ネイティブ広告バリデータ

ネイティブ広告を使うと、アプリのスタイルに合った広告プレースメントを作成できます。ネイティブ広告にはかなりの柔軟性がある一方で、プレースメントが AdMob ポリシーに準拠している必要があります。

ネイティブ広告バリデータは、アプリが公開される前にポリシー違反を検出するのに役立つ新機能です。アプリ内の特定のポリシー違反が自動的に識別され、アプリの UI を通じて通知されます。

前提条件

  • Google Mobile Ads SDK 19.2.0 以降

ネイティブ広告バリデータを有効にする

ネイティブ広告バリデータを有効にするには、名前がcom.google.android.gms.ads.flag.NATIVE_AD_DEBUGGER_ENABLED で 値が true<meta-data> タグを、アプリタグ内の AndroidManifest.xml に追加します。

<manifest>
  <application>
    <!-- Sample AdMob App ID: ca-app-pub-3940256099942544~3347511713 -->
    <meta-data
        android:name="com.google.android.gms.ads.APPLICATION_ID"
        android:value="ca-app-pub-xxxxxxxxxxxxxxxx~yyyyyyyyyy"/>
    <meta-data android:name="com.google.android.gms.ads.flag.NATIVE_AD_DEBUGGER_ENABLED"
        android:value="true" />
  </application>
</manifest>

次に、デバイスがテストデバイスとして設定されていることを確認します。

ネイティブ広告バリデータを使用する

有効にすると、UI のネイティブ広告の横にオーバーレイ ポップアップが表示され、特定のポリシー違反が自動的に通知されます。

[問題を表示] をクリックすると、関連するポリシー違反のリストが全画面で表示されます。