全般設定

MobileAds クラスは、Mobile Ads SDK のグローバル設定を提供します。

動画広告のボリューム調整

アプリに独自のボリューム調整(音楽や音声効果などのカスタム音量設定)機能が備わっている場合、Google Mobile Ads SDK にアプリの設定ボリュームを開示すると、動画広告でアプリ側の設定を使用できるようになります。これにより、想定どおりのボリュームでユーザーに動画広告が配信されるようになります。

デバイスのボリューム(ボリューム ボタンや OS レベルのボリューム スライダーで制御)は、デバイスの音声出力の大きさを決定します。ただし、音声の聞こえ方を独自にコントロールするために、デバイスの設定に対する相対的な音量レベルをアプリ側で独自に調節できます。静的メソッド setAppVolume() を使用して、相対的なアプリのボリュームを Mobile Ads SDK にレポートすることができます。有効な広告のボリュームの範囲は、0.0(無音)から 1.0(デバイスの現在の音量)までです。次の例は、相対的なアプリのボリュームを SDK にレポートする方法を示します。

Java

    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.activity_my);
                MobileAds.initialize(this, new OnInitializationCompleteListener() {
            @Override
            public void onInitializationComplete(InitializationStatus initializationStatus) {}
        });
                // Set app volume to be half of current device volume.
        MobileAds.setAppVolume(0.5f);
        ...
    }
    

Kotlin

    override fun onCreate(savedInstanceState: Bundle?) {
        super.onCreate(savedInstanceState)
        setContentView(R.layout.activity_main)
                MobileAds.initialize(this) {}
                // Set app volume to be half of current device volume.
        MobileAds.setAppVolume(0.5f)
        ...
    }
    

アプリのボリュームがミュートに設定されたことを SDK に通知するには、setAppMuted() メソッドを使用します。

Java

    MobileAds.setAppMuted(true);
    

Kotlin

    MobileAds.setAppMuted(true)
    

アプリのボリュームのミュートを解除すると、以前の設定レベルに戻ります。 デフォルトで、Google Mobile Ads SDK のアプリのボリュームは 1(デバイスの現在の音量)に設定されています。