スマートバナー

スマートバナーは、あらゆる画面サイズのデバイスで、画面をどの向きにしていても横幅いっぱいに広告を表示できる広告ユニットです。デバイスの向きに応じて画面の横幅が検知され、そのサイズの広告ビューが作成されます。

スマートバナーで表示される広告の高さは、次の 3 つのいずれかになります。

広告の高さ 画面の高さ
32 dp 400 dp 以下
50 dp 400 dp 超、720 dp 以下
90 dp 720 dp 超

通常では、スマートフォン向けのスマートバナーの高さは縦向きで 50 dp、横向きで 32 dp になります。タブレットの場合、通常ではどちらの向きでも高さが 90 dp になります。

イメージ広告を割り当てられたスペース全体に表示すると余白が生じる場合は、画像が中央寄せになり、両側のスペースは塗りつぶされます。

スマートバナーを XML で使用するには、定数値 SMART_BANNER を広告サイズとして指定し、AdView の幅を match_parent に設定します。次に例を示します。

<com.google.android.gms.ads.AdView
  xmlns:ads="http://schemas.android.com/apk/res-auto"
  android:layout_width="match_parent"
  android:layout_height="wrap_content"
  ads:adSize="SMART_BANNER"
  ads:adUnitId="ca-app-pub-3940256099942544/6300978111">
</com.google.android.gms.ads.AdView>

スマートバナーをプログラムで作成する場合は、次のように AdSize.SMART_BANNER を広告サイズとして使用します。

Java

AdView adView = new AdView(this);
adView.setAdSize(AdSize.SMART_BANNER);

Kotlin

val adView = AdView(this)
adView.adSize = AdSize.SMART_BANNER