広告枠の削除

宿泊施設と旅行プランの組み合わせを提供できない場合は、Transaction メッセージで削除できます。通常、このオプションは、特定の宿泊日(または一連の宿泊日)にホテルの全室が予約されている場合に使用します。

以降のセクションで、これらの方法について説明します。

Transaction メッセージを使って広告枠を削除する

広告枠から特定の宿泊施設や旅行プランをすぐに削除するには、トランザクション メッセージを使用します。ルート要素は <Transaction> です。

メッセージでは、削除する旅行プランごとに(<Result> 要素内で)次の設定を指定します。

  1. <Baserate> を「-1」に設定
  2. <Taxes> を「0」に設定
  3. <OtherFees> を「0」に設定

次の例では、広告枠からホテル「1123581321」の複数の旅行プラン(異なる日付の 1 泊)を削除します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<Transaction timestamp="2017-07-18T16:20:00-04:00" id="42">
  <Result>
    <Property>1123581321</Property>
    <Checkin>2018-06-07</Checkin>
    <Nights>1</Nights>
    <Baserate currency="USD">-1</Baserate>
    <Tax currency="USD">0</Tax>
    <OtherFees currency="USD">0</OtherFees>
  </Result>
  <Result>
    <Property>1123581321</Property>
    <Checkin>2018-06-08</Checkin>
    <Nights>1</Nights>
    <Baserate currency="USD">-1</Baserate>
    <Tax currency="USD">0</Tax>
    <OtherFees currency="USD">0</OtherFees>
  </Result>
  <Result>
    <Property>1123581321</Property>
    <Checkin>2018-06-09</Checkin>
    <Nights>1</Nights>
    <Baserate currency="USD">-1</Baserate>
    <Tax currency="USD">0</Tax>
    <OtherFees currency="USD">0</OtherFees>
  </Result>
</Transaction>

この例からわかるように、空き部屋のない旅行プラン(チェックイン日と泊数の組み合わせ)ごとに <Baserate> 要素を明示的に「-1」に設定する必要があります。また、<Taxes><OtherFees>0 に設定する必要もあります。

条件の組み合わせを削除する場合は、<RoomBundle> 要素の <Baserate> を「-1」に設定しないでください。その代わりに、<Result> から <RoomBundle> 要素を削除します。詳しくは、条件の組み合わせの削除をご覧ください。