コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

クロールとインデックス登録に関するトピックの概要

このセクションのトピックでは、Google がお客様のコンテンツを見つけて解析し、検索などの Google サービスに表示する機能を制御する方法と、お客様のサイトに存在する特定のコンテンツを Google がクロールすることを回避する方法について説明します。

以下に、各ページに関する簡単な説明を記載します。クロールとインデックス登録の概要については、検索の仕組みのガイドをご覧ください。

トピック
Google によるインデックス登録が可能なファイル形式 Google では、ほとんどの形式のページやファイルのコンテンツをインデックス登録できます。Google 検索でインデックス登録できる最も一般的なファイル形式のリストをご確認ください。
URL 構造 論理的かつ人間が理解できる方法で URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。
サイトマップ サイト上の新しいページや更新されたページについて Google に通知できます。
クローラの管理
robots.txt robots.txt ファイルは、クローラがどのページやファイルをサイトからリクエストできるか、またはできないかを検索エンジン クローラに知らせるものです。
正規 URL お客様のサイトの重複するコンテンツについて Google に通知し、過剰なクロールを回避できます。Google が重複コンテンツを自動検出する仕組み、重複コンテンツの処理方法、検出した重複ページのグループに対して正規ページを割り当てる方法をご確認ください。
モバイル サイト モバイル デバイス向けにサイトを最適化し、サイトが適切にクロールおよびインデックス登録されるようにする方法をご確認ください。
AMP AMP ページをお持ちの場合は、Google 検索での AMP の仕組みについてご確認ください。
JavaScript クローラによるアクセスとレンダリングの方法に対応するには、ページやアプリケーションを設計する際に特別に考慮しなければならない点と制限事項がいくつかあります。
ページとコンテンツのメタデータ
削除
サイトの移転と変更
多地域、多言語のサイト サイトのコンテンツに複数の言語版が存在する場合や、ロケーションによってコンテンツが異なる場合は、Google がサイトの内容を理解できるようにする方法をご確認ください。