REST Resource: resources.features

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

リソース: 設備や機能

公開 API: Resources.features

JSON 表現
{
  "name": string,
  "kind": string,
  "etags": string
}
フィールド
name

string

特徴の名前。

kind

string

リソースの種類。

etags

string

リソースの ETag。

Methods

delete

特徴を削除します。

get

特徴を取得します。

insert

対象物を挿入します。

list

アカウントの機能のリストを取得します。

patch

機能にパッチを適用します。

rename

特徴の名前を変更します。

update

機能を更新します。