iOS 14 以降に備える

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

このガイドでは、アプリを iOS 14 に対応させるために必要な変更の概要を説明します。

SKAdNetwork を有効にしてコンバージョンを測定する

前提条件: Google Mobile Ads SDK 7.64.0 or higher

Google Mobile Ads SDK は、Apple の SKAdNetwork を使用したコンバージョン トラッキングをサポートしています。つまり、IDFA が利用できない場合でも、Google および参加しているサードパーティの購入者がアプリのインストールを関連付けることができます。

この機能を有効にするには、SKAdNetworkItemsGoogle および参加しているサードパーティの購入者を定義する別の辞書を使って SKAdNetworkIdentifier キーを更新します。 Info.plist

以下のスニペットには、Google(cstr6suwn9.skadnetwork)と、Google に提供された追加の購入者の SKAdNetwork 識別子が含まれています。Google は、このリストを更新して購入者を追加し、業界と連携して SKAdNetworkIdentifier 値をより広く共有するためのソリューションの開発に取り組んでいます。このページには、最新の更新内容が記載されています。

<key>SKAdNetworkItems</key>
  <array>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>cstr6suwn9.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>4fzdc2evr5.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>4pfyvq9l8r.skadnetwork </string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>2fnua5tdw4.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>ydx93a7ass.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>5a6flpkh64.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>p78axxw29g.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>v72qych5uu.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>ludvb6z3bs.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>cp8zw746q7.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>c6k4g5qg8m.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>s39g8k73mm.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>3qy4746246.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>3sh42y64q3.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>f38h382jlk.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>hs6bdukanm.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>prcb7njmu6.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>v4nxqhlyqp.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>wzmmz9fp6w.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>yclnxrl5pm.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>t38b2kh725.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>7ug5zh24hu.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>9rd848q2bz.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>y5ghdn5j9k.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>n6fk4nfna4.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>v9wttpbfk9.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>n38lu8286q.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>47vhws6wlr.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>kbd757ywx3.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>9t245vhmpl.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>a2p9lx4jpn.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>22mmun2rn5.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>4468km3ulz.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>2u9pt9hc89.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>8s468mfl3y.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>av6w8kgt66.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>klf5c3l5u5.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>ppxm28t8ap.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>424m5254lk.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>ecpz2srf59.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>uw77j35x4d.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>mlmmfzh3r3.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>578prtvx9j.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>4dzt52r2t5.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>gta9lk7p23.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>e5fvkxwrpn.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>8c4e2ghe7u.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>zq492l623r.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>3rd42ekr43.skadnetwork</string>
    </dict>
    <dict>
      <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
      <string>3qcr597p9d.skadnetwork</string>
    </dict>
  </array>

メディエーション

メディエーションを使用する場合は、各広告ネットワーク パートナーのドキュメントを参照して、各パートナーで必要とされる追加の SKAdNetworkIdentifier 値をご確認ください。

ここに記載されていない広告ソースについては、アカウント チームにお問い合わせのうえ、必要な SKAdNetworkIdentifier の値をご確認ください。

App Tracking Transparency で許可をリクエストする

前提条件: Google Mobile Ads SDK 7.64.0 以降

IDFA にアクセスするための App Tracking Transparency 許可リクエストを表示するには、利用方法を説明するカスタム メッセージを含む NSUserTrackingUsageDescription キーを Info.plist に追加します。説明テキストの例を次に示します。

<key>NSUserTrackingUsageDescription</key>
<string>This identifier will be used to deliver personalized ads to you.</string>

利用状況の説明は、App Tracking Transparency ダイアログに表示されます。

承認リクエストを表示するには、requestTrackingAuthorizationWithCompletionHandler: を呼び出します。広告を読み込むのは、完了コールバックがあるまで待つことをおすすめします。そうすれば、App Tracking Transparency を通じてユーザーから許可が得られた場合に、Google Mobile Ads SDK は広告リクエストで IDFA を使用できます。

Swift

import AppTrackingTransparency
import AdSupport
...
func requestIDFA() {
  ATTrackingManager.requestTrackingAuthorization(completionHandler: { status in
    // Tracking authorization completed. Start loading ads here.
    // loadAd()
  })
}

Objective-C

#import <AppTrackingTransparency/AppTrackingTransparency.h>
#import <AdSupport/AdSupport.h>
...
- (void)requestIDFA {
  [ATTrackingManager requestTrackingAuthorizationWithCompletionHandler:^(ATTrackingManagerAuthorizationStatus status) {
    // Tracking authorization completed. Start loading ads here.
    // [self loadAd];
  }];
}

ステータスの取り得る値について詳しくは、ATTrackingManager.AuthorizationStatus をご覧ください。

同一アプリキー

前提条件: Google Mobile Ads SDK 8.3.0 or higher

Google Mobile Ads SDK では、同じアプリキーが導入されます。これにより、アプリから収集したデータを使って、関連性の高い広告を配信できます。

同じアプリキーの実装方法について詳しくは、グローバル設定ガイドをご覧ください。

SKOverlay

前提条件: Google Mobile Ads SDK 8.5.0 or higher

別のアプリまたは App Clip に対応するアプリ全体を推奨するための新しい API「SKOverlay」が iOS 14 に追加されました。

SKOverlay を使用すると、おすすめのアプリが広告の上にオーバーレイで表示され、ユーザーがアプリを離れることなくインストールできるようになります。

Google Mobile Ads SDK 8.5.0 or higherを使用する場合、アプリで SKOverlay を有効にするために必要な操作はありません。ユーザーと広告主にパフォーマンス上のメリットがあると判断されると、SKOverlay は自動で広告に追加されます。

App Store でのデータ利用を開示する

Apple は App Store でアプリを公開しているデベロッパーに対して、アプリの使用に関するデータを開示するよう義務付けています。こうした情報開示について Apple は、2020 年 12 月 8 日以降の新しいアプリとアプリのアップデートを対象にすると発表しました。

データ開示要件の詳細

アプリにバインドされたドメイン

Apple は 2020 年 6 月に、WKAppBoundDomains Info.plist キーを介して、アプリ内のすべての WKWebView のドメインを 10 個以下に制限するデベロッパー向けのオプトイン機能として、App-Bound Domains を導入しました。

現在、この機能は Google Mobile Ads SDK でサポートされていません。

Info.plist ファイルに WKAppBoundDomains キーを追加すると、Google Mobile Ads SDK による広告の読み込みが失敗する場合があります。