Activities

activity リソースには、特定のチャンネルまたはユーザーが YouTube で行った操作に関する情報が格納されます。アクティビティ フィードに報告される操作には、動画の評価、動画の共有、お気に入りへの動画の追加、動画へのコメントの投稿、動画のアップロードなどがあります。各 activity リソースは、操作の種類、操作に関連付けられたチャンネル、および操作に関連付けられたリソース(評価またはアップロードされた動画など)を識別します。

メソッド

この API では、activities リソースについて以下のメソッドがサポートされています。

list
リクエスト条件に一致するチャネル アクティビティ イベントのリストを返します。たとえば、特定のチャンネルと関連付けられたイベント、ユーザーの登録チャンネルや Google+ フレンドに関連付けられたイベント、各ユーザーにカスタマイズされた YouTube トップページ フィードなどを取得できます。 今すぐ試す
insert
特定のチャンネルに対するお知らせメッセージを投稿します(リクエストを送信するユーザーは、チャンネルの代理で行動する権限を与えられていることが必要です)。

注: activity リソースには、動画の評価やお気に入りへの動画の追加といった操作に関する情報が含まれますが、これらの activity リソースを生成するには別の API メソッドを使う必要があります。たとえば動画を評価する場合は API の videos.rate() メソッド、お気に入りに追加する場合は playlistItems.insert() メソッドを使います。

今すぐ試す

リソース表現

下記の JSON の構造体は、activities リソースの形式を示したものです。

{
  "kind": "youtube#activity",
  "etag": etag,
  "id": string,
  "snippet": {
    "publishedAt": datetime,
    "channelId": string,
    "title": string,
    "description": string,
    "thumbnails": {
      (key): {
        "url": string,
        "width": unsigned integer,
        "height": unsigned integer
      }
    },
    "channelTitle": string,
    "type": string,
    "groupId": string
  },
  "contentDetails": {
    "upload": {
      "videoId": string
    },
    "like": {
      "resourceId": {
        "kind": string,
        "videoId": string,
      }
    },
    "favorite": {
      "resourceId": {
        "kind": string,
        "videoId": string,
      }
    },
    "comment": {
      "resourceId": {
        "kind": string,
        "videoId": string,
        "channelId": string,
      }
    },
    "subscription": {
      "resourceId": {
        "kind": string,
        "channelId": string,
      }
    },
    "playlistItem": {
      "resourceId": {
        "kind": string,
        "videoId": string,
      },
      "playlistId": string,
      "playlistItemId": string
    },
    "recommendation": {
      "resourceId": {
        "kind": string,
        "videoId": string,
        "channelId": string,
      },
      "reason": string,
      "seedResourceId": {
        "kind": string,
        "videoId": string,
        "channelId": string,
        "playlistId": string
      }
    },
    "bulletin": {
      "resourceId": {
        "kind": string,
        "videoId": string,
        "channelId": string,
        "playlistId": string
      }
    },
    "social": {
      "type": string,
      "resourceId": {
        "kind": string,
        "videoId": string,
        "channelId": string,
        "playlistId": string
      },
      "author": string,
      "referenceUrl": string,
      "imageUrl": string
    },
    "channelItem": {
      "resourceId": {
      }
    },
  }
}

プロパティ

次の表は、このリソースで使用されているプロパティの定義を示したものです。

プロパティ
kind string
API リソースのタイプ。値は youtube#activity です。
etag etag
このリソースの Etag。
id string
アクティビティを一意に識別するために YouTube によって使用される ID。
snippet object
snippet オブジェクトには、アクティビティのタイプやグループ ID など、アクティビティに関する基本的な詳細情報が格納されます。
snippet.publishedAt datetime
アクティビティの発生日時。値は ISO 8601YYYY-MM-DDThh:mm:ss.sZ)形式で指定します。
snippet.channelId string
アクティビティに関連付けられているチャンネルを一意に識別するために YouTube によって使用される ID。
snippet.title string
アクティビティに主に関連付けられているリソースのタイトル。
snippet.description string
アクティビティに主に関連付けられているリソースの説明。
snippet.thumbnails object
該当するアクティビティに主に関連付けられているリソースに関連付けられたサムネイル画像のマップ。マップ内の各オブジェクトでは、キーはサムネイル画像の名前で、値はサムネイルに関するその他の情報を含むオブジェクトになります。
snippet.thumbnails.(key) object
有効なキー値は次のとおりです。
  • default – デフォルトのサムネイル画像。動画(または、再生リストのアイテムや検索結果など、動画を参照するリソース)のデフォルト サムネイルは幅 120px、高さ 90px です。チャンネルのデフォルト サムネイルは幅 88px、高さ 88px です。
  • medium – やや解像度の高いバージョンのサムネイル画像。動画(または動画を参照するリソース)の場合、この画像は幅 320px、高さ 180px です。チャンネルの場合は、幅 240px、高さ 240px です。
  • high – 高解像度バージョンのサムネイル画像。動画(または動画を参照するリソース)の場合、この画像は幅 480px、高さ 360px です。チャンネルの場合、幅 800px、高さ 800px です。
snippet.thumbnails.(key).url string
画像の URL。
snippet.thumbnails.(key).width unsigned integer
画像の幅。
snippet.thumbnails.(key).height unsigned integer
画像の高さ。
snippet.channelTitle string
このアクティビティに関与しているチャンネルのチャンネル タイトル。
snippet.type string
リソースが記述するアクティビティのタイプ。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • bulletin
  • channelItem
  • comment
  • favorite
  • like
  • playlistItem
  • recommendation
  • social
  • subscription
  • upload
snippet.groupId string
アクティビティに関連付けられているグループ ID。グループ ID は、同じユーザーとリソースに関連付けられているユーザー イベントを特定します。たとえばユーザーが動画を評価し、その動画をお気に入りにした場合、そのユーザーのアクティビティ フィードではこれらのイベントのグループ ID は同じになります。ユーザー インターフェースでは、同じ groupId 値でイベントをグループ化することによって、繰り返しを避けることができます。
contentDetails object
contentDetails オブジェクトには、アクティビティに関連付けられているコンテンツに関する情報が格納されます。たとえば、snippet.type 値が videoRated である場合、contentDetails オブジェクトのコンテンツは評価された動画を特定します。
contentDetails.upload object
upload オブジェクトには、アップロード済み動画に関する情報が格納されます。このプロパティが使用されるのは、snippet.typeupload である場合だけです。
contentDetails.upload.videoId string
アップロード済み動画を一意に識別するために YouTube によって使用される ID。
contentDetails.like object
like オブジェクトには、好意的な評価(高評価)を受けたリソースに関する情報が格納されます。このプロパティが使用されるのは、snippet.typelike である場合だけです。
contentDetails.like.resourceId object
resourceId オブジェクトには、評価されたリソースを特定する情報が格納されます。
contentDetails.like.resourceId.kind string
API リソースのタイプ。
contentDetails.like.resourceId.videoId string
評価されたリソースが動画である場合に、動画を一意に識別するために YouTube によって使用される ID。このプロパティが使用されるのは、resourceId.kindyoutube#video である場合だけです。
contentDetails.favorite object
favorite オブジェクトには、お気に入り動画としてマークされた動画に関する情報が格納されます。このプロパティが使用されるのは、snippet.typefavorite である場合だけです。
contentDetails.favorite.resourceId object
resourceId オブジェクトには、お気に入りとしてマークされたリソースを特定する情報が格納されます。
contentDetails.favorite.resourceId.kind string
API リソースのタイプ。
contentDetails.favorite.resourceId.videoId string
お気に入り動画を一意に識別するために YouTube によって使用される ID。このプロパティが使用されるのは、resourceId.kindyoutube#video である場合だけです。
contentDetails.comment object
comment オブジェクトには、コメントを受けたリソースに関する情報が格納されます。このプロパティが使用されるのは、snippet.typecomment である場合だけです。
contentDetails.comment.resourceId object
resourceId オブジェクトには、コメントに関連付けられているリソースを特定する情報が格納されます。
contentDetails.comment.resourceId.kind string
API リソースのタイプ。
contentDetails.comment.resourceId.videoId string
コメントに関連付けられている動画を一意に識別するために YouTube によって使用される ID。このプロパティが使用されるのは、resourceId.kindyoutube#video である場合だけです。
contentDetails.comment.resourceId.channelId string
コメントに関連付けられているチャンネルを一意に識別するために YouTube によって使用される ID。このプロパティが使用されるのは、resourceId.kindyoutube#channel である場合だけです。
contentDetails.subscription object
subscription オブジェクトには、ユーザーがチャンネル登録したチャンネルに関する情報が格納されます。このプロパティが使用されるのは、snippet.typesubscription である場合だけです。
contentDetails.subscription.resourceId object
resourceId オブジェクトには、ユーザーがチャンネル登録したリソースを特定する情報が格納されます。
contentDetails.subscription.resourceId.kind string
API リソースのタイプ。
contentDetails.subscription.resourceId.channelId string
ユーザーがチャンネル登録したチャンネルを一意に識別するために YouTube によって使用される ID。このプロパティが使用されるのは、resourceId.kindyoutube#channel である場合だけです。
contentDetails.playlistItem object
playlistItem オブジェクトには、新しい再生リスト アイテムに関する情報が格納されます。このプロパティが使用されるのは、snippet.typeplaylistItem である場合だけです。
contentDetails.playlistItem.resourceId object
resourceId オブジェクトには、再生リストに追加されたリソースを特定する情報が格納されます。
contentDetails.playlistItem.resourceId.kind string
API リソースのタイプ。
contentDetails.playlistItem.resourceId.videoId string
再生リストに追加された動画を一意に識別するために YouTube によって使用される ID。このプロパティが使用されるのは、resourceId.kindyoutube#video である場合だけです。
contentDetails.playlistItem.playlistId string
再生リストを一意に識別するために YouTube によって使用される値。
contentDetails.playlistItem.playlistItemId string
再生リスト内のアイテムを一意に識別するために YouTube によって使用される値。
contentDetails.recommendation object
recommendation オブジェクトには、おすすめされたリソースに関する情報が格納されます。このプロパティが使用されるのは、snippet.typerecommendation である場合だけです。
contentDetails.recommendation.resourceId object
resourceId オブジェクトには、おすすめされたリソースを特定する情報が格納されます。
contentDetails.recommendation.resourceId.kind string
API リソースのタイプ。
contentDetails.recommendation.resourceId.videoId string
おすすめされたリソースが動画である場合に、動画を一意に識別するために YouTube によって使用される ID。このプロパティが使用されるのは、resourceId.kindyoutube#video である場合だけです。
contentDetails.recommendation.resourceId.channelId string
おすすめされたリソースがチャンネルである場合に、チャンネルを一意に識別するために YouTube によって使用される ID。このプロパティが使用されるのは、resourceId.kindyoutube#channel である場合だけです。
contentDetails.recommendation.reason string
リソースがユーザーにおすすめされた理由。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • unspecified
  • videoFavorited
  • videoLiked
  • videoWatched
contentDetails.recommendation.seedResourceId object
seedResourceId オブジェクトには、おすすめの発生元となったリソースに関する情報が格納されます。
contentDetails.recommendation.seedResourceId.kind string
API リソースのタイプ。
contentDetails.recommendation.seedResourceId.videoId string
おすすめの発生元が特定の動画である場合に、動画を一意に識別するために YouTube によって使用される ID。このプロパティが使用されるのは、seedResourceId.kindyoutube#video である場合だけです。
contentDetails.recommendation.seedResourceId.channelId string
おすすめの発生元が特定のチャンネルである場合に、チャンネルを一意に識別するために YouTube によって使用される ID。このプロパティが使用されるのは、seedResourceId.kindyoutube#channel である場合だけです。
contentDetails.recommendation.seedResourceId.playlistId string
おすすめの発生元が特定の再生リストである場合に、再生リストを一意に識別するために YouTube によって使用される ID。このプロパティが使用されるのは、seedResourceId.kindyoutube#playlist である場合だけです。
contentDetails.bulletin object
bulletin オブジェクトには、チャンネルのお知らせメッセージの記事に関する詳細が格納されます。このオブジェクトは、snippet.typebulletin である場合のみ存在します。
contentDetails.bulletin.resourceId object
resourceId オブジェクトには、お知らせメッセージの記事に関連付けられているリソースを特定する情報が格納されます。
contentDetails.bulletin.resourceId.kind string
API リソースのタイプ。
contentDetails.bulletin.resourceId.videoId string
お知らせメッセージの記事が動画に言及している場合に、その動画を一意に識別するために YouTube によって使用される ID。このプロパティは、bulletin.resourceId.kind プロパティの値が youtube#video である場合のみ存在します。
contentDetails.bulletin.resourceId.channelId string
お知らせメッセージの記事がチャンネルに言及している場合に、取り上げられているチャンネルを一意に識別するために YouTube によって使用される ID。このプロパティは、bulletin.resourceId.kind プロパティの値が youtube#channel である場合のみ存在します。
contentDetails.bulletin.resourceId.playlistId string
お知らせメッセージの記事が再生リストに言及している場合に、取り上げられている再生リストを一意に識別するために YouTube によって使用される ID。このプロパティは、bulletin.resourceId.kind プロパティの値が youtube#playlist である場合のみ存在します。
contentDetails.social object
social オブジェクトには、ソーシャル ネットワークの投稿に関する詳細が格納されます。このプロパティが使用されるのは、snippet.typesocial である場合だけです。
contentDetails.social.type string
ソーシャル ネットワークの名前。

このプロパティで有効な値は以下のとおりです。
  • facebook
  • googlePlus
  • twitter
  • unspecified
contentDetails.social.resourceId object
resourceId オブジェクトは、ソーシャル ネットワークの投稿に関連付けられているリソースを特定する情報をカプセル化します。
contentDetails.social.resourceId.kind string
API リソースのタイプ。
contentDetails.social.resourceId.videoId string
ソーシャル ネットワークの投稿が動画に言及している場合に、取り上げられている動画を一意に識別するために YouTube によって使用される ID。このプロパティは、social.resourceId.kind プロパティの値が youtube#video である場合のみ存在します。
contentDetails.social.resourceId.channelId string
ソーシャル ネットワークの投稿がチャンネルに言及している場合に、取り上げられているチャンネルを一意に識別するために YouTube によって使用される ID。このプロパティは、social.resourceId.kind プロパティの値が youtube#channel である場合のみ存在します。
contentDetails.social.resourceId.playlistId string
ソーシャル ネットワークの投稿が再生リストに言及している場合に、取り上げられている再生リストを一意に識別するために YouTube によって使用される ID。このプロパティは、social.resourceId.kind プロパティの値が youtube#playlist である場合のみ存在します。
contentDetails.social.author string
ソーシャル ネットワークの投稿の作成者。
contentDetails.social.referenceUrl string
ソーシャル ネットワークの投稿の URL。
contentDetails.social.imageUrl string
投稿の作成者の画像。
contentDetails.channelItem object
channelItem オブジェクトには、チャンネルに追加されたリソースに関する詳細が格納されます。このプロパティが使用されるのは、snippet.typechannelItem である場合だけです。
contentDetails.channelItem.resourceId object
resourceId オブジェクトには、チャンネルに追加されたリソースを特定する情報が格納されます。