全般設定

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

MobileAds クラスは、Google Mobile Ads SDK のグローバル設定を提供します。

動画広告の音量調整

アプリに独自の音量コントロール(カスタム音楽や効果音など)がある場合、アプリの音量を Google Mobile Ads SDK に開示することで、動画広告でアプリの音量設定を尊重できるようになります。 これにより、想定どおりの音量で動画広告が確実に配信されます。

デバイスの音量は、音量ボタンまたは OS レベルの音量スライダーで制御され、デバイスの音声出力の音量が決まります。ただし、アプリは、音量をカスタマイズするためにデバイスの音量に応じて個別に音量を調整できます。アプリの相対的なボリュームは、静的 setAppVolume() メソッドを使用して Mobile Ads SDK に報告できます。有効な広告ボリューム値の範囲は、0.0(無音)から 1.0(デバイスの現在の音量)までです。相対的なアプリのボリュームを SDK に報告する方法の例を次に示します。

Java

@Override
protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
    super.onCreate(savedInstanceState);
    setContentView(R.layout.activity_my);
    
    MobileAds.initialize(this, new OnInitializationCompleteListener() {
        @Override
        public void onInitializationComplete(InitializationStatus initializationStatus) {}
    });
    
    // Set app volume to be half of current device volume.
    MobileAds.setAppVolume(0.5f);
    ...
}

Kotlin

override fun onCreate(savedInstanceState: Bundle?) {
    super.onCreate(savedInstanceState)
    setContentView(R.layout.activity_main)
    
    MobileAds.initialize(this) {}
    
    // Set app volume to be half of current device volume.
    MobileAds.setAppVolume(0.5f)
    ...
}

アプリのボリュームがミュートになったことを SDK に通知するには、setAppMuted() メソッドを使用します。

Java

MobileAds.setAppMuted(true);

Kotlin

MobileAds.setAppMuted(true)

デフォルトでは、アプリの音量は(現在のデバイスの音量)1 に設定されており、アプリのミュートはされません。

アプリに特別な要件がある場合は、オプションの SharedPreferences gad_has_consent_for_cookies を設定できます。Mobile Ads SDK では、gad_has_consent_for_cookies 設定がゼロに設定されている場合、 制限付き広告(LTD) が有効になります。

Java

Context activity = getActivity();
SharedPreferences sharedPreferences =
  PreferenceManager.getDefaultSharedPreferences(activity);
sharedPreferences.edit().putInt("gad_has_consent_for_cookies", 0).apply();

Kotlin

val sharedPrefs = PreferenceManager.getDefaultSharedPreferences(context)
sharedPrefs.edit().putInt("gad_has_consent_for_cookies", 0).apply()

同一アプリキー

Google Mobile Ads SDK バージョン 21.4.0 では、同じアプリキー これにより、アプリから収集したデータを使って、配信する広告の関連性とパーソナライズのレベルを高めることができます。同一アプリキーはデフォルトで有効になりますが、次の API で無効にできます。

Java

// Disables the same app key.
MobileAds.getInstance().enableSameAppKey(false);

Kotlin

// Disables the same app key.
MobileAds.getInstance().enableSameAppKey(false)