SEO に投資してオーガニック検索トラフィックを 2 倍に増やした Saramin

2019 年の採用シーズンにおける Google 検索からの自然検索トラフィックが前年比で 102% 増加

Google 検索からの自然検索トラフィックによる新しいメンバーの登録数が 93% 増加

Google 検索からの自然検索トラフィックによるコンバージョン率が前年比 9% 増加

課題

Saramin は韓国有数の求人プラットフォームであり、求人情報の斡旋、企業、給与に関する情報の提供、AI ベースのインタビューの提供、AI ベースのヘッドハンティング サービスの提供を行っています。ユーザーは Saramin のサイトに来て、仕事を探して応募するだけではありません。求人検索に関連したさまざまな情報を閲覧して、高品質の AI ベースのサービスを受け取ったうえで面接対策に役立てています。

Saramin は 2015 年に自社のサイトを Google Search Console に登録しました。最初の 1 年間はクロールエラーのチェックに集中して問題を修正することで、Googlebot がサイトをクロールして確実にインデックス登録が行われるようにしました。単純な作業ではありますが、自然検索トラフィックが 15% 増加するという結果が得られました。Saramin では SEO に積極的に投資することで、さらに大きな成果が得られると考えました。

ソリューション

Saramin のマーケティング担当者とウェブサイトの所有者は SEO ガイドラインSearch Console ガイドラインを厳密に遵守し、さらなる変更を加えました。当時の目標は、サイトに変更を加えて、Google 検索がサイトを確実に理解できるようにすることでした。まず、不要で効果の薄いキーワードのメタタグを整理、削除し、正規 URL を使用して重複コンテンツを削除しました。また検索ギャラリーを参照して適用可能な構造化データ(JobPostingパンくずリスト推定給与額)を適用しました。

Saramin のマーケティング チームが SEO に取り組むにあたり、さまざまな専門用語を学び、未経験の問題に対処することが当初の大きな課題でした。そこで、Google 検索のデベロッパー ガイドヘルプセンターの記事を徹底的に研究し、問題の答えを見つけていきました。これらのリソースは現在も問題解決に役立つ最新情報源となっています。

そしてさまざまな Google のツールを活用しながら、サイトの改善を進めていったのです。「構造化データのエラーは、構造化データ テストツールの URL を確認することで処理されます。その他のツール、たとえばモバイル フレンドリー テストAMP テストPageSpeed Insights などからは、改善を行うための貴重な分析情報を取得することができ、ユーザーにより良いエクスペリエンスを提供するのに役立ちます」と、Saramin における SEO イニシアチブのリーダーである、SEO マネージャーの Moon Tae Sung 氏は語ります。

結果

その後数か月の間に、Search Console のカバレッジ グラフで、赤色のエラー表示が徐々に正常を示す緑色の表示に変化していきました。Saramin は取り組みが間違っていないと確証を持てるようになりました。この漸進的変化が転換点に達し、トラフィックはさらに劇的なスピードで増加し続けます。採用のニーズが最も高まる時期である 2019 年 9 月には、トラフィックが前年度比で 2 倍になったのです。

Search Console のパンくずリスト構造化データ

「トラフィックの増加にはとても満足していますが、さらに驚いたのは、トラフィックの品質改善も同時に達成できたことです。新規登録数が 93% 増加し、コンバージョンが 9% 増加しました。この結果は、Saramin が最適化のために行った仕事がユーザーに歓迎されていることを意味すると考えています」と、Tae Sung 氏は語ります。

Search Console のモバイル ユーザビリティ レポート

Saramin は、SEO の目標を達成するために投資を続けています。Google のテクノロジーと機能をさらに実装することで、コンテンツに対するユーザーの理解を深めようとしています。Tae Sung 氏は、これから取り組む仕事に期待を寄せています。「これは私たちの物語の始まりにすぎません」