価格と客室在庫(ARI)XML リファレンス

Availability, Rates, and Inventory(ARI)は Google ホテル広告の価格フィードで、宿泊施設データ、空室状況、料金プランを使用して、宿泊施設向けに事前定義の価格戦略を設定します。

ARI は、最大 5 種類のメッセージ タイプを使用します。

  • Transaction(宿泊施設データ)。客室、パッケージ(払い戻しの可否やアメニティなどの予約機能の組み合わせ)、およびそれらの対応関係を定義します。
  • OTA_HotelRateAmountNotifRQ。客室料金を更新します。
  • OTA_HotelAvailNotifRQ。空室状況、在庫、客室料金の制限を更新します。
  • TaxFeeInfo。(省略可)宿泊施設ごとの税金と手数料を定義します。OTA_HotelRateAmountNotifRQ メッセージに AmountAfterTax が指定されている場合、このメッセージは不要です。
  • Promotions。(省略可)特定の予約、宿泊、ユーザー向けのプロモーション料金を定義します。

各メッセージには、ユーザーが特定のチェックイン日とチェックアウト日および必要な定員を使用して宿泊施設を検索した際に表示される価格と空室状況を計算するために Google で使用する情報のサブセットが含まれます。

この XML リファレンス ガイドには、ARI フィードで使用できるさまざまなメッセージ、要素、属性の詳細なリファレンス コンテンツとコードサンプルが記載されています。

ARI XML リファレンスの変更履歴

次の表に、機能の変更のみに関するドキュメントの更新を示します。

日付 変更点
2020 年 8 月 14 日 初版リリース。
2020 年 10 月 21 日 Promotions メッセージ タイプを追加しました。
2020 年 11 月 17 日 Transaction(宿泊施設データ)メッセージに対して、エンドポイントを更新し、PropertyDataSet 要素に action 属性を追加しました。
2020 年 11 月 24 日 Transaction(宿泊施設データ)メッセージに対して、<AllowablePackageIDs> 要素と <AllowableRoomIDs> 要素を追加しました。