされたメンバーシップを確認するには、Cloud Identity Groups API の checkTransitiveMembership() メソッドを使用します。

HTTP リクエスト

GET https://admin.googleapis.com/admin/directory/v1/groups/{groupKey}/hasMember/{memberKey}

この URL は gRPC Transcoding 構文を使用します。

パスパラメータ

パラメータ
groupKey

string

API リクエスト内のグループを識別します。この値は、グループのメールアドレス、グループ エイリアス、または一意のグループ ID のいずれかです。

memberKey

string

API リクエストでユーザー メンバーを識別します。この値は、ユーザーのメインのメールアドレス、エイリアス、または一意の ID です。

リクエスト本文

リクエストの本文は空にする必要があります。

レスポンスの本文

成功すると、レスポンスの本文に次の構造のデータが含まれます。

Directory API でメンバーのレスポンスを返す JSON テンプレート。

JSON 表現
{
  "isMember": boolean
}
フィールド
isMember

boolean

出力のみ。指定したユーザーがグループのメンバーかどうかを示します。メンバーシップは直接またはネストできます。

認証スコープ

次の OAuth スコープのいずれかが必要です。

  • https://apps-apis.google.com/a/feeds/groups/
  • https://www.googleapis.com/auth/admin.directory.group
  • https://www.googleapis.com/auth/admin.directory.group.member
  • https://www.googleapis.com/auth/admin.directory.group.member.readonly
  • https://www.googleapis.com/auth/admin.directory.group.readonly

詳しくは、OAuth 2.0 の概要をご覧ください。