Google の新しいタグに関するドキュメントをご確認いただきありがとうございます。このサイトは公開ベータ版です。(フィードバック

概要

Google タグは、Google アナリティクス、Google 広告のコンバージョン測定、リマーケティングなどの広告サービスおよび測定サービスを利用する際のツールとして活用できます。Google のタグ ソリューションには、Google タグ マネージャーとグローバル サイトタグがあります。

「タグ」とは

グローバル サイトタグ

グローバル サイトタグ(gtag.js)は、Google 広告、キャンペーン マネージャー 360、ディスプレイ&ビデオ 360、検索広告 360、Google アナリティクスなどの Google サービスに測定データと広告向けの機能を送信できる、ウェブページ向けの JavaScript タグ設定ライブラリです。グローバル サイトタグ ライブラリによって、1 つの共通ライブラリで Google のすべての測定サービスを操作することができます。

Google タグ マネージャー

タグ マネージャーは、グローバル サイトタグと同じ機能が含まれたタグ管理システムです。使いやすいウェブベースのユーザー インターフェースから、ウェブサイトやモバイルアプリにタグを簡単に設定して実装できます。また、第三者タグ、タグの整理、バージョン管理、企業でのコラボレーション、セキュリティといった各種機能にも対応しています。

サポートされているサービス

gtag.js とタグ マネージャーが対応しているサービスは以下のとおりです。

タグの種類 gtag.js タグ マネージャー
Google アナリティクス 4
Google アナリティクス: ユニバーサル アナリティクス
Google 広告コンバージョン
Google 広告リマーケティング
Floodlight
Google オプティマイズ
Google サーベイ ウェブサイト満足度調査 ×
第三者タグ ×

タグ マネージャーでは、ここに記載している Google の測定サービスのほか、さまざまな第三者タグがサポートされています。コミュニティ テンプレート ギャラリーには、第三者が管理しているその他のタグおよび変数のテンプレートが用意されています。また、カスタム テンプレートを使用して独自のタグを作成、共有することもできます。