Google Cloud プロジェクトを作成する

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Google Workspace API を使用して、Google Workspace アドオンまたはアプリをビルドするには、Google Cloud プロジェクトが必要です。このプロジェクトは、API の管理、課金の有効化、共同編集者の追加と削除、権限の管理など、すべての Google Cloud サービスの作成、有効化、使用の基礎となります。

Google Cloud プロジェクトを作成するには、次の手順を行います。

  1. Google Cloud コンソールで、メニュー アイコン > [IAM と管理] > [プロジェクトの作成] に移動します。

    [プロジェクトの作成] に移動

  2. [プロジェクト名] フィールドに、プロジェクトにわかりやすい名前を入力します。

    (省略可)プロジェクト ID を編集するには、[編集] をクリックします。プロジェクトの作成後にプロジェクト ID を変更することはできないため、プロジェクトの存続期間中のニーズに対応する ID を選択します。

  3. [ロケーション] フィールドで [参照] をクリックして、プロジェクトの潜在的なロケーションを表示します。[選択] をクリックします。
  4. [CREATE] をクリックします。コンソールが [ダッシュボード] ページに移動し、数分以内にプロジェクトが作成されます。

Google Cloud プロジェクトの詳細については、プロジェクトの作成と管理をご覧ください。

次のステップ

新しい Google Cloud プロジェクトで Google Workspace API を有効にします