Google の新しいタグ プラットフォームに関するドキュメントをご覧いただきありがとうございます。このサイトは公開ベータ版です。(フィードバック

Google タグ(gtag.js)をインストールする

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

サービスからタグを取得する

各サービスの Google タグ スニペットを入手する方法は、下のリンクよりご確認いただけます。それぞれのサービスで手順に従うと Google タグが生成され、ウェブサイトの各ページにコピー&ペーストすることができます。

タグをウェブサイトに追加する

Google タグは、ウェブサイトのすべてのページで、head セクションの先頭(開始タグ <head> の直後)に配置しする必要があります。たとえば、ウェブページのソースコードが次のような内容なら、Google タグは &lt;!-- Your tag goes here --&gt; とある箇所に追加します。

<!DOCTYPE html>
<html lang="en">
<head>
    <!-- Your tag goes here -->

    <title>The title of the page</title>
</head>
<body>
    <!-- The part of your site that's shown to users -->
</body>
</html>

タグに複数のサービスを追加する

各ページに設置する Google タグは 1 つだけにしましょう。導入するサービスごとに新しい Google タグを貼り付けていくと、パフォーマンスが低下する可能性があり、コードの管理も難しくなります。

1 つのサービスで Google タグの設置が済んでいれば、あとは config 行を追記するだけでサービスを追加していくことができます。次の例は、既存の Google タグに複数のサービスを追加する方法を示したものです。

<!-- Google tag (gtag.js) -->
<script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=TAG_ID"></script>
<script>
  window.dataLayer = window.dataLayer || [];
  function gtag(){dataLayer.push(arguments)};
  gtag('js', new Date());

  gtag('config', 'TAG_ID');
  gtag('config', 'DC-ZZZZZZ');
</script>

複数のサービスのデータを管理する方法について詳しくは、データのグループ化とルーティングをご覧ください。

独自のタグを作成する

タグを独自に作成することも可能です。下のセクションで目的のサービスのタブを選択し、タグをコピーして、ウェブサイトのすべてのページで <head> タグの直後に配置します。プレースホルダ TAG_ID および DC-ZZZZZZ は、適切なタグ ID またはサービスの ID に置き換えます。

Google アナリティクス

<!-- Google tag (gtag.js) -->
<script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=TAG_ID"></script>
<script>
  window.dataLayer = window.dataLayer || [];
  function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
  gtag('js', new Date());

  gtag('config', 'TAG_ID');
</script>
<!-- Google tag (gtag.js) -->
<script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=TAG_ID"></script>
<script>
  window.dataLayer = window.dataLayer || [];
  function gtag(){dataLayer.push(arguments)};
  gtag('js', new Date());

  gtag('config', 'TAG_ID');
</script>

Floodlight

<!-- Google tag (gtag.js) -->
<script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=DC-ZZZZZZ"></script>
<script>
  window.dataLayer = window.dataLayer || [];
  function gtag(){dataLayer.push(arguments)};
  gtag('js', new Date());

  gtag('config', 'DC-ZZZZZZ');
</script>