Watermarks: unset

透かしを削除します。 今すぐ試す

リクエスト

HTTP リクエスト

POST https://www.googleapis.com/youtube/v3/watermarks/unset

承認

このリクエストは、最低でも以下のスコープの 1 つによって承認される必要があります(認証と承認の詳細については、こちらをご覧ください)。

スコープ
https://www.googleapis.com/auth/youtubepartner
https://www.googleapis.com/auth/youtube

パラメータ

下記の表は、このクエリでサポートされているパラメータの一覧です。このリストのパラメータはすべてクエリ パラメータです。

パラメータ
必須パラメータ
channelId string
channelId パラメータには、設定を解除する透かしを持つ YouTube チャンネル ID を指定します。
省略可能なパラメータ
onBehalfOfContentOwner string
注: このパラメータは、YouTube コンテンツ パートナー専用です。

onBehalfOfContentOwner パラメータは、リクエストの承認用認証情報が、パラメータ値で指定されたコンテンツ所有者の代理人である YouTube CMS ユーザーのものであることを示します。このパラメータは、複数の YouTube チャンネルを所有、管理している YouTube コンテンツ パートナーを対象にしています。このパラメータを使用すると、コンテンツ所有者は一度認証されれば、すべての動画やチャンネル データにアクセスできるようになります。チャンネルごとに認証情報を指定する必要はありません。ユーザー認証に使用する CMS アカウントは、指定された YouTube コンテンツ所有者にリンクされていなければなりません。

リクエストの本文

このメソッドを呼び出す場合は、リクエストの本文を指定しないでください。

レスポンス

成功すると、このメソッドはレスポンスの本文で透かしのリソースを返します。

エラー

次の表は、このメソッドを呼び出したときに API からレスポンスとして返される可能性のあるエラー メッセージの一覧です。詳細については、エラー メッセージのドキュメントを参照してください。

エラー タイプ エラーの詳細 説明
forbidden forbidden 指定したチャンネルに設定された透かしを解除できません。このリクエストは適切に認証されていない可能性があります。または、channelId パラメータに設定された値が無効です。

実際に試してみる

API Explorer を使用し、ライブ データに対してこのメソッドを呼び出して、API リクエストとレスポンスを確認してください。