Service

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

StreetViewService クラス

google.maps.StreetViewService クラス

StreetViewService オブジェクトは、ストリートビュー データの検索を行います。

StreetViewService
StreetViewService()
パラメータ: なし
StreetViewService を作成します。これは、ストリートビュー サービスに格納されているデータへのインターフェースを提供します。
getPanorama
getPanorama(request[, callback])
パラメータ:
指定されたストリートビュー クエリ リクエストに一致するパノラマの StreetViewPanoramaData を取得します。StreetViewPanoramaData は、指定したコールバックに渡されます。

StreetViewStatus 定数

google.maps.StreetViewStatus 定数

ストリートビュー リクエストの完了時に StreetViewService から返されるステータス。これらの値は、値または定数名を使用して指定できます。たとえば、'OK'google.maps.StreetViewStatus.OK などです。

OK リクエストは正常に実行されました。
UNKNOWN_ERROR リクエストを正常に処理できませんでした。失敗の正確な理由は不明です。
ZERO_RESULTS 検索条件に一致するパノラマは見つかりませんでした。

StreetViewLocationRequest インターフェース

google.maps.StreetViewLocationRequest インターフェース

getPanorama と一緒に送信されるストリートビュー リクエスト。StreetViewLocationRequest を使用すると、指定した場所のストリートビュー パノラマを検索できます。

location optional
タイプ: LatLng|LatLngLiteral optional
ストリートビュー パノラマを検索する場所を指定します。
preference optional
タイプ: StreetViewPreference optional
指定された場所に最も近い位置にあるパノラマや、半径内で最適なパノラマなど、半径内でどのようなパノラマを優先して検索するかを設定します。
radius optional
タイプ: number optional
デフォルト: 50
パノラマを検索する範囲をメートル単位で設定します。
source optional
タイプ: StreetViewSource optional
デフォルト: StreetViewSource.DEFAULT
検索するパノラマのソースを指定します。これにより、たとえば屋外のパノラマのみを検索できます。

StreetViewPanoRequest インターフェース

google.maps.StreetViewPanoRequest インターフェース

StreetViewPanoRequestgetPanorama とともに使用され、指定された ID のパノラマを検索します。

pano optional
タイプ: string optional
検索するパノラマ ID を指定します。

StreetViewResponse インターフェース

google.maps.StreetViewResponse インターフェース

StreetViewService.getPanorama からの Promise に対するレスポンスが解決されました。

data
パノラマの表現。

StreetViewLocation インターフェース

google.maps.StreetViewLocation インターフェース

ストリートビュー パノラマの位置の表現。

pano
タイプ: string
パノラマ画像の一意の識別子。これはセッションの存続中は不変ですが、異なるセッション間では変わる可能性があります。
description optional
タイプ: string optional
位置を説明するローカライズされた文字列。
latLng optional
タイプ: LatLng optional
パノラマの LatLng。
shortDescription optional
タイプ: string optional
場所の簡単な説明。

StreetViewPreference 定数

google.maps.StreetViewPreference 定数

リクエスト地点に最も近いストリートビュー パノラマや、ユーザーが希望する視野と最も予測されるパノラマを返すよう、検索結果をバイアスするオプション。これらの値を指定するか、定数名を使用して指定します。('best'google.maps.StreetViewPreference.BEST など)が使用されます。

BEST ユーザーが見たいと思う可能性の高いストリートビュー パノラマを返します。最適な結果は、ユーザー調査と、認識されたスポット、画質、特定の場所からの距離などのパラメータに基づいたアルゴリズムによって決定されます。
NEAREST 指定された場所から最短距離のストリートビュー パノラマを返します。一定の範囲でのみ適切に機能します。推奨される半径は 1 km 以下です。

StreetViewSource 定数

google.maps.StreetViewSource 定数

ストリートビューの検索対象を特定のソースに限定するための ID。これらの値は文字列として指定します。たとえば、'outdoor' です。

DEFAULT デフォルトのストリートビュー ソースが使用されます。検索対象が特定のソースに限定されません。
OUTDOOR ストリートビューの検索をアウトドア コレクションに限定します。屋内のコレクションは検索結果に表示されません。また、検索によってパノラマが返されるのは、対象が屋内か屋外かを特定できる場合のみです。たとえば、360°写真では、屋内か屋外かが不明であるため返されません。

StreetViewPanoramaData インターフェース

google.maps.StreetViewPanoramaData インターフェース

registerPanoProvider を使用して定義されたプロバイダから返されたパノラマの表現。

tiles
このパノラマのカスタム タイルを指定します。
copyright optional
タイプ: string optional
このパノラマの著作権テキストを指定します。
imageDate optional
タイプ: string optional
このパノラマ画像を取得した年と月を指定します。日付の文字列は YYYY-MM の形式です。
location optional
タイプ: StreetViewLocation optional
このパノラマの位置メタデータを指定します。

google.maps.StreetViewLink インターフェース

隣接するストリートビュー パノラマへの参照のコレクション。

description optional
タイプ: string optional
リンクを説明するローカライズされた文字列。
heading optional
タイプ: number optional
リンクの見出し。
pano optional
タイプ: string optional
パノラマ画像の一意の識別子。この ID はセッション内では一定ですが、セッションが変わると変更されます。