How-to 構造化データの適用によりサイトのクリック率が 1.2 倍に向上した StyleCraze

クリック率が 1.2 倍に向上

マークアップを実装した URL のすべてでクリック率が明確に向上

3 言語(英語、ヒンディー語、テルグ語)でマークアップを実装

課題

StyleCraze は、美容、健康、ウェルネスに関する最新情報、おすすめの方法、サポートをはじめ、今日の女性にとって重要なトピックを網羅したオンライン マガジンです。その StyleCraze が抱えていた大きな課題は、コンテンツが簡単に見つかる画像ベースの仕組みがないということでした。既存のハウツー コンテンツのライブラリをいかに効果的にユーザーに届けるか。その方法を模索していたのです。

ソリューション

StyleCraze では、ステップごとのタスクのプレビューを、よりイメージしやすいかたちでユーザーに表示したいと考えていました。そこで、How-to リッチリザルト機能を利用するため、How-to のデベロッパー向けドキュメントに沿って、サイト内の適当な記事で HowTo 構造化データのテストを行うことにしました。

検索結果に表示された How-to の例

ある記事を選択して、マークアップを画像、テキストとともに適用し、構造化データ テストツールを使用して実装のテストを行いました。ページがインデックスに登録されると、すぐにモバイル版が表示されるようになりました。ここに示すのは、Google 検索で表示された How-to リッチリザルトの例です。

結果

StyleCraze では、最初に適用した URL でクリック率に 20%(4.4% から 5.3% へ)の向上が見られました。適用範囲を拡大した場合の効果を把握するため、さらに 5 つのハウツー記事に How-to 構造化データを実装しました。そして前後比較分析を行ってわかったのは、構造化データを実装した記事のすべてで望ましい結果が得られているということでした。これを受けて、すぐに各地域の言語の記事にもマークアップの実装を拡大したのでした。StyleCraze のマーケティング担当副社長である Abhishek Jha 氏は次のように述べています。「How-to 構造化データをウェブサイトに適用することで、クリック率にすばらしい効果がもたらされました。」

検索結果に表示された How-to の例

今後、StyleCraze では、サイトのハウツー記事のすべてに Howto 構造化データを実装する予定です。