概要

Google Pay API を使用すると、ウェブサイトで購入手続きをすばやく簡単に行うことができ、世界中の Google アカウントに保存されている何億枚ものカードに簡単にアクセスできます。

仕組み

ユーザーが Google Pay の支払いボタンをタップすると、支払いシートが表示されます。支払いシートには、Google アカウントに保存されている支払い方法と、配送先住所などのオプション フィールドが示されています。ユーザーはここで支払い方法をすばやく選択し、必要に応じて配送先住所を指定できます。新しい情報を追加することも可能です。

使ってみる

開始するには、次のページをご覧ください。

テスト環境での統合作業が終わり、本番環境へのアクセスをリクエストしたら、オンボーディングを行います。Google のオンボーディング プロセスは次のとおりです。

  1. Google の審査チームが、Google Pay API を TEST 環境に設定して、提出された統合を確認します。
  2. 承認されたら、Google から登録の手順と Google Pay API の本番環境へのアクセスの手順が通知されます。このステップで、Google Pay API 専用の merchantId の値が提供されます。
  3. Google の審査チームが、Google Pay API を PRODUCTION 環境に設定して、提出された統合を確認します。統合に必要な機能またはブランディングに関する変更がこのステップで完了している必要があります。
  4. 承認されたら、Google からリリース許可が与えられます。