OTA_HotelAvailNotifRQ

リクエスト

構文

OTA_HotelAvailNotifRQ メッセージでは、次の構文を使用します。
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<OTA_HotelAvailNotifRQ xmlns="http://www.opentravel.org/OTA/2003/05"
                       EchoToken="message_ID"
                       TimeStamp="timestamp"
                       Version="3.0">
  <POS>
    <Source>
      <RequestorID ID="partner_account_name"/>
    </Source>
  </POS>
  <AvailStatusMessages HotelCode="HotelID">
    <AvailStatusMessage BookingLimit="integer">
      <StatusApplicationControl Start="YYYY-MM-DD"
                                End="YYYY-MM-DD"
                                Mon="boolean_value"
                                Tue="boolean_value"
                                Weds="boolean_value"
                                Thur="boolean_value"
                                Fri="boolean_value"
                                Sat="boolean_value"
                                Sun="boolean_value"
                                InvTypeCode="RoomID"/>
    </AvailStatusMessage>
    <AvailStatusMessage>
      <StatusApplicationControl Start="YYYY-MM-DD"
                                End="YYYY-MM-DD"
                                Mon="boolean_value"
                                Tue="boolean_value"
                                Weds="boolean_value"
                                Thur="boolean_value"
                                Fri="boolean_value"
                                Sat="boolean_value"
                                Sun="boolean_value"
                                InvTypeCode="RoomID"
                                RatePlanCode="PackageID"/>
      <LengthsOfStay>
        <LengthOfStay Time="integer"
                      TimeUnit="[Day]"
                      MinMaxMessageType="[SetMaxLOS|SetMinLOS|SetForwardMaxStay|
                      SetForwardMinStay]"/>
      </LengthsOfStay>
      <RestrictionStatus Status="[Close|Open]"
                         Restriction="[Arrival|Departure|Master]"
                         MaxAdvancedBookingOffset="integer_or_duration"
                         MinAdvancedBookingOffset="integer_or_duration"/>
    </AvailStatusMessage>
  </AvailStatusMessages>
</OTA_HotelAvailNotifRQ>

要素と属性

OTA_HotelAvailNotifRQ メッセージには、次の要素と属性があります。
要素 / @属性 発生数 説明
OTA_HotelAvailNotifRQ 1 複合要素 客室料金の可用性(客室料金を取得できるかどうか)を定義するメッセージのルート要素。
OTA_HotelAvailNotifRQ / @xmlns 0~1 String(URI) XML 名前空間。
OTA_HotelAvailNotifRQ / @EchoToken 1 String この要求メッセージの一意の識別子。この値は応答メッセージ内で返されます。使用できる文字は、a~z、A~Z、0~9、_(アンダースコア)、-(ダッシュ)です。
OTA_HotelAvailNotifRQ / @TimeStamp 1 DateTime このメッセージの作成日時。
OTA_HotelAvailNotifRQ / @Version 1 Decimal OpenTravel メッセージのバージョン。
OTA_HotelAvailNotifRQ / POS 0~1 POS このメッセージのパートナー アカウントを指定するコンテナ(通常、バックエンドが複数のパートナー アカウントの料金フィードを提供している場合に使用されます)。
OTA_HotelAvailNotifRQ / POS/ Source 1 Source <POS> が存在する場合は必須で、<RequestorID> のコンテナです。
OTA_HotelAvailNotifRQ / POS / RequestorID 1 RequestorID <POS> が存在する場合は必須で、パートナー アカウントを定義します。
OTA_HotelAvailNotifRQ / POS / RequestorID / @ID 1 String このメッセージのパートナー アカウント。この文字列の値は、Hotel Center の [アカウント設定] ページに表示されている [パートナーキー] の値です。

注: 複数のアカウントのフィードを提供するバックエンドを使用している場合、この値は、Transaction(宿泊施設データ)メッセージの partner 属性値と、同じアカウントの <OTA_HotelRateAmountNotifRQ> メッセージの <RequestorID> 要素にある ID 属性値に一致する必要があります。

OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages 1 AvailStatusMessages 1 つ以上の <AvailStatusMessage> 要素のコンテナ。
OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / @HotelCode 1 String 宿泊施設の一意の識別子。この値は、ホテルリスト フィードの <listing> 要素の <id> を使用して指定した HotelID と一致する必要があります。HotelID は Hotel Center にも表示されます。
OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage 1~n AvailStatusMessage 1 つの宿泊施設に関する、異なる期間での客室料金の可用性と制限を定義します。
OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / @BookingLimit 1 Int

注: この属性の設定よりも、OTA_HotelInvCountNotifRQ メッセージが優先されます。

<StatusApplicationControl> の期間で予約可能な残り客室数。BooklingLimit が指定されている場合、<StatusApplicationControl> では InvTypeCode を指定する必要があり、<AvailStatusMessage> には <LengthOfStay> または <RestrictionStatus> を含めることはできません。0 以上である必要があります。負の値が指定されているか、指定されていない場合のデフォルトは 0 です。

注: 特定の <StatusApplicationControl> 設定に関する空室状況を確立するには、BookingLimit 属性を少なくとも 1 回設定する必要があります。

OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / StatusApplicationControl 1 StatusApplicationControl 期間のほか、客室タイプ(InvTypeCode)と料金プラン(RatePlanCode)の識別子を定義します。
OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / StatusApplicationControl / @Start 1 Date 期間の開始日。
OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / StatusApplicationControl / @End 1 Date 期間の終了日。start の値以上にする必要があります。startend が等しい場合は、その日付に更新が適用されます。
OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / StatusApplicationControl / @Mon 0~1 Boolean 月曜日を明示的に含めるには、true または 1 に設定します。

true に設定すると、明示的には true に設定されていない他の曜日が除外されます(実質的には StartEnd 内の日付から除外されます)。

OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / StatusApplicationControl / @Tue 0~1 Boolean 火曜日を明示的に含めるには、true または 1 に設定します。

true に設定すると、明示的には true に設定されていない他の曜日が除外されます(実質的には StartEnd 内の日付から除外されます)。

OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / StatusApplicationControl / @Weds 0~1 Boolean 水曜日を明示的に含めるには、true または 1 に設定します。

true に設定すると、明示的には true に設定されていない他の曜日が除外されます(実質的には StartEnd 内の日付から除外されます)。

OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / StatusApplicationControl / @Thur 0~1 Boolean 木曜日を明示的に含めるには、true または 1 に設定します。

true に設定すると、明示的には true に設定されていない他の曜日が除外されます(実質的には StartEnd 内の日付から除外されます)。

OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / StatusApplicationControl / @Fri 0~1 Boolean 金曜日を明示的に含めるには、true または 1 に設定します。

true に設定すると、明示的には true に設定されていない他の曜日が除外されます(実質的には StartEnd 内の日付から除外されます)。

OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / StatusApplicationControl / @Sat 0~1 Boolean 土曜日を明示的に含めるには、true または 1 に設定します。

true に設定すると、明示的には true に設定されていない他の曜日が除外されます(実質的には StartEnd 内の日付から除外されます)。

OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / StatusApplicationControl / @Sun 0~1 Boolean 日曜日を明示的に含めるには、true または 1 に設定します。

true に設定すると、明示的には true に設定されていない他の曜日が除外されます(実質的には StartEnd 内の日付から除外されます)。

OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / StatusApplicationControl / @InvTypeCode 1 String 在庫の一意の識別子(客室タイプ)。この値は、Transaction(宿泊施設データ)メッセージの <RoomID> に対応します。
OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / StatusApplicationControl / @RatePlanCode 0~1 String 料金プランの一意の識別子。この ID は、Transaction(宿泊施設データ)メッセージの <PackageID> の値に対応します。料金プランの詳細を定義し、料金プランが参照される場所は、<OTA_HotelRateAmountNotifRQ> メッセージと <OTA_HotelAvailNotifRQ> メッセージ両方の <StatusApplicationControl> 内です。

<AvailStatusMessage>BookingLimit 属性が含まれている場合、RatePlanCode 属性は適用されず、指定できません。<RestrictionStatus> または <LengthOfStay> が指定されている場合は指定する必要があります。

OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / LengthsOfStay 0~1 LengthsOfStay LOS 制限を定義するためのコンテナ。<AvailStatusMessage>BookingLimit 属性が含まれている場合は、指定できません。
OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / LengthsOfStay / LengthOfStay 1~n LengthOfStay 滞在日数に関する制限を定義します。複数の <LengthOfStay> 要素を使用する場合は、それぞれの要素で異なる MinMaxMessageType 値を指定する必要があります。
OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / LengthsOfStay / LengthOfStay / @Time 1 Int 滞在日数の測定の単位値。値 0 は、制限なしとして扱われます。たとえば、<LengthOfStay Time="0" MinMaxMessageType="SetMaxLOS"/> は最大滞在日数がないことを意味します。
OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / LengthsOfStay / LengthOfStay / @TimeUnit 0~1 Enum

時間の単位。指定しない場合のデフォルトは「Day」です。有効な値は次のとおりです。

  • Day
OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / LengthsOfStay / LengthOfStay / @MinMaxMessageType 1 Enum 各種の滞在日数の制限。SetMaxLOSSetMinLOS は到着ベースで、到着日の時点で 1 日目になります。 SetForwardMinStaySetForwardMaxStay は滞在期間ベースで、実際の滞在期間で計測します。最大値は最小値以上にする必要があります。
OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / RestrictionStatus 0~1 RestrictionStatus 宿泊プランの制限を定義します。<AvailStatusMessage>BookingLimit 属性が含まれている場合は、指定できません。
OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / RestrictionStatus / @Status 0~1 Enum

Restriction 属性で指定された制限のタイプが開 / 閉のいずれであるかを示します。有効な値は次のとおりです。

  • Open
  • Close

注: 特定の <StatusApplicationControl> 設定に関する客室料金の可用性を確立するには、Status 属性を Open に設定する必要があり、Restriction 属性を少なくとも 1 回は Master に設定する必要があります。または、パートナーが Google に料金を提示し、BookingLimit が 0 より大きい場合、パートナーはアカントのデフォルトで Status 属性を Open にするように構成することを Google に依頼できます。

OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / RestrictionStatus / @Restriction 0~1 Enum

Status が指定されている場合、この属性は必須です。

有効な値は次のとおりです。

  • Arrival: この値を指定すると、StartEnd の期間(両日を含む)にチェックイン日が含まれる宿泊プランが許可されません。
  • Departure: この値を指定すると、StartEnd の期間(両日を含む)にチェックアウト日が含まれる宿泊プランが許可されません。
  • Master: この値は、その日付の予約の客室料金が利用できるかどうかを示します。
OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / RestrictionStatus / @MinAdvancedBookingOffset 0~1 Int または期間 到着日から遡って、この客室料金で予約可能な最小期間。

有効な値の型は次のとおりです。

  • Integer: 到着日までの日数。たとえば、値 1 は、その客室料金を到着日の 1 日前までに予約する必要があることを示します。値 0(デフォルト値)は、到着日当日まで予約が可能であることを示します。
  • ISO 8601 の期間(日数と時間): 到着日までの日数(オプションで時間を指定)。たとえば、値 P1D は、その客室料金を到着日の 1 日前に予約する必要があることを示します。値 P0DT6H は、到着日の 24 時の 6 時間前(つまり 18:00)には予約されている必要があることを示します。
OTA_HotelAvailNotifRQ / AvailStatusMessages / AvailStatusMessage / RestrictionStatus / @MaxAdvancedBookingOffset 0~1 Int または期間 到着日から遡って、この客室料金で予約可能な最大期間。

有効な値の型は次のとおりです。

  • Integer: 到着日までの日数。たとえば、値 30 は、到着日より 30 日以上前には客室料金を予約できないことを示します。値 0(デフォルト値)は、予約開始日の制限がない(いつでも事前予約できる)ことを示します。
  • ISO 8601 の期間(日数と時間): 到着日までの日数(オプションで時間を指定)。たとえば、値 P30D は、到着日より 30 日以上前には客室料金を予約できないことを示します。値 P30DT6H は、到着日の 30 日前の 18:00 より前には予約できないことを示します。

例 1

最小と最大の滞在日数(到着日ベース)を設定します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<OTA_HotelAvailNotifRQ xmlns="http://www.opentravel.org/OTA/2003/05"
                       EchoToken="12345678"
                       TimeStamp="2020-05-13T20:50:37-05:00"
                       Version="3.0">
  <AvailStatusMessages HotelCode="Property_1">
    <AvailStatusMessage>
      <StatusApplicationControl Start="2020-05-18"
                                End="2020-05-23"
                                InvTypeCode="RoomID_1"
                                RatePlanCode="PackageID_1"/>
      <LengthsOfStay>
        <LengthOfStay Time="5" MinMaxMessageType="SetMaxLOS"/>
        <LengthOfStay Time="2" MinMaxMessageType="SetMinLOS"/>
      </LengthsOfStay>
    </AvailStatusMessage>
  </AvailStatusMessages>
</OTA_HotelAvailNotifRQ>

例 2

最小と最大の滞在日数(滞在期間ベース)を設定します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<OTA_HotelAvailNotifRQ xmlns="http://www.opentravel.org/OTA/2003/05"
                       EchoToken="12345678"
                       TimeStamp="2020-05-13T20:50:37-05:00"
                       Version="3.0">
  <AvailStatusMessages HotelCode="Property_1">
    <AvailStatusMessage>
      <StatusApplicationControl Start="2020-05-18"
                                End="2020-05-23"
                                InvTypeCode="RoomID_1"
                                RatePlanCode="PackageID_1"/>
      <LengthsOfStay>
        <LengthOfStay Time="5" MinMaxMessageType="SetForwardMaxStay"/>
        <LengthOfStay Time="2" MinMaxMessageType="SetForwardMinStay"/>
      </LengthsOfStay>
    </AvailStatusMessage>
  </AvailStatusMessages>
</OTA_HotelAvailNotifRQ>

例 3

Closed-to-Departure の制限を設定します(この場合、指定の日にチェックアウトする宿泊プランが許可されません)。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<OTA_HotelAvailNotifRQ xmlns="http://www.opentravel.org/OTA/2003/05"
                       EchoToken="12345678"
                       TimeStamp="2020-05-13T20:50:37-05:00"
                       Version="3.0">
  <AvailStatusMessages HotelCode="Property_1">
    <AvailStatusMessage>
      <StatusApplicationControl Start="2020-05-18"
                                End="2020-05-23"
                                InvTypeCode="RoomID_1"
                                RatePlanCode="PackageID_1"/>
      <RestrictionStatus Status="Close" Restriction="Departure"/>
    </AvailStatusMessage>
  </AvailStatusMessages>
</OTA_HotelAvailNotifRQ>

例 4

Closed-to-Arrival の制限を設定します(この場合、指定の日にチェックインする宿泊プランが許可されません)。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<OTA_HotelAvailNotifRQ xmlns="http://www.opentravel.org/OTA/2003/05"
                       EchoToken="12345678"
                       TimeStamp="2020-05-13T20:50:37-05:00"
                       Version="3.0">
  <AvailStatusMessages HotelCode="Property_1">
    <AvailStatusMessage>
      <StatusApplicationControl Start="2020-05-18"
                                End="2020-05-23"
                                InvTypeCode="RoomID_1"
                                RatePlanCode="PackageID_1"/>
      <RestrictionStatus Status="Close" Restriction="Arrival"/>
    </AvailStatusMessage>
  </AvailStatusMessages>
</OTA_HotelAvailNotifRQ>

例 5

指定した日付の客室タイプと料金プランに関する「Open」の空室状況。

注: 料金を完全に利用可能にする前に、1 泊あたりの客室料金が必要です。また、その客室タイプの在庫数は 0 より大きい値であることが必要です。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<OTA_HotelAvailNotifRQ xmlns="http://www.opentravel.org/OTA/2003/05"
                       EchoToken="12345678"
                       TimeStamp="2020-05-13T20:50:37-05:00"
                       Version="3.0">
  <AvailStatusMessages HotelCode="Property_1">
    <AvailStatusMessage>
      <StatusApplicationControl Start="2020-05-18"
                                End="2020-05-23"
                                InvTypeCode="RoomID_1"
                                RatePlanCode="PackageID_1"/>
      <RestrictionStatus Status="Open" Restriction="Master"/>
    </AvailStatusMessage>
  </AvailStatusMessages>
</OTA_HotelAvailNotifRQ>

例 6

指定した日付の客室タイプと料金プランに関する「Close」の空室状況(「販売停止」とも呼ばれます)。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<OTA_HotelAvailNotifRQ xmlns="http://www.opentravel.org/OTA/2003/05"
                       EchoToken="12345678"
                       TimeStamp="2020-05-13T20:50:37-05:00"
                       Version="3.0">
  <AvailStatusMessages HotelCode="Property_1">
    <AvailStatusMessage>
      <StatusApplicationControl Start="2020-05-18"
                                End="2020-05-23"
                                InvTypeCode="RoomID_1"
                                RatePlanCode="PackageID_1"/>
      <RestrictionStatus Status="Close" Restriction="Master"/>
    </AvailStatusMessage>
  </AvailStatusMessages>
</OTA_HotelAvailNotifRQ>

例 7

週末のみに適用される、最小と最大の予約可能期間の制限を設定します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<OTA_HotelAvailNotifRQ xmlns="http://www.opentravel.org/OTA/2003/05"
                       EchoToken="12345678"
                       TimeStamp="2020-05-13T20:50:37-05:00"
                       Version="3.0">
  <AvailStatusMessages HotelCode="Property_1">
    <AvailStatusMessage>
      <StatusApplicationControl Start="2020-01-01"
                                End="2020-06-30"
                                Mon=”false”
                                Tue=”false”
                                Weds=”false”
                                Thur=”false”
                                Fri=”false”
                                Sat=”true”
                                Sun=”true”
                                InvTypeCode="RoomID_1"
                                RatePlanCode="PackageID_1"/>
      <RestrictionStatus MaxAdvancedBookingOffset="30"
                         MinAdvancedBookingOffset="2"/>
    </AvailStatusMessage>
  </AvailStatusMessages>
</OTA_HotelAvailNotifRQ>

例 8

客室タイプと料金プランに関して、同じ日付に複数の制限を設定します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<OTA_HotelAvailNotifRQ xmlns="http://www.opentravel.org/OTA/2003/05"
                       EchoToken="12345678"
                       TimeStamp="2020-05-13T20:50:37-05:00"
                       Version="3.0">
  <AvailStatusMessages HotelCode="Property_1">
    <AvailStatusMessage>
      <StatusApplicationControl Start="2020-05-18"
                                End="2020-05-23"
                                InvTypeCode="RoomID_1"
                                RatePlanCode="PackageID_1"/>
      <RestrictionStatus Status="Open" Restriction="Master"/>
    </AvailStatusMessage>
    <AvailStatusMessage>
      <StatusApplicationControl Start="2020-05-18"
                                End="2020-05-23"
                                InvTypeCode="RoomID_1"
                                RatePlanCode="PackageID_1"/>
      <RestrictionStatus Status="Close" Restriction="Arrival"/>
    </AvailStatusMessage>
    <AvailStatusMessage>
      <StatusApplicationControl Start="2020-05-18"
                                End="2020-05-23"
                                InvTypeCode="RoomID_1"
                                RatePlanCode="PackageID_1"/>
      <RestrictionStatus Status="Close" Restriction="Departure"/>
    </AvailStatusMessage>
  </AvailStatusMessages>
</OTA_HotelAvailNotifRQ>

例 9

指定した日付での客室タイプの在庫数を設定します。

注: この属性の設定よりも、OTA_HotelInvCountNotifRQ メッセージが優先されます。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<OTA_HotelAvailNotifRQ xmlns="http://www.opentravel.org/OTA/2003/05"
                       EchoToken="12345678"
                       TimeStamp="2020-05-13T20:50:37-05:00"
                       Version="3.0">
  <AvailStatusMessages HotelCode="Property_1">
    <AvailStatusMessage BookingLimit="5">
      <!-- Note: RatePlanCode must not be specified here when setting inventory counts. -->
      <StatusApplicationControl Start="2020-05-18"
                                End="2020-05-23"
                                InvTypeCode="RoomID_1"/>
    </AvailStatusMessage>
  </AvailStatusMessages>
</OTA_HotelAvailNotifRQ>

応答

構文

OTA_HotelAvailNotifRS メッセージでは、次の構文を使用します。
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<OTA_HotelAvailNotifRS xmlns="http://www.opentravel.org/OTA/2003/05"
                       TimeStamp="timestamp"
                       EchoToken="echo_token"
                       Version="3.0">
  <!-- Either Success or Errors will be populated. -->
  <Success/>
  <Errors>
    <Error Type="12" Status="NotProcessed" ShortText="issue_code">issue_description</Error>
  </Errors>
</OTA_HotelAvailNotifRS>

要素と属性

OTA_HotelAvailNotifRS メッセージには、次の要素と属性があります。
要素 / @属性 発生数 説明
OTA_HotelAvailNotifRS 1 複合要素 空室状況メッセージへのレスポンスのルート要素。
OTA_HotelAvailNotifRS / @TimeStamp 1 DateTime このメッセージの作成日時。
OTA_HotelAvailNotifRS / @EchoToken 1 String 関連する OTA_HotelAvailNotifRQ メッセージから得られる一意の識別子。
OTA_HotelAvailNotifRS / Success 0~1 Success OTA_HotelAvailNotifRQ メッセージが正常に処理されたことを示します。

各メッセージには、<Success><Errors> のいずれかがあります。

OTA_HotelAvailNotifRS / Errors 0~1 Errors OTA_HotelAvailNotifRQ メッセージの処理中に発生した 1 つ以上の問題のコンテナ。

各メッセージには、<Success><Errors> のいずれかがあります。

OTA_HotelAvailNotifRS / Errors / Error 1~n Error OTA_HotelAvailNotifRQ メッセージの処理中に発生したエラーの説明。これらのエラーの詳細については、フィード ステータスのエラー メッセージをご覧ください。
OTA_HotelAvailNotifRS / Errors / Error / @Type 1 Integer エラーに関連付けられている OpenTravel Alliance EWT(エラー警告タイプ)。値 12 (Processing exception) のみが使用されます。
OTA_HotelAvailNotifRS / Errors / Error / @Code 1 Integer エラーに関連付けられている OpenTravel Alliance ERR(エラーコード)。 値 450 (Unable to process) のみが使用されます。
OTA_HotelAvailNotifRS / Errors / Error / @Code 1 Enum 元のリクエストのステータス。値 NotProcessed のみが使用されます。
OTA_HotelAvailNotifRS / Errors / Error / @ShortText 1 String 問題に関する Google 識別子。これらのエラーの詳細については、フィード ステータスのエラー メッセージをご覧ください。

Success

以下は、適切に処理された OTA_HotelAvailNotifRQ メッセージに対するレスポンスです。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<OTA_HotelAvailNotifRS xmlns="http://www.opentravel.org/OTA/2003/05"
                       TimeStamp="2020-05-13T20:50:37-05:00"
                       Version="3.0">
  <Success/>
</OTA_HotelAvailNotifRS>

Errors

以下は、エラーのため処理されなかった OTA_HotelAvailNotifRQ メッセージに対するレスポンスです。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<OTA_HotelAvailNotifRS xmlns="http://www.opentravel.org/OTA/2003/05"
                       TimeStamp="2020-05-13T20:50:37-05:00"
                       Version="3.0">
  <Errors>
    <Error Type="12" Code="450" Status="NotProcessed" ShortText="8001">Example</Error>
  </Errors>
</OTA_HotelAvailNotifRS>