Method: users.makeAdmin

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

ユーザーを特権管理者にします。

HTTP リクエスト

POST https://admin.googleapis.com/admin/directory/v1/users/{userKey}/makeAdmin

この URL は gRPC Transcoding 構文を使用します。

パスパラメータ

パラメータ
userKey

string

API リクエストでユーザーを識別します。この値は、ユーザーのメインのメールアドレス、エイリアス メールアドレス、または一意のユーザー ID です。

リクエスト本文

リクエストの本文には UserMakeAdmin のインスタンスが含まれます。

レスポンスの本文

成功した場合、レスポンスはメソッドによって定義された形式の汎用 HTTP レスポンスになります。

認証スコープ

次の OAuth スコープが必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/admin.directory.user

詳しくは、OAuth 2.0 の概要をご覧ください。

UserMakeAdmin

JSON 表現
{
  "status": boolean
}
フィールド
status

boolean

ユーザーの管理者のステータスを示します。