インタラクティブ ポリライン エンコーダー ユーティリティ

このユーティリティでは Google Maps JavaScript API が使用されます。具体的には、パスのエンコードとデコードが、google.maps.geometry.encoding 名前空間の静的メソッド encodePath()decodePath によって処理されます。エンコード方式の詳細については、エンコード ポリライン アルゴリズム形式をご覧ください。

Google マップのポリラインは、緯度と経度のペアのセットとして形成されます。また、エンコードされたポリラインの頂点(場所)ごとにレベルを指定できます。このレベルによって、そのレベルまたはそれ以上(サイズ縮小時)のレベルの場所が表示されます。ある場所が特定のレベルでは表示されない場合、その場所よりも前で最後に表示された場所から、その場所よりも後で次に表示できる場所へ、ラインが引かれます。最初と最後の場所はレベル 3 の点にする必要があります。それ以外のレベルを設定すると、すべてのレベルでポリラインが表示されなくなります。

このインタラクティブ ユーティリティを使って、ポリラインのエンコードを計算できます。

1. マップをクリックして、ポリラインの最初の場所を決めます。マーカーをドラッグすると、その場所の位置を調整できます。
2. 必要に応じて、[Min zoom level] フィールドで場所の適切なレベルを指定します。
3. [場所の追加] ボタンをクリックして、[場所リスト] にその場所を追加します。
4. ポリラインの場所ごとに、上記の手順を繰り返します。
5. ポリラインのエンコード結果が、下部の [エンコードされたポリライン] フィールドと [エンコードされたレベル] フィールドに表示されます。google.maps.Polyline を作成するときに、これらの値を locationslevels に使用します。

フィードバックを送信...