I18nRegions

i18nRegion リソースは、YouTube ユーザーが優先コンテンツ リージョンとして選択できる地域を識別します。コンテンツ リージョンは、コンテンツ ロケールと呼ばれることもあります。YouTube ウェブサイトの場合、YouTube ドメインやユーザーの IP 位置情報などのヒューリスティックに基づいて、コンテンツ リージョンを自動的に選択できます。ユーザーは、YouTube サイトのフッターから目的のコンテンツ リージョンを手動で選択することもできます。

i18nRegion リソースは、リージョン コードと名前を識別します。地域コードは、search.listvideos.listactivities.listvideoCategories.list などの API メソッドを呼び出すときに regionCode パラメータの値として使用できます。

Methods

API は、i18nRegions リソースについて次のメソッドをサポートしています。

list
YouTube ウェブサイトがサポートするコンテンツ リージョンのリストを返します。今すぐ試す

リソース表現

次の JSON 構造は、i18nRegions リソースの形式を示しています。

{
  "kind": "youtube#i18nRegion",
  "etag": etag,
  "id": string,
  "snippet": {
    "gl": string,
    "name": string
  }
}

プロパティ

次の表は、このリソースで使用されているプロパティの定義を示したものです。

プロパティ
kind string
API リソースのタイプを識別します。値は youtube#i18nRegion です。
etag etag
このリソースの Etag。
id string
YouTube が i18n リージョンを一意に識別するために使用する ID。
snippet object
snippet オブジェクトには、リージョン コードや名前など、i18n リージョンに関する基本情報が含まれています。
snippet.gl string
地域を識別する 2 文字の ISO 国コード。
snippet.name string
リージョンの名前。